« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その35の(2)---幻の日本船舶に武装護衛とは?(2) | トップページ | 僕らホシがき隊 »

2013年11月21日 (木)

柳瀬川と志木ニュータウンの秋深まる----アユ釣りの人も減り、カモが渡ってきました

Dsc01332_1024
上の写真は、昨日の志木ニュータウン内、中央公園です。ご覧のようにニュータウン内の紅葉が進んでいます。銀杏の葉の黄色とケヤキの赤色がとてもきれいです。
そして柳瀬川沿いの土手でも桜並木が赤く染まっています。
ここ数年、秋の紅葉の美しさが続いているような気がします。朝夕の温度差があるためでしょうか。
今日、散歩していたら柳瀬川で2羽のカワウの後を数羽のコサギが追いかけていました。カワウの捕る魚を狙っているようでした。白と黒の取り合いが面白かったです。
カモも渡ってきているのを確認しました。冬が近づいてきていることを感じます。
落ちアユを釣る人達の姿も減り、聞くともう、あまり釣れないよとの返事が返ってきました。
これから10日ほど、志木ニュータウンと柳瀬川土手、その周辺では紅葉が楽しめますので散歩のコースに是非加えてください。(写真はクリックすると拡大します)
Dsc01321_1024

Dsc01322_1024

Dsc01323_1024














Dsc01329_1024

|

« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その35の(2)---幻の日本船舶に武装護衛とは?(2) | トップページ | 僕らホシがき隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その35の(2)---幻の日本船舶に武装護衛とは?(2) | トップページ | 僕らホシがき隊 »