« 歌舞伎座の大屋根から雪が落ちる---今日も雪模様 | トップページ | ああ、見たくない顔---籾井勝人NHK会長 »

2014年2月20日 (木)

新2円切手

昨日、郵便局に行き書き損じた幾枚かの年賀はがきを、普通はがきに交換してもらいました。その際、係の方から4月より葉書は52円になりますがよろしいですかと聞かれました。
そうか、消費税が8パーセントになる4月からは、はがきも52円になるのか。

書き損じた葉書を新しいものに交換してもらうには手数料が5円かかります。4月以降ならば、あと2円足せば新しい52円はがきに替えてくれるということなのです。
4月まで待つのも面倒なので、そのまま50円はがきに替えてもらいました。使用するとき2円切手を貼り足せばよい事ですから。
ただし、現在2円切手は発売されていません
1953年8月25日に発行され、長く使われていた秋田犬の絵柄の2円切手は、2002年に発売が終了され、以後流通はしても郵便局で発売はされていなかったのです。
4月からの2円切手はどうなるのかと、調べたみたら、新デザインの切手が発売されると発表されていました。
でも、まてよ、消費税が10パーセントに増税されたら、郵便料金はどうなるのかな。
たぶん10パーセント増税は延期されるでしょうから、今考えることはないか。
Slide_328723_3199520_free_2

12年ぶりに復活した新2円切手。絵柄はエゾユキウサギです。(写真左)











Img6950674705887

日本最初の犬切手(秋田犬)として知られていた旧2円切手。

|

« 歌舞伎座の大屋根から雪が落ちる---今日も雪模様 | トップページ | ああ、見たくない顔---籾井勝人NHK会長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座の大屋根から雪が落ちる---今日も雪模様 | トップページ | ああ、見たくない顔---籾井勝人NHK会長 »