« 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など | トップページ | 沖縄に無関心ではいられない »

2013年1月24日 (木)

みどりの山手線車両を見ました。その後「切手の博物館」へ

Ca390040_800
昨日、新宿駅で山手線への階段を登りホームへ出た時、目の前に動き始めたみどりの車両が見えました。慌てて携帯を取り出し、なんとか写したのがこの写真です。内回りでした。全山手線車両の中で1編成しか運行されていない話題のみどりのラッピング車両に出会えたのは幸運でした。

その後、目白駅で下車し、「切手の博物館」に寄りました。目白駅から徒歩約3分の近さです。
知りませんでしたが毎月23日は「ふみの日」のため入館無料だそうで、そのお知らせが出ていましたが、見学時間が無くお目当ての1階のミュージアムショップだけのぞいてみました。
親族が収集した膨大な記念切手シートの整理を手伝っていることは書きましたが、それも大体片付き、処分した切手シートから抜き出しておいた鉄道切手をチビスケ達に贈ろうと思ったのです。そんなわけで、和紙模様の小版切手アルバムとDAVOのピンセットを2セット買い求めました。
Ca390041_800


「切手の博物館」のミュージアムショップでは日本や外国の切手、関連書籍などをを販売していますが、切手専用アルバムなど収集用品もいろいろ販売しているのです。
今の子供が切手収集などに興味を持ってくれるかはわかりませんが、切手をやみくもに収集するのではなく、テーマを決めて集める楽しみを知ってもらえたらと思っています。

Ca390042_800

Dsc00447_800

ミュージアムショップで購入したA5サイズよりやや大きな切手アルバム。和紙模様の表紙がきれいだ。ピンセットはDAVO製。

Dsc00451_800

切手アルバムには、「電気機関車シリーズ」や「SLシリーズ、その他戦後の鉄道関連の記念切手を収納してあげた。

Dsc00452_800

|

« 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など | トップページ | 沖縄に無関心ではいられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など | トップページ | 沖縄に無関心ではいられない »