« クラシカルなデジタルカメラ | トップページ | アジサイ咲く西原第三公園---見頃です »

2013年6月11日 (火)

こぶしの里で飛び交うホタルを見ました

「6月2日のブログで見に行くつもりと書いた、ホタルを見る事ができました。」

先週の土曜日(6月8日)、生息地である三芳町の「こぶしの里」へ出かけ、飛び交うホタルを見ました。
いちばんホタルが飛ぶ時間と聞いていた夜の8時頃に、小川沿いの生息場所近くまで歩いてゆくと、もうかなりの見物客が行き交ってなかなかの混雑振りです。
やはり親子連れの姿が目立ちます。
ホタル生息地の中心にある、東屋脇を抜けるように、見物の路は一方通行に制限されていました。週末は混み合うので、ホタル保存会の方々が誘導にあたっているようです。
それでも人混みに押されて、一周してしまうといった状況ではなく、斜面の柵に沿って立ち、あたりをゆっくり見渡せます。
ホタルは?
飛んでいました。高く低く、源氏ホタルの光が飛び交い流れます。そう、一か所に立ち止まれば、暗い林の中で2、30匹は数えることができます。僕が今までこの場所で見た中では、かなり多い数です。木の枝にそって高く舞い上がったり、草むらでじっと点滅しているホタルなどいろいろです。すーつと僕たちの頭の上を飛び越え、手で掴めそうなところまでくるのもいます。
暗闇に目が慣れてくると、枝に隠れるように止まって光るホタルも見つけられるようになります。約1時間ほど、幻想的な景色を楽しんで、帰路につきました。
誘導員の方が、まだ、今週いっぱい飛んでくれそうだと話してくれました。
以前は平家ホタルも見られたのですが、今は源氏ホタルだけで、数は日によって違いがあるようですが、我家から徒歩20分の場所で、ホタルが見られる自然環境が残されている幸せを感じます。大切にしたい場所です。

|

« クラシカルなデジタルカメラ | トップページ | アジサイ咲く西原第三公園---見頃です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシカルなデジタルカメラ | トップページ | アジサイ咲く西原第三公園---見頃です »