« 猪瀬都知事は気づきはじめている | トップページ | 特定秘密保護法と、特高警察の系譜を受け継ぐ二人の政治家(町村信孝、高村正彦) »

2013年12月 4日 (水)

石破幹事長のブログ「いかなる勢力か知る由もありませんが」

新聞に報道された石破幹事長のブログより
「今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。
 主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。」


石破幹事長が特定機密保護法に反対するデモ隊の叫びを、テロ行為と変らぬと書いたことが大問題になっています。これにはすでに多くの抗議の声が挙がっていますので、今日はブログに書かれた別の文のことを書きます。
「いかなる勢力なのか知る由もありませんが」です。
石破幹事長「知る由もない」とはこの状況でのあなたが使う言葉としては、おかしいですぞ。
「知る由も無い」とは「知る為の、手段も手がかりも無い」「知る為の手段が無い、全く知らない」という意味のはずです。
石破幹事長、あなたに議員会館前で懸命に抗議の声を上げているデモ参加者が、いかなる人達かを知る為の手段が無いわけがないでしょう。
デモ参加者の写真、動画を撮り、めぼしい人物を尾行し身辺を嗅ぎまわる。デモに参加するたび不快にさせられる、私服の公安関係の人達は、あなたの側の組織ですぞ
あなたの熱望する「特定秘密保護法案」が成立すると、ますます大手をふって動き廻る組織です。「知る為の手段が無い、全く知らない」
ことはありえないのです。

防衛識別圏内に入った航空機を、あなたは、いかなる飛行物体なのか知る由もありませんとは言わないでしょう
石破幹事長、 あなたの党内評は、「頭の切れはいまいちだが、しつっこさは群を抜く」だそうですね。防衛相時代にも、要注意人物そしてその組織探しには熱心だったとのこと。
本当に知らないなら、デモ批判より、相手を知りその声も聞く努力をすべきなのです。

でも、あなたのこのブログ記事への釈明「表 現 に 足 ら ざ る と こ ろ が あ れ ば、お わ び し な け れ ば な ら な い」
を聞くと、あれ、この人おかしいのかなと思ってしまうのです。
表現に足らざるところ」ですって!。 足らないどころではなく、足りすぎているのです。
石破幹事長、ことによるとあなたの間延びしたようなしゃべりは、もともと日本語が?----

|

« 猪瀬都知事は気づきはじめている | トップページ | 特定秘密保護法と、特高警察の系譜を受け継ぐ二人の政治家(町村信孝、高村正彦) »

コメント

あべさんの次にのぼせあがっている爬虫類の化身でしょう。。。

投稿: トックリヤシ | 2013年12月 4日 (水) 08時47分

>トックリヤシさま
全く同感です。

投稿: Souroku | 2013年12月 4日 (水) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猪瀬都知事は気づきはじめている | トップページ | 特定秘密保護法と、特高警察の系譜を受け継ぐ二人の政治家(町村信孝、高村正彦) »