« 横浜ドックヤードガーデンのプロジェクションマッピングを見ました | トップページ | 都市対抗野球決勝戦 »

2013年7月21日 (日)

東京都の山本太郎氏、沖縄県の糸数慶子氏の当選を喜ぶ

参議院選挙の開票が進んでいる。テレビ、ラジオの報道を聞きながら考えている。
自民党の圧勝は、止められないと思っていたが、それでも少しほっとさせられた事がある。
1、自民党の参院単独過半数が避けられた事。
2、改憲勢力が3分の2を越えなかった事(予断は許さないが)
3、東京都の山本太郎氏と沖縄県の糸数慶子氏の当選は嬉しい。
山本太郎氏、本当に良かった。あなたの言う、茨の道が今日からまた始まるが、負けないで欲しい。
選挙前日に、友人に宛てたメールです。
明日は参議院選挙、今のような参議院であれば、存在価値は、はなはだ低いと思うのです。
衆議院からおくられた議案が、真剣に討論された事など、久しくみておりません。
衆議院のコピーのような、党利党略、イデオロギーに明け暮れる事無く、
明日の日本を歴史的に、倫理的に、科学的に学問的に高い見地からみつめる
有能な議員が活躍できる場である事が望ましいし、参議院の本来求められる姿だと思うのですが、まあ日本の、日本人の状況からそれは無理でしょう。
それでも、とりあえず原発反対、憲法改正に反対する議員が、一人でも多く当選してくれると良いと思っています。

危惧していることは

1、衆議院選挙後、自民党が望んだ尖閣諸島への自衛隊常駐などが出来るわけがなかったように、憲法改正はそれほど容易な事ではないことが分かってくるはずだ。
安倍首相の望む93条改正は、出来ない。させない。
それでも、マスコミの影響も大きいが、選挙での国民の関心は、ただ目先の経済問題に絞られ、憲法、原発、TPPなどは、支持した自民党任せで平気でいられる国民。
選挙で決断する事から逃げる国民。
読売、産経新聞、NHK、その他マスコミの報道、記事を鵜呑みにし、自説にする国民。この国民性がある限り、日本国の憲法改正は危険すぎる。


2、経済的な弱者、高齢弱者が、ますます窮乏してゆく貧富の差の拡大が目に見えている。
自民党で当選したワタミ会長の言葉
(この発言は、7月22日朝のテレビを見て追記)
「今、日本の政治に必要なのは、経営という技術を国政に生かす事である」
ワタミの経営戦略をだと!!!

国民を痛めつける政策を少しでも防ぐにはどうしたらよいか?。
原発反対デモのように、国民が直接行動で訴える事に対し、公安警察など弾圧勢力との厳しい闘いが始まる。

|

« 横浜ドックヤードガーデンのプロジェクションマッピングを見ました | トップページ | 都市対抗野球決勝戦 »

コメント

沖縄全体では糸数氏が当選したが、八重山では安里氏がかったという現実、複雑な思いです。

投稿: トックリヤシ | 2013年7月22日 (月) 08時29分

沖縄全体では糸数氏が当選したが、八重山では安里氏が勝ったという現実、複雑な思いです。

投稿: トックリヤシ | 2013年7月22日 (月) 08時31分

>トックリヤシさま
全般に安里候補の追い上げがきつく、糸数候補も厳しい選挙戦だったようですね。八重山では立地条件から、本島以上に経済問題に関心が強く、それが安里議員の支持が多かった理由の一つでしょうか。母親が石垣出身とか。
それにしても、沖縄はまだしも、原発被害の福島県でも自民党が2位候補のの倍の得票で圧勝するというのが理解できません。

投稿: Souroku | 2013年7月22日 (月) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜ドックヤードガーデンのプロジェクションマッピングを見ました | トップページ | 都市対抗野球決勝戦 »