« 汚染の程度は申し上げにくいのですが、ともかく汚染水をドサクサ紛れに、放出させていただきましたで、ございますです。 | トップページ | いまさら、5,6号機の廃炉要請などより、冷却水の外洋放水口を港湾内に移動させよ »

2013年9月19日 (木)

梅ノ木の葉が全部消えた!

Dsc01133_320 我家の庭の梅の木が、写真のように丸坊主になりました。台風18号で葉が飛ばされたのではありません。
ある朝、気がついたら、ほとんどの葉がなくなっていました。
木の下には葉が落ちていません。なぜこんな事にと、梅ノ木に近寄ると、なんと3,4cmの毛虫が数十匹、もそもそと枝を這い回っていました。それより体長の小さな毛虫もいます。
こいつの食料になったのか!
仕方ない、かわいそうだが園芸用のトングで一匹づつ取り除いてゆきました。
こんなシーン、映画「奇跡のリンゴ」で見た覚えがあります。
処分してから、しまった毛虫くんの写真を撮るのだったと気がつきましたが後の祭り。そういったわけで、葉を食べつくした毛虫の写真はありません。
ところで葉が全く無くなってしまった梅ノ木は、来年花を咲かせてくれるのでしょうか。
それと毛虫を取り終えてしばらくしたら、一匹の蝶が、梅ノ木の廻りを飛び回っていました。もしかして母親!。複雑な心境。

|

« 汚染の程度は申し上げにくいのですが、ともかく汚染水をドサクサ紛れに、放出させていただきましたで、ございますです。 | トップページ | いまさら、5,6号機の廃炉要請などより、冷却水の外洋放水口を港湾内に移動させよ »

コメント

昔、梅の木にイラガという蛾の幼虫が付いているのを見たことがあります。イラガかどうか解りませんがいわゆる毛虫なら蛾の幼虫ではないかと思います。

投稿: トックリヤシ | 2013年9月20日 (金) 14時11分

>トックリヤシさま
姿はまさに毛虫でした。蛾にはかわいそうですが、ちょうっと安心しました。ありがとうございました。

投稿: Souroko | 2013年9月20日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汚染の程度は申し上げにくいのですが、ともかく汚染水をドサクサ紛れに、放出させていただきましたで、ございますです。 | トップページ | いまさら、5,6号機の廃炉要請などより、冷却水の外洋放水口を港湾内に移動させよ »