« NHKBS旅のチカラ「宇津井健80歳 馬上人生を過ぐ」を見て、スペインの騎馬警官を思う | トップページ | 紅葉が見頃です---志木ニュータウン »

2011年11月24日 (木)

僕がズボンに泥はねをしなくなったわけ

昨日、先月受診した市の健康診断の結果と、ついでにインフルエンザワクチンの注射を受けようと、いつもの駅前のクリニックに行きました。
少し待ち時間が有ったので、何気なく手に取った雑誌にデューク更家さんの記事がありました。
デューク更家さんか、久しぶりに写真を見るな。
僕は以前は、雨の日に歩くとズボンにひどい泥跳ねをしました。背中まで泥がつくこともありました。
それが嘘のようにまったく跳ね上げなくなったのです。それもあることを実行したその日から。

ずいぶん前のことになりますが、テレビにデューク更家さんがたびたび登場して上手なウオーキングについて教えていたことがあります。その番組から、歩き方のヒントを得て、僕は一直線上を歩くようにしてみたのです。
更家さんの提唱するウオーキングエクササイズのレッスンなどとは比べられない、簡単なことです。
モデルさん歩きのように足を内側に交差するわけでなく、姿勢を正して、ただ靴底をまっすぐにして線上を歩くようにするだけ。
それでも始めはふらつきますし、練習のために歩く歩道の縁石から何度も落ちてしまいました。
そして確かその翌日だったと思う雨の日、今まであんなに跳ね上げていたズボンの泥跳ねがまったくなくなってしまったことに気づきました。
本当に嘘のように。こんな簡単なことだったのかとあきれるほどでした。
デューク更家さん、さまさまの心境でした。

その後、その歩き方を実践していたら、なんと靴底の片べりがまったくなくなりました。それまでは外側に大きく傾くように減っていた靴底の皮やゴムが均等に減るのです。
そしてもう一つ驚くべきこと、この年になって身長が5ミリ以上伸びたのです。なぜか良く分かりませんが多分O脚が少し矯正されたのではと思っています。
一直線歩き、良い事づくめです。もしズボンの泥はねに悩んでいたら、騙されたと面って実行してみたらいかがでしょう。
きっと良い結果が得られると思います。

|

« NHKBS旅のチカラ「宇津井健80歳 馬上人生を過ぐ」を見て、スペインの騎馬警官を思う | トップページ | 紅葉が見頃です---志木ニュータウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKBS旅のチカラ「宇津井健80歳 馬上人生を過ぐ」を見て、スペインの騎馬警官を思う | トップページ | 紅葉が見頃です---志木ニュータウン »