« ヤマザクラの美しさ---跡見学園女子大の桜 | トップページ | 比叡山坂本ケーブルと京阪石山坂本線のガンダム電車 »

2012年4月25日 (水)

千葉県東方沖(房総沖)が先か、東京直下型か---揺れる首都圏

今朝の5時過ぎ、地震で目が覚めました。揺れは小さいものの、宮城県沖や福島県沖の地震とは明らかに異なる縦揺れに、千葉、房総方面の地震と直感しました。
後で地震情報を調べたら今日(4月25日)の5時22分に発生した千葉県東方沖、M5.5の地震で最大震度は4(千葉県多古町、横芝光町)が記録されていました。
この地震以外に、今日発生した地震は次のように発表されていますが、なぜか今日は千葉県東方沖の地震発生が多い事が気になります。(日本気象協会 本日の地震情報より転載)

2012年4月25日 21時21分頃  千葉県東方沖 M3.1 最大震度1
2012年4月25日 20時52分頃  岩手県内陸北部 M3.9 最大震度2
2012年4月25日 13時32分頃  福島県浜通り M3.1 最大震度1
2012年4月25日 13時8分頃   千葉県東方沖 M3.9 最大震度2
2012年4月25日 7時43分頃   千葉県東方沖 M4.1 最大震度2
2012年4月25日 5時31分頃   千葉県東方沖 M3.9 最大震度2
2012年4月25日 5時27分頃   茨城県北部 M2.2   最大震度1
2012年4月25日 5時22分頃   千葉県東方沖 M5.5 最大震度4
2012年4月25日 4時21分頃   茨城県南部 M3.1   最大震度1
2012年4月25日 1時27分頃   宮城県沖 M3.8    最大震度1

昨年3月11日の東日本大震災の「東北地方太平洋沖地震」以後、連日揺れ続けている東日本の太平洋岸ですが、余震と思われる宮城県沖、福島県沖で発生する地震より、千葉県東方沖と茨城県沖地震の発生回数のほうが多いのです。
これを余震に含めるかは、議論の分かれるところと思います。
次の大きな地震は、関東地方や宮城県沖より、東北地方太平洋沖地震震源の北端側、青森沖から北海道方面が危ないとの説もあります。
しかし動きの少ない北端側より、頻発する地震発生状況からみて、やはり南端側の千葉東方沖(房総沖)が気にかかります。

「今年発生した震度1以上を観測した地震」(日本気象協会 地震情報より転載)
「期間:2012年1月16日~2012年4月25」
「地震観測回数 」「震源地」 「地震規模の最大」の順
 133回  宮城県沖 M5.1
 115回  千葉県東方沖 M6.1
 103回  茨城県沖 M6.2
   97回   福島県沖 M5.9
   83回   茨城県北部 M5.5

過去、日本列島でプレート境界型の巨大地震が発生すると、その後すぐに東京直下型地震が発生してきました。
その検証から考えると、昨年3月11日の大震災の原因である宮城県沖の海溝型巨大地震から、はや1年を経過、最近矢継ぎ早に発表される首都圏を襲うとされる地震情報に見られるように、東京直下型地震がいつ発生してもおかしくない状況のようです。

しかし、以前から東京直下型の前に、房総沖が危ないとも言われてきましたので、今日の千葉県東方沖の地震発生状況から、東京直下型以前に千葉県東方沖の発生が先かと考えてしまいます。
そしてその後で東京直下型の発生という経過をたどるのではないでしょうか。
首都圏を襲う地震として、1.東京湾北部地震 2.多摩直下型地震 3.海溝型の元禄型関東地震 4.地表近くの活断層が動く立川断層地震の4つがあげられていますが、立川断層、多摩直下などは前兆と思われる動きが全くつかめません。元禄型は、まだ直近で心配する状況には無いと思っています。大分先でしょう。
残る東京湾北部ですが、これも直近で動くとも思えません。そんな事から、やにわに東京直下型の地震発生には至らず、その前に、他の場所での動きがあるのではないかと思っています。

ただ、東日本大震災の最大余震(M7.5~8.0)がまだ発生していないと思われますので、このあたりの絡みから、予測は非常に難しいと思います。はたして千葉県東方沖なのか、東京直下型なのか、情報収集に努めています。
まもなくゴールデンウイークが始まります。この10日間ほど、余震も含めて決して油断はなりません。いかなる状況であろうとも、地震に対する備えだけは忘れないでおきたいものです。

|

« ヤマザクラの美しさ---跡見学園女子大の桜 | トップページ | 比叡山坂本ケーブルと京阪石山坂本線のガンダム電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマザクラの美しさ---跡見学園女子大の桜 | トップページ | 比叡山坂本ケーブルと京阪石山坂本線のガンダム電車 »