« 昨日から今日にかけて、地震の発生数が少なくなっている---ちょっとおかしい | トップページ | 原発撤退は無責任---内閣官房参与の前田匡史氏 »

2011年8月14日 (日)

セミの抜け殻がなる木

Dscn6622_1024
志木ニュータウンでも今年はセミの鳴くのがやや遅れて、さては放射能の影響下と思ったりしましたが、全くの杞憂でした。今は毎日早朝から深夜までうるさいほどのセミの鳴き声が聞こえます。
中央公園の周りの樹木には、セミの抜け殻が沢山見つかります。
まさにセミの抜け殻がなる木です。木の下には、セミが土中から這い出してきた穴が無数にあります。
7年間地中にいるとすると、土の中は凄く混雑しているのではないでしょうか。
Dscn6623_320

Dscn6624_320

Dscn6626_320

|

« 昨日から今日にかけて、地震の発生数が少なくなっている---ちょっとおかしい | トップページ | 原発撤退は無責任---内閣官房参与の前田匡史氏 »

コメント

庭のシマトネリコにたくさんのクマゼミが産卵している場面を目撃しました。来年孵化して地中生活に入るわけですが、7年先無事羽化して元気に鳴く姿をみたいものですね~(゚ー゚)

投稿: トックリヤシ | 2011年8月14日 (日) 08時47分

>トックリヤシさま
こちらでも、しゅっー、しゅっー、---とクマゼミが鳴いています。実は地表のたくさんの穴が、セミが出てきた穴とは、今年、道端で教えられて初めて知ったしだいです。穴の大小はセミの種類によるものでしょうか。

投稿: Souroku | 2011年8月15日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日から今日にかけて、地震の発生数が少なくなっている---ちょっとおかしい | トップページ | 原発撤退は無責任---内閣官房参与の前田匡史氏 »