« 心配だ!都知事選と名護市長選その2 | トップページ | 青山劇場「真田十勇士」を見ました »

2014年1月19日 (日)

嬉しい!‐‐‐名護市長選で稲嶺氏の当選確実

 稲嶺氏の当選が確実となりました。
涙が出るほど嬉しい。今夜は少し興奮状態です。
辺野古住民の方々の苦悩は本土にも伝わっています。移設賛成派、反対派のそれぞれの複雑な想いも。難しい選択を迫られた名護市の市長選挙について、「東京新聞」は、かなり詳しく報道してくれます。
それでも、沖縄に新基地新設は許さないという名護市の皆様の強い思いが、稲嶺氏の再選という結果につながったのです。本当にありがとうございます。

稲嶺氏の再選を受け、政府は交付金停止を継続し、辺野古新基地の建設・運用について地元と話し合う「協議会」の設置(石破幹事長の500億円というニンジンのエサ作戦)も見送る方針と決めています。
御上(おかみ)に逆らうものは、許さないと徹底して苛め抜くつもりです。本来、振興策、基地負担軽減は政府の仕事であり、筋違いも甚だしいのです。
選挙結果はどうあれ、政府は地元自治体の反対など一顧だにせず、辺野古新基地建設を強引に押し進めてくるでしょう。これは、米軍の望む安定的な沖縄駐留にも影響必至です。
今回の選挙で示された名護市の皆様の想いを重く受け止め、辺野古新基地建設反対だけでなく、沖縄から米軍海兵隊が撤退し、基地が無くなるまで、本土からの応援を続けます。
それが、沖縄戦で亡くなった多くの戦没者の方々へ報いることだと思っています。
稲嶺市長が出陣式後に述べられた「日本の民主主義を問う一大決戦。海にも陸にも新しい基地を造らせない。きっぱりノーだと日米両政府に突き返す」の言葉が実現する事を祈るとともに強く支持します。
ああ、今夜は石破幹事長の不気味なニタリ顔を見ないですんで、本当に良かった。あの顔にはうなされます。なにが500億円だ!。
さあ、ぐっすり眠るとしましょう。明日の「東京新聞」一面トップの大きな見出しを想像しながら。

|

« 心配だ!都知事選と名護市長選その2 | トップページ | 青山劇場「真田十勇士」を見ました »

コメント

一まず安堵、しかしこの先政府はどんな手を打ってでるでしょう。
見苦しいほどエゲツナイやり方も覚悟しなければなりません。醜態を曝して自滅も有り・・・かな?

投稿: トックリヤシ | 2014年1月20日 (月) 09時04分

>トックリヤシさま
海兵隊新基地建設になりふり構わぬ強引な手法をやってくるのでしょう。それを阻止する内外の世論の高まりを期待します。

投稿: Souroku | 2014年1月21日 (火) 10時16分

If you dont mind, where do you host your web page? I am looking for a good quality host and your web site seams to be fast and up most the time

投稿: Olivia | 2014年1月24日 (金) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配だ!都知事選と名護市長選その2 | トップページ | 青山劇場「真田十勇士」を見ました »