« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その33(2013年3月と4月)---武装警備員同乗の法案成立か | トップページ | 原発ゼロをめざす中央集会とデモに参加---明治公園 »

2013年6月 2日 (日)

こぶしの里のホタルを待つ

「6月8日 12時30分追記」
今週はじめから、すでにホタルが見られるようです。情報はこちら。写真も掲載されています。
http://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/beta/news/2013-0531-0846-34.html

僕も町立歴史民族資料館に寄ってから、一番ホタルが飛び交う、夜8時頃、見に行く予定です。
資料館は明日9日(日)まで、夜9時まで臨時開館しているそうです。石器の特別展が見られます。
「追記終わり」

今年もホタルを見ることが出来るでしょうか
。昨日は、竹間沢「こぶしの里」にホタル発生の様子を見に行きました。
こぶしの里のホタルについては以前何度か書いたことがありますが、隣町の三芳町にある我家から徒歩20分の場所です。清水湧き出るこの場所で地元のホタル保存会の方が毎年、ホタルを育てているのです。
今年は特にほたる祭りのような行事は行われないのか、ホタルは6月初旬から中旬に見られるとの看板と、ホタルの生息場所の注意書きが見られるだけでした。
これから、なんどか訪ねてホタルの発生状況をお知らせできればと思っています。
Dsc00819_320_2




Dsc00818_320

Dsc00820_320

Dsc00821_320

|

« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その33(2013年3月と4月)---武装警備員同乗の法案成立か | トップページ | 原発ゼロをめざす中央集会とデモに参加---明治公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その33(2013年3月と4月)---武装警備員同乗の法案成立か | トップページ | 原発ゼロをめざす中央集会とデモに参加---明治公園 »