« 志木市内保育園の空間放射線量---館保育園の数値が高い(8月28日、市民農園測定を追記) | トップページ | 福島県ホームページの怪 »

2011年8月30日 (火)

鷹の爪の干し方に作男さん悩む

Dscn6689_1024
鷹の爪(唐辛子)のきれいな赤色です。
これは作男さんの畑に女農園主さま一本植えていた鷹の爪の収穫です。もちろん、面倒は「おらがおらがの作男さん」がみましたよ。
まだ全部ではありませんが、赤色のものを選んで採ってきました。
鷹の爪は、乾燥が難しく、完全に干からびる9月末頃まで収穫しないほうが良いと書かれたものもありましたが、この赤色を残して欲しいと女農園主さまが望むので、乾燥に挑戦してみます。
昨年は、この写真と同じように「ざる」に並べて天日干したのですが、色も悪くなりカビまで生やしてしまいました。失敗です。

女農園主さまから、「今年は乾燥の方法も良く調べてね」と言われて、張り切った作男さん。ネットでいろいろ調べたのですが、どうもこれと言った情報がありません。
やはり干すのが良いと書かれたものが多かったのですが、「いや、去年の二の舞はしたくねえ」と作男さんが選んだのがこれ。「冷蔵庫に入れて乾燥させるべ。これはいいだ、これに決めるべ」
なんだか手抜きのようですが、女農園主さまもお認めになりましたので、ネットに入れて冷蔵庫で、冬が来るまで保存することにしました。はたして、うまく乾燥させる事ができるでしょうか。
結果は、また報告します。

|

« 志木市内保育園の空間放射線量---館保育園の数値が高い(8月28日、市民農園測定を追記) | トップページ | 福島県ホームページの怪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志木市内保育園の空間放射線量---館保育園の数値が高い(8月28日、市民農園測定を追記) | トップページ | 福島県ホームページの怪 »