« 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より | トップページ | 最低気温と志木ニュータウンの紅葉---憲法改正賛成が65パーセント! »

2012年11月19日 (月)

台湾旅行-3---「007空降危機」

台湾から戻った翌日の土曜日、日本フィルの定期演奏会を聞くべく、サントリーホールへ向う地下鉄の駅構内で「007スカイフォール」の看板を見ました。(写真一番上)
日本での公開は確か12月1日、僕も上映を楽しみにしています。

Ca390016_1024_3

しかし台北では早くも公開されていて、地下鉄、バス、ビルの壁、立看板など街のあちこちでたジェームス・ボンドを見かけました。(写真左2枚目から4枚目)
題名は「007空降危機」
日本語にするとどういう訳になるのか分らないのですが、僕たちは片仮名を持つ便利さを実感させられます。

ところで、地下鉄の写真が出ましたので、007から脱線して一言。
日本に戻った翌日でもあったせいか、見慣れた風景とは云え、とくに気になった事があります。
山手線、地下鉄のホーム、車内で携帯電話をみつめている人達のなんと多いことか。ホームでは電車待ちの廻りの人達が、携帯を掲げてにらめっこ。車内では対面する座席の7人中、6人が携帯電話をいじっている。なにか異様な光景です。
台北でも高雄でも、地下鉄、電車をよく利用しましたが、こんな状況見たことがありませんでした。ヨーロッパは勿論ですが、シンガポール、香港でも見られないこの風景、やはり日本は少し異常ではと思いました。
ついでに台湾では見られなかった事をもう一つ。日本の若い女性のすだれのような付けまつげ。いくらなんでもつけてる人が多すぎます。どうしてこんな事になってしまったのだろう。はっきり云って可笑しいです。
20121105_212640_320

20121109_070416_320

Dsc00185_320

Dsc00179_320

|

« 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より | トップページ | 最低気温と志木ニュータウンの紅葉---憲法改正賛成が65パーセント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より | トップページ | 最低気温と志木ニュータウンの紅葉---憲法改正賛成が65パーセント! »