« SONYがMDプレイヤー事業から撤退 | トップページ | 航空記念発祥館で零戦を見る »

2013年2月 4日 (月)

梅一輪が開花

Dsc00456_800今日は立春。そしてこの日我家の庭の梅が一輪開花しました。写真左)
昨年の記憶がないのですが、たぶん今年のほうが早いと思います。毎日寒い日が続iいていますが、それでもいつものように春は確実に近づいています。

親族の収集していた記念切手シートの整理を手伝っていたことは書きましたが、それもようやく終わらせることができました。
シートでの収集でしたが、切手の枚数で言えば2万枚いやそれ以上あったでしょうか。殆ど売却処分しました。
額面金額以下での処分とはいえ、その総価値が中国の「梅蘭芳小型切手シート」1枚Dsc00457_800
も及ばなかったという現実に驚かされました。
日本ではかって数万円で売買されていた人気切手の代表のひとつ「見返り美人」が、いまや2千円を割ってネット取引されている事を思うと中国バブル恐るべしです。
この日本と中国の記念切手については、別の機会に書いてみたいと思っています。
しかし日本国内の家庭に死蔵されている記念切手の額面が数千億円、事によると一兆円を超えるのではないかとの説もネット上で見ました。
今度のことで、世界有数の記念切手発行国である日本の記念切手商法の不可思議さについても考えさせられました。
やっと時間もとれるようになったので2月は少し動いてみようと思います。
2月9日、10日に志木市の「西原大塚遺跡」の展示が柳瀬川図書館で行われます。かなり見ごたえのある装飾縄文土器も展示されるようで楽しみです。
同じ2月10日日には、NPO法人エコシティ志木による恒例の「冬の野鳥観察会」が柳瀬川駅周辺で行われます。参加してその際、今年の埼玉県ガンカモ調査の結果もお聞きしたいなと思っています。毎年のように減り続けている柳瀬川のガンカモの飛来数ですが、今年は一段と少ないように思えます。
それと所沢の航空公園にある航空博物館に、製造時の状態で飛行できる唯一のゼロ戦が展示されているとの事なので、これも見たいと思っています。トム・クルーズの最新作も見たいし、月中には、友人たちとのスノーシュー山行も計画しています。その他いろいろと。ちょっと忙しくなりそうな2月です。

|

« SONYがMDプレイヤー事業から撤退 | トップページ | 航空記念発祥館で零戦を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SONYがMDプレイヤー事業から撤退 | トップページ | 航空記念発祥館で零戦を見る »