« 日本フィル指揮の西本智実や深川不動尊など | トップページ | 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など »

2013年1月18日 (金)

新宿駅新南口ビル(仮称)は今年9月に着工

Ca390039_800今日、用事で新宿駅に出たので駅南口で行われている「新宿交通結節点整備工事」をのぞいてみました。(写真左1枚目)

この工事はJR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設する再開発工事です。(写真2枚目)
工事開始から3年ほど経過しましたが、甲州街道側からの外観はそう変化していないように見えます。
しかし実際には工事はかなり進捗しており、(写真3枚目)昨年9月には隣接して建設されるJR東日本の「新宿駅新南口ビル(仮称)」計画も発表され、近いうちに工事入札も行われて今年9月に着工されるようです。写真の右側の大きな穴が開いている部分が高層ビル建設地のようです。
ブログの2010年の12月に書いた記事では、工事の計画案のパースに何故か「高層ビル」が描かれていないと書いたのですが、あの時点ではまだ計画案がまとまっていなかったようです。Dscn5851_1024
新ビルは下記のように発表されています。
(写真4枚目)

新南口駅舎跡地に、JR新宿駅と新宿交通結節点と直結する複合施設として33階建てのビルを整備し、ファッションから食まですべてのジャンルで高いトレンド性をもつ商業施設(床面積:約9,400㎡)を地上1階から5階に設ける。

2013年9月に着工し、2016年春完成の予定で、商業施設の運営はルミネが行う。

施設概要
建物名称:新宿駅新南口ビル(仮称)

Shinjuku08_240111_3

構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模:地上33階、地下2階建物高さ約170m
延床面積:約111,000㎡
オフィス(6~33F):約77,200㎡
商業施設(1~5F):約9,400㎡
文化交流施設(交通結節点上部5~7階):約3,600㎡
駐車場(B1F~B2F):約280台


3年後には新宿駅南口の景観も大きく変わることでしょう。
http://www.ktr.mlit.go.jp/toukoku/09about/saisei/shinjuku.htm 東京国道事務所HP(工事の全体像がわかりやすい)

20120904jrshinnzyuku_2

|

« 日本フィル指揮の西本智実や深川不動尊など | トップページ | 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など »

コメント

ここ何年か、東京へ行くたびに一体いつまでかかるんだろうと思っていましたが、そうでしたかまだ3年も続くのですね。ビル以外の施設はもっと早くに落ち着くんでしょうかね~。。。

投稿: トックリヤシ | 2013年1月19日 (土) 08時35分

>トックリヤシさま
結節点整備工事はJR東日本の高層ビルより、早く竣工するのかと思っていたのですが、どうも状況的には完成は一緒のような感じです。3年後ですね。

投稿: Souroku | 2013年1月19日 (土) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本フィル指揮の西本智実や深川不動尊など | トップページ | 湯たんぽを知っていますか、それと梅酒の梅など »