« 台湾旅行-1---冷房してダウン着てる? | トップページ | 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より »

2012年11月15日 (木)

台湾旅行-2---故宮博物院から千と千尋の神隠しの町へ

台湾2日目、朝からこんどの旅の一番の目的地である故宮博物院へ向いました。心躍らせて入館した僕は、ここの見所は何となに?などと思っていた事が浅はかであったことを思い知らされました。
青銅器、陶磁器、玉器彫刻、彫刻、絵画など、素晴らしい展示品の数々に時間のたつのを忘れました。
故宮博物院については、別の機会に書くとして、オーディオガイドに関する最新情報をひとつ。
故宮博物院のオーディオガイドには、中国語、英語、日本語、韓国語の四種類の言語があり、1階のオーディオガイドカウンターで一台につき100元でレンタルされています。
僕たちも日本語版を借りようとしたのですが、なんとパスポートが無いと貸出しが出来ないとの事で、コピーしか持ち歩いていなかったので、諦めざるを得ませんでした。
係員が誤まった判断をしたとは思えませんので、日本語オーディオガイドを借りようと思われる場合は、パスポートを持参されると良いと思います。
Dsc00085_320 さて、故宮博物院から、次の目的地、夜景が美しいと言われる九份に向う計画ですが、途中寄り道して「忠烈祠」にタクシーで向いました。
なお、タクシーは故宮博物院のインフォメーションに頼んで呼んでもらうとすぐ乗れるので便利です。忠烈祠は戦死した国民党政府の将兵が祭られている所で、参拝した後、衛兵の交代式を見る事ができました。
忠烈祠から徒歩でMRTの大直駅に行きMRT、バスを乗り継いで夕方の九份に到着しました。
(書きかけ---続く)





Dsc00097_320

Dsc00101_320

Dsc00102_320

Dsc00105_320

Dsc00113_320

Nv15006_320

|

« 台湾旅行-1---冷房してダウン着てる? | トップページ | 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾旅行-1---冷房してダウン着てる? | トップページ | 浅間山が純白に輝いて見えました---志木ニュータウン高層棟より »