« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その31 (5月7日)」私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が »

2011年5月 9日 (月)

絹サヤの収穫と夏野菜の植付け---作男、今年もやるだよ

また、黒煙があがって3号機がおかしくなったらしいども、そったら「原発事故」ばかりを気にしてるわけにはいかねえぞ。
農園の土壌汚染が心配だで、植付けをどうすべえと思っていただが、おら、今年も野菜を作ることにしただよ。うん、決めただ。
おらの、じゃない女農園主様が借りられている市民農園も来年春で契約の更新期限がくるだ。
志木市は3年ごとに希望者の再募集をして抽選で農園利用者を決めているだよ。
女農園主様は「もう6年間、農業体験をしましたから、一度お休みするのもいいわね」とおっしゃるし、来年も抽選に当たるか、それはわからねえし、おらも今年で作男さ定年退職するつもりで、もうひとがん張りしてみることにしただ。

石灰撒いた後、1週間して堆肥3kg/㎡、化成肥料150g/㎡、それにヨウリン60g/㎡を散布して、しっかり耕し、昨日マルチをかけてを作っただ。

今年は、ナス(接木)とピーマン、トマト、赤唐辛子の苗を植えただよ。苗は毎年、近くの山田肥料店で仕入れているだ。この店の苗はうんといいだよ。
去年、トマトもナスも苗の間隔が狭すぎて、葉がごちゃごちゃしただで、今年は思い切って間隔を80cmくらいあけてみただ。教科書の1.7倍くらいかな。
収穫は減るかもしれねえが、しっかり支柱も立てられるし、手入れも楽だ。良い実がなると思うだよ。
それと、つるなしインゲンはポリポットで女農園主様が種から育てているだ。

Dscn6349_320 今は、去年の11月8日に植えた絹サヤエンドウが、教科書どおり180日たって、よく収穫できるだよ。
女農園主様がポリポットで種から育てて、間引きして3本くらい残したものを8ポット植えただ。うんだ、育てたのはおらだよ。
もう1.5kgくらい収穫しただ。
ちょっと葉が茂りすぎてしまっただで、間引きは1ポットに2本くらい残すのが良かったかもな。
毎日、食べているだが、柔らかくてうまいだよ。

今日から、おらの作男日記も再開するだで、女農園主様、よろしくお願いするだよ。
「あら、なにをお願いされるのかしら」
「そったらこと、いいっこなしだ。支柱や寒冷紗などいろいろだ。おら、作男だで、一人じゃ買えねえだよ。お願いするだよ」
「今年が最後ですから、資材購入はお手やわらかにね

Dscn6344_320

(農園前景、手前からトマト、ピーマン、ナスの苗を植えた。仮支柱も立てた。
ちっちゃこい畑なので、連作を避けるのに苦労する。茂っているのは絹サヤエンドウ)

Dscn6345_320

 

(トマト)

Dscn6346_320

(ピーマン)

Dscn6347_320

(ナス)

Dscn6348_320

(葉が茂りすぎた絹サヤエンドウ)

|

« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その31 (5月7日)」私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その31 (5月7日)」私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が »