« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その39 (6月15日)」僕たち梅酒になれないんだね | トップページ | スペインは暑かった---鉄道の旅 »

2011年6月16日 (木)

志木ニュータウンのアジサイ

Dscn6383_320 志木ニュータウン内のアジサイが見頃です。
それほどまとまって咲いているわけではありませんが、あちらこちらでいろいろの色の花が見られます。
それと写真の黄色い花。名札を見て覚えてきたつもりが、今思い出せません。シキキイロバナとでもしておきましょう。今から確かめに行っても良いのですが、さっきから本降りの雨です。今度、また見てきます。

おらがおらがの作男さんの農園では、野菜もこのところ順調に成育しています(写真いちばん下)
そんなわけで、3月以来疲れも溜まってきてDscn6384_320いるので少し旅をする事にしました。放射線で痛めつけられた体の細胞を修復し、活性化できればと願っての事です。

原発事故が収束したわけではなく、チェルノブイリで起きたことが、日本では起きないなどという事はどう考えてもありえません。
戻ったらまた、日本から原発がなくなるよう、そして子供たちが健康に安心して暮らせるよう努力するつもりです。
10日ほど、ブログを休みます。

Dscn6385_320

Dscn6386_320

Dscn6382_320

|

« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その39 (6月15日)」僕たち梅酒になれないんだね | トップページ | スペインは暑かった---鉄道の旅 »

コメント

初めまして、杉並区のアジサイは昨年より赤いです。
調べると、放射能(セシウムはアルカリ性)が関係あるようです。
他の方のブログを見ても、
元の土壌のPhかもしれませんが、
水元公園は赤、京都は青でした。

投稿: h_kisa | 2011年6月18日 (土) 06時51分

h_kisa さま
拙いブログを読んでいただき、ありがとうございます。
アジサイは土壌影響を受けやすいので、変化がおきているのかもしれませんね。今後、日本の国土に海洋に撒き散らされた放射線物質による影響が、恐ろしい結果を招く事はチェルノブイリが証明しています。アジサイの変色くらいで終わってくれる事を切に思います。

投稿: Souroku | 2011年6月28日 (火) 11時30分

清瀬市竹丘のわが家のアジサイも、数十年を経て、今年初めて青から赤へと変わりました。
雨が多くあたった土壌の方が、明らかに赤いです。
アルカリ性のセシウム、まず間違いないでしょうね。
東京でこうなのですから、福島はさぞ、と恐れます。

投稿: | 2012年6月18日 (月) 20時59分

>さま
セシウムの影響が土壌のPHまで変えるのか、なんとも判定でき難いですね。でも、実際に青から赤に変ったのであれば、何らかの土壌変化があったわけで、アルカリ性のセシウムが容疑を掛けられても仕方ないですね。
なにはともあれ、花の色の変化からも、原発事故を連想せざるを得ない世の中はいやですね。

投稿: Souroku | 2012年6月18日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その39 (6月15日)」僕たち梅酒になれないんだね | トップページ | スペインは暑かった---鉄道の旅 »