« 草津川の渡し---草津追分にて | トップページ | 消費税値上げを何故こうまで急ぐのか »

2012年5月29日 (火)

「館保育園」と「秋ヶ瀬児童公園」が高い---志木市内の空間放射線量測定

志木市役所(環境推進課生活環境グループ)では、市内の「特定市有施設25箇所」で毎月1回空間放射線量を測定し、市役所のHPで公開しています。
http://www.city.shiki.lg.jp/51,0,270,1156.html 志木市内の空間放射線量

施設の内訳は、小学校8校、中学校4校、保育園6箇所、市役所駐車場、公園などの6箇所、計25箇所です。
この中で、毎月、地表付近の放射線量が0.09~0.10マイクロシーベルト以上と、他の場所より高い数値が計測されるところが3箇所あります。市有施設の高放射線量ベスト3です。
次の3箇所です。
1.館保育園
2.秋ヶ瀬児童公園
3.市役所駐車場

他の施設で、地表付近の測定値が0.08マイクロシーベルトを超える場所は無いのですが、この3箇所は常に0.09マイクロシーベルト以上が記録されているのです。

このうち、常に放射線量数値の1位の座を譲らない市役所駐車場は、僕も計測した事がありますが、飛来した放射性物質がアスファルトの細かい穴に入り込んで、雨などでも流れずに、付着したままの状態なのが原因だと思います。
アスファルトの放射能汚染は厄介なのです。
駐車場周りの植込みの中も測定したら、比較的高い数値が計測されました。これは市役所の立地条件が影響し、高層の市役所ビルに当たった風により、放射性物質が降下していると考えられます。
付近より高い建物付近で、高い数値が計測されるのは、市役所だけでなく、高層建物が多い志木ニュータウン内がホットスポットになっている事でもわかります。

この志木市役所駐車場に長時間居る人は少ないでしょうから、この場所の放射線量が、高くても今はあまり問題にしません。
僕が一番不安に思うのは、館保育園なのです。
測定箇所は、保育園南側の小さな庭の中央付近だと思うのですが、この場所の測定値は、秋ヶ瀬児童公園と並んで昨年以来、常に高い数値が計測されているのです。
参考までに、最近の市役所測定データーから地表付近の数値を転載します。(単位はマイクロシーベルト/時)
平成24年3月19日 1.市役所駐車場0.107 2.館保育所0.097 2.秋ヶ瀬児童公園0.097
      4月17日 1.館保育園0.097 1.市役所駐車場0.097 3.秋ヶ瀬児童公園0.092
      5月17日 1.市役所駐車場0.107 2.秋ヶ瀬児童公園0.092 3.館保育園0.091

ちなみに、館保育園以外の5箇所の保育園で、地表付近の放射線量が0.075以上の数値は測定されていません。
ここに挙げた数値の違いが、身体に影響を与えるものでは無いかもしれませんし、また、市役所の除染個所にも該当しないことはわかります。
しかし志木市の特定市有施設25箇所のうち、生活、居住空間での放射線量数値が、最も高い、即ちワースト1は、幼い園児が日中、長時間生活している館保育園だというのは、なにか割り切れない気持ちになるのです。
志木市内で放射線量が一番高いところは、保育園の小さな庭だと、人にはとても伝え難いので、毎月の測定結果の公開の度に、僕は浮かぬ顔になるのです。

6箇所の保育園の5月17日の測定結果は次のとおりです。
保育園 測定場所(各園の園庭)
         測定時刻   天候  地表付近測定値  地上50cm測定値
館保育園    10時8分    晴れ     0.091                       0.079
いろは保育園 11時19分   晴れ     0.067           0.060
西原保育園   9時39分   晴れ     0.065           0.052
北美保育園  11時44分     くもり         0.055                       0.038
三ツ木保育園 10時18分     晴れ          0.068                       0.070
ばんば保育園 11時21分  くもり          0.056                       0.051
せめて他の保育園並みの放射線量まで下げるなどして、志木市特定市有施設の「生活居住施設内」の放射線量測定値NO.1の座を返上して欲しいと願っています。
館保育園の前庭は小面積です。表土の入れ替えと付近の除染をすれば多分可能だと思います。

|

« 草津川の渡し---草津追分にて | トップページ | 消費税値上げを何故こうまで急ぐのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草津川の渡し---草津追分にて | トップページ | 消費税値上げを何故こうまで急ぐのか »