« 放射能汚染より「PM2.5」か?---ちょっとおかしい報道 | トップページ | 0310原発ゼロ大行動に参加しました »

2013年3月 6日 (水)

二つの邦画「東京家族」「草原の椅子」を見ました

T0011785p3月8日、「草原の椅子」に追記しました。

「東京家族」

小津監督の名作「東京物語」のストーリーを、60年後の今に 再現してもきっと違和感が生ずると思い、この映画は見ないことにしていました。
しかし友人からのメールに「見たら良かったよ」と書かれていたので、やはり気になっていた事もあり、それではと新座シネプレックスに出かけました。
最初のうちは、どうもしっくりこないいらだちを感じたました。
勿論ストーリー展開はわかっており、映画として特にどこが良いというところは無いのですが、俳優陣も上手く、そのうち引き込まれて何度か泣かされました。
感じた違和感はこの年齢の老夫婦なら、子供たちに追い出された感もある横浜のホテル生活などはもう少しエンジョイできそうだし、東京での行動なども現代感覚ではちょっと首を傾げます。子供たちの住宅事情などもMr05004_800 少し前の時代かと思えます。
それでも、妻夫木くんと蒼井優さんが絡んでくると、映画は俄然しまり、やはり今の時代感覚をうまく表現できる俳優だと思いました。
前作との比較など抜きにして、友人ではないですが、見て良かったと思える映画で良質な佳作と思います。
評価は★★★★星4つ。

同じく見て良かったのが「草原の椅子」
こちらも評価は★★★★4つ。

原作は宮本輝の同名小説。
僕は少なからぬ感動を与えてくれたこの小説が好きで何度か読み、また時に応じて部分的に読み返ししたりしています。
著者は小説の「あとがき」でこう書いています。
私は「草原の椅子」のなかで市井のなかの「人間力のあるおとな」を主人公に置きたかった。
学歴や肩書きや地位や収入とは関係なく、慈しみの心を持つ、人間力のあるおとなを書きたかったと。
長い旅の(阪神・淡路大震災による自宅全壊後に出かけた、この小説のバックボーンとなった6700kmに及ぶシルクロードの旅)間しょっちゅう考えたのは、おとなとはどのような人間のことを指すのかという問題であった。
私は「日本」に「おとな」がいなくなったことを痛切に感じたのだ。
しからば「おとな」とは何だろう。
幾多の経験を積み、人を許すことができ、言ってはならないことは決して口にせず、人間の振る舞いを知悉していて、品性とユーモアと忍耐力を持つ、偉大な楽天家である。
もしもそのように定義するならば、もっとも「おとな」ではないのは、ほかならぬこの私だという結論にいたった。

僕もとても叶わぬことながら、こんな「おとな」になりたいと思いつつ、主人公とその親友の男二人の真摯な生き方が描かれる様に引き込まれていったのです。
男二人、そして主人公が恋心を寄せる陶磁器店の女主人、両親の育児放棄で見離された5歳の子ども、登場人物の繊細で揺れる心の動きを描くこの長編小説をどう映画化したのか。
不思議な縁で結ばれたこの4人が人生再生の旅を計画しパキスタンのフンザに向う経過などや、この国と社会、理不尽なおとなたちへの怒りなどがどう表現されるのか、難しいだろうと思いながら映画を見たのでした。 
http://www.sougennoisu.jp/ 草原の椅子「公式HP」

やはり2時間強の映画では、大胆に変更した脚本にまとめ、物語の舞台も阪神大震災後の関西から、東日本大震災後の東京に移し、主人公はじめ登場人物の家族構成も変えています。
この映画を見ながら、宮本輝の原作にある日本社会への怒り、無力感、喪失感、そのなかから、未来を求める心の葛藤などの文章と、それを映像化されたものとは、見る人の年齢、視点、考え方、生き方などから感じるものはずいぶん異なる印象になるだろうと思うのでした。
原作を読んでいない人には、省略されたストーリの説明不足、それは無いだろうとおもえる設定など戸惑いもあり、映画の評価を下げたかもしれません。
僕は、途中、中だるみの感もあリましたが、原作を離れて映画として見ごたえの有る作品に仕上がったと思います。
主人公遠間憲太郎の佐藤浩市、原作とは異なりますが魅力的な人物である親友の富樫重蔵の西村雅彦、遠間が思いを寄せる女性篠原貴志子の吉瀬美智子が好演です。
両親に捨てられた子ども圭輔もうまい。
映画の最初と最後に映されるフンザの大自然は素晴らしく、原作の中で重要な場面である砂漠のシーンも旨く撮られているとおもいます。
原作が大きく省略されていますが、しいて言えば、富樫の実家での富樫の両親と圭輔の生活がもう少し描かれたら良かったと思いました。
50歳以上の方にお薦めの映画です。

|

« 放射能汚染より「PM2.5」か?---ちょっとおかしい報道 | トップページ | 0310原発ゼロ大行動に参加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放射能汚染より「PM2.5」か?---ちょっとおかしい報道 | トップページ | 0310原発ゼロ大行動に参加しました »