« 脱原発を支持。憲法改正反対。明日は選挙に行きます | トップページ | 友の死 »

2012年12月16日 (日)

安倍自民党総裁の選挙演説打ち上げ演説は、日の丸で囲まれた---憲法改正、国防省創設は我が手中にありと!

Ajg3usccaazecp

「憲法改正」、「国防省、国防軍創設」、「集団的自衛権の行使」「原発推進」「インド洋給油再開」は、明日は我が手中にありと、日の丸を掲げて気勢を上げる自民党安倍総裁の選挙打ち上げ演説。
田母神元幕僚長、桜井よしこ氏
(入閣するとの噂あり)は、涙を流して喜んだ事だろう。

自分は、国民に同情はしない。国民がみずからこの運命を選択したのであれば、なおのことだ。1933年、ドイツの国際連盟脱退の是非を問う国民投票が行われた時、国民は自由投票によって隷属の政治を捨て、果敢な挑戦の政治を選ぶ決断をした(この投票では4500万人の有権者の95%が脱退に賛成したとされる)。その挑戦が今や挫折したのだ。こう述べるとゲッベルス(注:第二次大戦時のドイツ宣伝)は席から立ち上がって、つけくわえた。

「確かにこのことは少なからぬ人々にとって驚きだろう。……しかし思い違いをしないでもらいたい。われわれはドイツ国民に無理強いしてきたわけではない。同じように私はいかなる人間に対しても、自分の部下になるよう無理強いした覚えはない。国民が自分の方からわれわれに委任したのだ。……つまりは自業自得ということだ」。(岩波書店 ヒトラー最後の12日間より)

Ajwhd2ccaavpzd

*(投票日の今日、天候が良くて良かった。少しでも投票率が上がってくれ)

*(3年前、金庫内の3億円の現金を全て持ち逃げした自民党に、内閣官房調査費というおいしい金蔵が戻りそうだ)

*(野田首相、代表は辞めざるをえないだろうと側近に語る)

|

« 脱原発を支持。憲法改正反対。明日は選挙に行きます | トップページ | 友の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱原発を支持。憲法改正反対。明日は選挙に行きます | トップページ | 友の死 »