« 温暖化と寒冷化のせめぎ合い?---太陽に異変! | トップページ | 二つの邦画「東京家族」「草原の椅子」を見ました »

2013年3月 3日 (日)

放射能汚染より「PM2.5」か?---ちょっとおかしい報道

NHK朝7時のトップニュースが中国から飛来する「PM2.5」について。民放各局も健康不安が高まっているとPM2.5の注意を促す番組が横並びです。
 確かに中国で深刻な大気汚染を引き起こしている微小粒子状物質が今後日本に与える影響は無視できないでしょう。
しかしちょっと忘れていませんか、今、PM2.5以上に深刻な福島第一原発事故の放射能汚染を。
石原環境大臣は、中国から飛来するPM2.5について「健康被害が出る前に、しっかりとした対策を打っていかなければならない」と述べ、国内の状況を詳しく分析するとともに、専門家の意見を踏まえて必要な対策を検討していく考えを示したと報道されています。
原発事故では健康被害は出ていませんか?。しっかりした対策が打たれたと言えますか。
子供たち3人が甲状腺ガンで殊に手術を終えたこと。まだ7人がガンの疑いが強いこと。その他、今後注意深く観察しなければならない子供たちが20数人にのぼっていること。原発事故からまだ2年、これから子供たちにどんな被害状況の拡大がみられるのか、この事をNHKは報道したことがありますか
福島第一原発からは、いまだ毎日2億4000万ベクレルもの放射能が発生し各地に拡散しています。
信じられないような高放射線量地域に子供たちが生活しています。
まだ規制値以上の食材は各地で続々見つかり、100ベクレル以下ということで多くの食品、食材が出回っています。
セシュウム以外のストロンチゥム90などの放射性物質は、無検査でまかり通っています。その拡散状況などを調査する事を政府は嫌がっています。
原発事故の避難者の多くは、住みなれた土地、その自宅に戻る目途さえ立っていません。
ドナルド・キーンさんは被災者への思いが風化してきているのではと心配しています。事故の風化、これこそ原発推進派の勢力にとって、願っても無いことです。
PM2.5以上「放射能汚染の状況を詳しく分析して必要な対策を強化する事」が求められているのに、報道はPM2.5にやけに熱心です。これは勘ぐりたくなります。放射能汚染被害を隠せ!。PM2.5にシフトせよ。
いったい誰がPM2.5の脅威を大々的に報道し、放射能汚染から国民の目をそらす事を画策したのか。

|

« 温暖化と寒冷化のせめぎ合い?---太陽に異変! | トップページ | 二つの邦画「東京家族」「草原の椅子」を見ました »

コメント

なぜ地点放射能レベルを公表しないのか?

pm2.5だ?

そんなんより地点放射能のが気になるわ!!

投稿: ががが | 2013年5月 6日 (月) 23時51分

>がががさま
福島原発の放射能汚染と被ばくに関しての過小評価は、水俣病などの公害、薬害被害と同じ道を辿っている気がしてなりません。悲しいことです。

投稿: Souroku | 2013年5月 9日 (木) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温暖化と寒冷化のせめぎ合い?---太陽に異変! | トップページ | 二つの邦画「東京家族」「草原の椅子」を見ました »