« 新宿駅新南口ビル(仮称)は今年9月に着工 | トップページ | みどりの山手線車両を見ました。その後「切手の博物館」へ »

2013年1月21日 (月)

湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など

今夜から明朝にかけて、また雪の予報が出ています。
実は先日の降雪で転倒しました。右足がすっと滑り、尻から着地。スーパーで買い物をした後、外に出ようとして、床のタイルと外の雪面との境目でした。原因を底のすり減ったトレッキングシューズだと思うことにしたのですが、都会の雪程度で転倒するなど、ショックでもあり、精神的ダメージも大きい。
左手に買い物の荷物を持っていたので、右ひじを打ったらしく、今でも少し痛いです。我、老いたり。明日は気を付けよう。いや、外に出ないことにしよう。
Dsc00445_320


ところで、老いたといえば、今冬、かみさんの勧めで、湯たんぽを使っています。(写真左上。湯の量を見せるつもりで洗面器に移したのですが、失敗。良く見えませんね)
これが実に良い。別に足が冷たくて眠れないなどということではないのですが、布団の中のほんのりとした温かさが心地よいのです。僅かヤカン一杯のお湯でこれだけの効果があるとは。
ずっと昔、ホッカロンなど無い時代、冬山ではコッフェルに山盛りの雪を溶かしても、得られる水は少なく、翌日の朝食用に水を作り、水筒に入れて凍らせないように寝袋に入れておくのがやっとでした。いつも熱い湯を入れた水筒を寝袋に入れる事を夢見ていたものです。
ああ、湯たんぽ、ありがたや。ところで、最近の湯たんぽはプラスチック製でした。
Dsc00446_320


もうひとつ、昨日、昨年漬けた梅酒を、ボトルに移し替えたところ、残った梅の形がビンんにより写真のように違うのです。左のしわしわのほうが、ブランデーを使ったもの。
右側のビンがホワイトリカーで漬けたもの。こちらは、丸い形が残っています。今まで、果実酒用ブランデーを使っても梅がこんなにしわしわになったことがありません。何故なのかわかりません。ちなみに、過去、梅酒作りには、ホワイトリカーより、果実酒用ブランデーが良いとこのブログでも書いてきましたが、今年はなぜか味に差がありません。これも不思議です。

|

« 新宿駅新南口ビル(仮称)は今年9月に着工 | トップページ | みどりの山手線車両を見ました。その後「切手の博物館」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿駅新南口ビル(仮称)は今年9月に着工 | トップページ | みどりの山手線車両を見ました。その後「切手の博物館」へ »