« 大きなジャガイモが採れました | トップページ | 志木市内の放射線測定と除染----高浦議員の活動に感謝します »

2011年12月26日 (月)

氷点下の寒い朝----Evacuate FUKUSHIMA - 福島の子供を守れ

今朝(2011年12月26日)、我が家の朝7時の外気温は氷点下1.2度でした。
今冬一番の寒さです。舘近隣公園では、落ち葉が強い風に舞っています。
柳瀬川には、シベリアからやってきたカモたちが泳いでいます。日本海側は大雪です。明日はもっと寒いとか。
雑用や賀状書きに追われ、ブログを書く余裕もありませんでしたが、なんとか年越しの目途もついてきましたので、また少しずつ書いてゆきます。
昨日、柳瀬川書店で、正月に読もうと本を購入しました。
「奥秩父 山、谷、峠そして人」著者は山岳ガイドとして活躍している山田哲哉氏です。
雑誌「岳人」の連載を、大幅に加筆して再構成された本です。

嫌悪感さえ抱かせる政府の原発事故対応、やけに勢いづいてきた推進派、そしてどうなってしまったのかと思わせる民主党政権政治。
次の選挙では、議席が3分の1になること必至の民主党が、なぜかくもマニフェストを反故にする政策を打ち続けるのか。
年が変わっても、原発事故を忘れないためにこの動画をお知らせします。事故は収束などしていません。http://t.co/STJALz7A Evacuate FUKUSHIMA - 福島の子供を守れ」

塞ぎこ見たくなる気分のDscn7067_320こんな時、書店で目に飛び込んできた「奥秩父」の文字。無性に読んで見たくなりました。 来年のさよならの山は奥秩父の山も巡ろうと思う。

Dscn7052_320

Dscn7059_320

|

« 大きなジャガイモが採れました | トップページ | 志木市内の放射線測定と除染----高浦議員の活動に感謝します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きなジャガイモが採れました | トップページ | 志木市内の放射線測定と除染----高浦議員の活動に感謝します »