« 寒い!インナーダウンを着ました---プリンスアイスワールド2012 | トップページ | 日本フィル定期演奏会のプログラム表紙の絵 »

2012年8月 2日 (木)

東京新聞の伝統芸能欄「幕の内外」が面白い

東京新聞は、日本新聞協会の定めた「新聞倫理綱領」に、最も沿った報道姿勢があると、最近とみに評価の高い新聞です。
裏返せば他紙のあまりのひどさに購読者離れが進むなか、東京新聞だけが読者を増やしているという事でしょう。購読料が朝夕刊で3250円も魅力です。
http://yanasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/index.html   
(新聞倫理綱領に関する以前書いたブログ記事)

正論とうなずける社説や読み応えの有る報道記事だけでなく、日曜日の「伝統芸能」欄も充実して楽しめます。
中でも僕が真っ先に読むのは、かぶきガイド「幕の内外」です。
豊富な歌舞伎の知識を持ち、エッセイや著書も多いイラストレーターの辻和子さん毎週書いています。
わかりやすい歌舞伎観賞の目からウロコの話と、味のあるイラストに、毎週日曜日の朝が楽しみです。
(下写真、7月22日と29日分、クリックすると拡大します)
Ag02002_1024

Ag02001_1024_2

|

« 寒い!インナーダウンを着ました---プリンスアイスワールド2012 | トップページ | 日本フィル定期演奏会のプログラム表紙の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い!インナーダウンを着ました---プリンスアイスワールド2012 | トップページ | 日本フィル定期演奏会のプログラム表紙の絵 »