« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | 心配だ!‐‐‐都知事選と名護市長選 »

2014年1月 9日 (木)

普天間移設反対を支持する米国の有識者や文化人(英語名簿付き)---東京新聞記事

Ja09001_1280
Ja09002_1280

反原発の立場をを明確にした記事、普天間基地移設問題、特定秘密保護法、安倍首相の靖国神社参拝などへの鋭い切口の報道姿勢でとみに評価の高い「東京新聞」の購読者が増えているとの情報は、僕を喜ばせます。
あまり報道されないこのニュースも、(上写真記事‐‐‐クリックすると拡大します)1月8日の東京新聞夕刊は一面で報じました。

「沖縄県内の新基地建設に反対し、平和と尊厳、人権と環境保護のために闘う沖縄の人を支持する」との表明は、沖縄の人たちをどんなに力づけたことでしょう。
「沖縄の人々の苦しみを恒久化させることにもつながる」オリーバ・ストーン、マイレッド・マグワイア、マイケル・ムーア氏などの主張に僕も強く共感します。
「基地帝国の米国の中でも、沖縄の人たちが最も苦しんでいる。」マグワイア氏の言葉が沖縄の原点だと思います。
日本政府は、世界情勢の中での沖縄の米軍、海兵隊の存在を、米国の対中国政策ともからんで、いまこそ真剣に考えるべきでしょう。沖縄自身も土木、建設工事の利権、土地借用料、血縁関係のしがらみなど、複雑な問題を内包していることも事実です。
しかし巨額な金で解決を図るのは、前時代的発想です。沖縄県民でなく、まず米国との根本的話し合いが必要でしょう。
今年も東京新聞の報道に期待します。http://peacephilosophy.blogspot.ca/2014/01/international-scholars-peace-advocates.html
声明書(英語)
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2014/01/blog-post_8.html
声明書(日本語)

米軍のSTARS AND STRIPES(星条旗新聞)もこの声明を、大きな記事にしています。
http://www.stripes.com/news/global-activists-oppose-plan-for-replacement-air-base-on-okinawa-1.261137

「声明の参加者」(追記中)
1.ノーマン・バーンボーム: ジョージタウン大学名誉教授
2.
ハーバート・ビクス: ニューヨーク州立大ビンガムトン校歴史学・社会学名誉教授
3.ライナー・ブラウン: 国際平和ビューロー(IPB)共同代表、国際反核兵器法律家協会(IALANA)事務局長
4.ノーム・チョムスキー: マサチューセッツ工科大学言語学名誉教授
5.ジョン・W・ダワー: マサチューセッツ工科大学歴史学名誉教授
6.アレクシス・ダデン: コネチカット大学歴史学教授
7.ダニエル・エルズバーグ: 核時代平和財団(Nuclear Age Peace Foundation)上級研究員、元国防総省・国務省職員
8.ジョン・フェファー : 政策研究所(IPS)「フォーリン・ポリシー・イン・フォーカス」(fpif.org) 共同代表
9.ブルース・ギャグノン: 「宇宙への兵器と核エネルギーの配備に反対する地球ネット」コーディネーター
10.ジョセフ・ガーソン: 「アメリカン・フレンズ・サービス委員会」平和と経済の安全保障プログラム部長、政治学・国際安全保障学博士
11.リチャード・フォーク: プリンストン大学国際法名誉教授
12.ノーマ・フィールド: シカゴ大学東アジア言語文明学部名誉教授
13.ケイト・ハドソン: 核軍縮キャンペーン事務局長
14.キャサリン・ルッツ: ブラウン大学人類学・国際問題学教授
15.ナオミ・クライン: 著述家、ジャーナリスト
16.ジョイ・コガワ: 作家、『オバサン』(和訳『失われた祖国』)著者
17.ピーター・カズニック: アメリカン大学歴史学教授
18.マイレッド・マグワイア: ノーベル平和賞受賞者
19.ケビン・マーティン: 「ピース・アクション」事務局長
20.ガバン・マコーマック: オーストラリア国立大学名誉教授
21.キョー・マクレア: 作家、児童文学者
22.マイケル・ムーア: 映画監督
23.スティーブ・ラブソン: ブラウン大学名誉教授・米陸軍退役軍人(沖縄・辺野古にて1967-68年駐留)
24.マーク・セルダン コーネル大学東アジアプログラム上級研究員
25.オリバー・ストーン: 映画監督
26.デイビッド・バイン: アメリカン大学人類学部准教授
27.ロイス・ウィルソン: 世界教会協議会前総会議長
28.ローレンス・ウィットナー: ニューヨーク州立大学アルバニー校歴史学名誉教授
29.アン・ライト : 元米陸軍大佐、元米国外交官

(苗字のアルファベット順、2014年1月7日現在)



「英語名」

Norman Birnbaum, Professor Emeritus, Georgetown University
Herbert Bix, Emeritus Professor of History and Sociology, State University of New York at Binghamton
Reiner Braun, Co-president International Peace Bureau and Executive Director of International Association of Lawyers Against Nuclear Arms
Noam Chomsky, Professor Emeritus of Linguistics, Massachusetts Institute of Technology
John W. Dower, Professor Emeritus of History, Massachusetts Institute of Technology
Alexis Dudden, Professor of History, University of Connecticut
Daniel Ellsberg, Senior Fellow at the Nuclear Age Peace Foundation, former Defense and State Department official
John Feffer, Co-director of Foreign Policy In Focus (www.fpif.org) at the Institute for Policy Studies
Bruce Gagnon, Coordinator of the Global Network Against Weapons & Nuclear Power in Space
Joseph Gerson (PhD), Director, Peace & Economic Security Program, American Friends Service Committee
Richard Falk, Milbank Professor of International law Emeritus, Princeton University
Norma Field, Professor Emerita, East Asian Languages and Civilizations, University of Chicago
Kate Hudson (PhD),  General Secretary, Campaign for Nuclear Disarmament.
Catherine Lutz, Professor of Anthropology and International Studies, Brown University
Naomi Klein, Author and journalist
Joy Kogawa, Author of Obasan
Peter Kuznick, Professor of History, American University
Mairead Maguire, Nobel Peace laureate
Kevin Martin, Executive Director, Peace Action
Gavan McCormack, Professor Emeritus, Australian National University
Kyo Maclear, author of Virginia Wolf
Michael Moore, Filmmaker
Steve Rabson, Professor Emeritus, Brown University/ Veteran, United States Army, Henoko, Okinawa, 1967-68
Mark Selden, a Senior Research Associate in the East Asia Program at Cornell University
Oliver Stone, Filmmaker
David Vine, Associate Professor of Anthropology, American University
The Very Rev. the Hon.
Lois Wilson, former President, World Council of Churches
Lawrence Wittner, Professor Emeritus of History, State University of New York/Albany
Ann Wright, Retired US Army Colonel and former US diplomat
(In the alphabetical order of family names, as of January 7, 2014)

|

« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | 心配だ!‐‐‐都知事選と名護市長選 »

コメント

なのに・・・・、あの人たちは益々意地を張り続けるんでしょうね~。。。

投稿: トックリヤシ | 2014年1月10日 (金) 08時37分

>トックリヤシさま
日本の国益だ、国策だと言い張るのが憎いですね。

投稿: Souroku | 2014年1月14日 (火) 15時31分

You completed several fine points there. I did a search on the subject matter and found the majority of persons will go along with with your blog.

投稿: Genesis | 2014年1月24日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | 心配だ!‐‐‐都知事選と名護市長選 »