« 明治公園さようなら原発集会----戦時中かと、いまさらNHKのニュース報道を嘆いても! | トップページ | 千葉県旧血清研究所跡地の「赤レンガ建造物」の見学をしました »

2011年9月23日 (金)

凍結解除で着工された朝霞公務員宿舎は、防衛省が熱望か?

2011年2月23日に書いた「朝霞の国家公務員宿舎建設計画---仕分け凍結が復活」の続きです。
http://yanasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/----c094.html

事業仕分けで一時建設が凍結されたにもかかわらず、なんだかんだと理由をつけて遂に今月、建設を着工した朝霞公務員宿舎。
前回も書きましたが、地上13階建てが2棟で総戸数は850戸の計画です。
*単身者向けの1K(約25平方メートル)が300戸
*1DK(約35平方メートル)が200戸
*世帯向けの3LDK(約70平方メートル~約80平方メートル)が350戸

藤田幸久財務副大臣が、今日のテレビ朝日の番組中やその後の記者会見で、「朝霞は既に契約済みだから建てざるを得ない」、「建設費用は105億円、同時に廃止する公務員住宅の跡地売却で114億─128億円の税外収入が見込まれ、差額の10億─20億円を復興財源に回す」等と語っていました。
しかし公務員の削減計画も不透明なまま、宿舎の新築とそれに伴う旧宿舎の取り壊しで宿舎を集約し15パーセント削減説など、いつの間にやら官僚の思い通りの施策がまかり通りそうな按配です。自民党の河野太郎議員も怒っています。
このあたりの事はもう少し調べてから別に書くことにして、今日はこの朝霞公務員宿舎の入居予定者の事です。

当初、この公務員宿舎の用途は「霞ヶ関に勤務する公務員用」それが、いつ頃からか(調査中)「さいたま新都心勤務の公務員用」と変わりました。
この時点では朝霞駐屯地には、すでに自衛隊用の官舎も複数あり、この13階建て2棟の公務員住宅には、防衛省、自衛隊の関係者の入居は予定していないとの事だった筈です。
それが、このところ、非常時に対応するため勤務先、部隊に近い場所に居住する必要がある自衛隊関係者が優先するとの事から、堂々とこの新公務員宿舎の利用が言われ始めました。
今日のテレビ朝日の番組でも藤田幸久財務副大臣が明言していました。
特に指揮官クラス(佐官クラス?)の転勤時には、優先して宿舎の確保が必要であるとの事から、防衛省は官舎確保にむけて、すでに根回しを始めていると思われるのです。
総戸数850戸のうち、この宿舎の当初の建設主旨とは異なる、自衛隊員用途に振り分けられる戸数はどのくらいなのか、国会で明らかになることがあるのでしょうか。
骨抜きにされた民主党議員には望むすべも無い今、自民党の河野太郎議員に大いに期待します。

|

« 明治公園さようなら原発集会----戦時中かと、いまさらNHKのニュース報道を嘆いても! | トップページ | 千葉県旧血清研究所跡地の「赤レンガ建造物」の見学をしました »

コメント

公約を反故にする民主党には愛想がつきた。一番身近で素人にも分かり易く期待していた事業仕分け、特に朝霞の公務員宿舎の建設廃止、ここれしき守れない民主党は早く政権を去るべきです。一図の望みを託し初めて支持政党を変えたのに、見事に裏切られました。

投稿: | 2011年9月30日 (金) 15時36分

>さま
同感です。
民主党は、次の選挙でどう戦おうと思っているのか。みすみす、以前の議員数に戻ってしまうような事ばかりやるこの党には失望以外のなにものもありません。

投稿: Souroku | 2011年9月30日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治公園さようなら原発集会----戦時中かと、いまさらNHKのニュース報道を嘆いても! | トップページ | 千葉県旧血清研究所跡地の「赤レンガ建造物」の見学をしました »