« 友の死 | トップページ | 立教大学池袋キャンパスのクリスマスイルミネーション »

2012年12月21日 (金)

台湾旅行-6 モーリス・ミニのコーヒースタンド---高雄にて

Dsc00208_320平成24年11月7日
日月潭からバスで台中に戻り、新幹線で 高雄にきました。
夕食は旗津半島で海鮮料理を食べようとMRTを乗り継いで西子湾で下車。そこから旗津フェリー乗り場まで歩きました。
旗津フェリーは僅か5分ほどの乗船時間ですが、住民の足になっているようで、バイクや自転車などもどやどやと乗り込んできて、なかなかの混み具合です。
ここでもなんと渡船料の高齢者の半額割引があり感激。
フェリーからは高尾港が良く眺められ、遠くに高尾市の最も高いビルである東帝士85ビルも望め夜景もきれいです。この渡船、安いしお勧めです。
対岸に渡って、旗津半島の夕陽を眺めてから台湾料理の夕食を食べました。台湾料理については、また今度書きましょう。
食事の後、フェリー乗り場に戻るべく、公園を歩いていたら、モーリス・ミニが止まっていて、後ろに牽引した車がどうやらコーヒーの屋台になっているようです。
ちょうど、食後のコーヒーが飲みたかったので、近寄ってみると、なんと牽引されている車もモーリス・ミニです。車体の上半分を外して屋台状に出来ています。
ミニが好きという店主が自作?したとのことで、じつに見事な出来栄えです。しかも、豆を炒り、ミルクを温めて淹れてくれたコーヒーがとてもおいしいのです。僕もミニが好きだよと伝えたら、台湾の愛好者のクラブに入っていると言って、日本にもクラブが有るかと聞くので、ミニの愛好者は多く、クラブも沢山あるよと伝えると嬉しそうに笑いました。
Dsc00210_320旅はいいな。高雄の夜の楽しいひとときでした。

(写真上、黄色いミニの車体が映える、コーヒー屋台全景)
(写真下、屋台のコーヒとしては、60元はちょっと高めだが、美味しいコーヒとモーリス・ミニ屋台の出来栄えに乾杯する僕。
高雄に行く機会があったら探してみてください。屋台の製作費はずいぶん高くついたことでしょう)

 

|

« 友の死 | トップページ | 立教大学池袋キャンパスのクリスマスイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友の死 | トップページ | 立教大学池袋キャンパスのクリスマスイルミネーション »