« 梅ノ木の葉が全部消えた! | トップページ | フイリヤブランとスイフヨウ »

2013年9月20日 (金)

いまさら、5,6号機の廃炉要請などより、冷却水の外洋放水口を港湾内に移動させよ

「安部(安倍)首相、5,6号機の廃炉要請」、いまさらのパフォーマンスなど見たくも無い。
(原発を視察した首相は、本物ではなく阿部さんという落武者じゃない、影武者との説あり。じぇじぇじぇ!)
地元の福島県は、以前から廃炉にしてくれと直訴していたではないか。
それより、こちらのほうを何とかしてくれ。

「外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告」
 【ウィーン共同】東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。

 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

首相が完全にブロックされているという、港湾内の取り入れ口から取り込んだ5,6号機の2次冷却水は、同じ港湾内に戻すよう、至急放水口の移設工事を要請してくれ。
このまま、港湾内の海水を、ポンプでせっせと外洋に汲み出し、港湾内の放射能濃度を下げる作業を続けていれば、海洋汚染は拡大し続け、諸外国に多大の迷惑を書けることになるぞ。悪事は必ず露見するぞ。
廃炉など既定の事実。まずこの工事が先だろう。
56goukihousyutu_2
それと、今朝のラジオ文化放送
「おはよう寺ちゃん」で、井筒映画監督「安倍首相よ、安全というなら「港湾外の海で背泳ぎしながら、福島の魚を食べてくれ」とコメントしていた。同感である。
政治家は、ろ過した汚染水を飲んだり、野菜を食べたりする映像を流されることを喜ぶのだから、遅きに失した廃炉要請などよりは、福島の海は安全だと、世界そしてお隣韓国に向けて最高のパフォーマンスだ。


それにしても、検査された魚たちの放射能値の高い事、驚くばかり(下記参照)。

魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内>
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish01_130918-j.pdf
魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish02_130918-j.pdf

それと、この動画。まだ、コメントできるほど調べていないので、真偽のほどは不明で、なんとも発言できないが、ちょっと気になるし考えさせられる映像だ。
「ポリスターpm1704」なるこの動画で使用している小型放射線測定機だが、調べたらなんと50万円もの高級機なので驚いた。僕の使っている機種とは、まったく格が違う。線種もわかるらしい。
この動画、放射能汚染食品が気になる方は、できれば一度見て欲しい(高い放射線値を示す、店頭に並んだ魚介類)http://youtu.be/7omEo6p5RIY

|

« 梅ノ木の葉が全部消えた! | トップページ | フイリヤブランとスイフヨウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅ノ木の葉が全部消えた! | トップページ | フイリヤブランとスイフヨウ »