« 柳瀬川で「オランダ仕掛け」に初挑戦---その結果はなんと!! | トップページ | 「原子炉時限爆弾」と「レベル7」---2冊の本、そして大飯原発再稼動 »

2012年6月 7日 (木)

エーデルワイスを想わせる?庭の花

以前、鉢植えで頂いた名前のわからない観葉植物なのですが、庭に植え替えたらどんどん繁殖してしまいました。
そして今咲いているのが、この写真の花。お世辞にもきれいな花とは言えないのですが、どこかエーデルワイスを彷彿させるところがあると思うのは僕だけでしょうか。
Dscn75262_320

エー、それはアルプスの永久花エーデルワイスさま」に失礼というなら、せめて日本のエーデルワイス「ハヤチネウスユキソウ」それも駄目なら「エゾウスユキソウ」と言わせてください。それも無理?。
色の感じですよ!。駄目?。
そうか仕方ない、まもなく夏山シーズン。早池峰山、礼文島に咲くウスユキソウに思いをはせながら、この夏の山行計画でも立てましょう。
遙かなる峰々を辿る長い縦走もしてみたいな。白馬岳から日本海へ、栂海新道を懐かJn07002_320しく思い出します。

(ハヤチネウスユキソウ)
白い綿毛に覆われた花のように見える部分は苞葉の集まりで、実際の花序は中央の黄色い部分。そして一つひとつの小さな黄色い筒が1個の花である---
成美堂出版「日本の高山植物」より転載しました。

Jn07001_320

(エゾウスユキソウ)
レブンウスユキソウとも呼ばれる。

|

« 柳瀬川で「オランダ仕掛け」に初挑戦---その結果はなんと!! | トップページ | 「原子炉時限爆弾」と「レベル7」---2冊の本、そして大飯原発再稼動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川で「オランダ仕掛け」に初挑戦---その結果はなんと!! | トップページ | 「原子炉時限爆弾」と「レベル7」---2冊の本、そして大飯原発再稼動 »