« 僕らホシがき隊 | トップページ | カサカサと落葉を踏んで、晩秋の稲含山に登る »

2013年11月27日 (水)

日本と韓国、台湾の防空識別圏

138554049182_20131128

中国の東シナ海での防空識別圏 拡大発表が問題になっています。
この問題は対中国だけでなく、日本と韓国、台湾との防空識別圏とも絡んで、今後複雑な様相を呈することになりそうです。
この3国の防空識別圏は米国と深くかかわっているのです。
ところで、中国、日本と韓国、台湾の防空識別圏の全体がわかる地図があまり報道されませんので、とりあえずいくつかの資料を掲載します。(地図はクリックすると拡大します)

韓国は中国の発表した防空識別圏と一部重複している地域があることと、離於島の帰属が焦点になるでしょう。この離於島が日本の防空識別圏に入っている事も、今度の事で対日問題として浮かび上がってきてしまいました。
台湾は事を荒立てない姿勢で臨むと思われます。
民間機の中国への飛行計画書提出は、台湾、米国が殊に行っています。日本の場合、政府が提出を止めましたが、今までの常識として、これを変更して米国に追従するとみるのが普通でしょう。もし今のまま、提出しない姿勢を崩さないとしたら、中国との間に、何らかの形で不提出の合意がなされているものと思われます。507

Pk2013112502100044_size0

2013112500683_0_4

 

|

« 僕らホシがき隊 | トップページ | カサカサと落葉を踏んで、晩秋の稲含山に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕らホシがき隊 | トップページ | カサカサと落葉を踏んで、晩秋の稲含山に登る »