« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

梅酒を作るか、止めるか悩む---梅の実から放射性物質

Dscn6363_320 庭の南高梅の実が大きくなっています(写真左)
例年、6月中旬には、この実を使って梅酒を作っています。
しかし、今年は悩んでいます。勿論、原発による放射能汚染です。

梅の実から放射性物質、基準値超える 福島・伊達 (2011年5月28日朝日新聞)
「以下転載 」
福島県は28日、同県伊達市で採取された梅の実から、食品衛生法で定められた基準の1.16倍の放射性セシウムを検出したと発表した。
果実で基準を超えたのは初めて。県は同市の農家に出荷自粛を要請した。


県によると、26日に伊達市で採取された梅から基準(1キロ当たり500ベクレル)を上回る同580ベクレルが検出された。
福島県の梅の収穫量は2009年に1660トンで全国10位だった。

「転載終わり」

セシウムが検出された伊達市の梅がどんな測定条件だったのかは不明ですが、多分よく水洗いはしたのでしょう。
高濃度の放射線がばら撒かれた3月15日頃は、まだ実も小さかったと思いますので、各地で見つかる茶葉と同じく土壌からの汚染ではないかと推測します。
果実で基準値を超えたのは初めてと報告されていますが、これから、桃、梨、ブドウ、リンゴなどが収穫されます。どういう事になるのかとても心配です。

そんなわけで、我家の梅の汚染も心配しているのです。梅酒つくりは梅のエキスを搾り出すような感じですから、梅酒が希釈されるという事はなさそうです。
自分で言うのもなんですが、我家の梅酒は美味いのです。さて、どうしたものか。悩みます。

| | コメント (3)

2011年5月29日 (日)

1ヶ月ぶりの緊急地震速報は、すわ、千葉東方沖?

昨夜(2011年5月28日)の22時54分に、携帯電話の「緊急地震速報」の発信音が!。
見れば、液晶画面に「千葉東方沖」の文字。
これは、強い揺れが来ると身構えたのですが、10秒、20秒と待っても地震はきません。

実は僕が今最も警戒しているのが千葉東方沖、房総沖がいつ割れるのかという事。
最近、受信が全く無かった携帯の緊急地震速報の履歴を見ると4月21日の「千葉県」を最後に以後、全く受信無し。
それを挙げると次のようになります。
4月21日22.37 千葉県(これが最終で、実際は東方沖)
4月16日11.19 栃木県
4月15日23.34 福島県
4月13日10.08 福島県
4月12日16.14 長野県
      14.07 福島県
      08.08 福島県
4月11日17.16 福島県
4月07日23.33 宮城県
4月04日18.29 千葉東方沖


心配している千葉東方沖は、4月4日に発信されています。
そして次に震源地、千葉県が発信されたのが最終に挙げた4月21日だったのです。
この時は、「千葉県」とのみ表示されましたが、震源地は千葉東方沖で、M6.0の大きな強い地震でした。
そして、その日、千葉東方沖は揺れ続けたのですが、緊急地震速報は、最初のM6.0だけでした。
2011年4月22日(金)  0時  06分 千葉県東方沖 M4.3 
2011年4月21日(木)  23時10分 千葉県北東部 M3.2 
2011年4月21日(木)  22時54分 千葉県東方沖 M4.5 
2011年4月21日(木)  22時47分 千葉県東方沖 M4.5
 
2011年4月21日(木) 22時37分 千葉県東方沖 M6.0(緊急地震速報あり

それ以後、福島県などの余震が緊急地震速報される事がほとんど無くなった最近の事情から、昨夜の久しぶりの携帯電話の「ブウッ、ブウッ」というけたたましい音に、すわ心配している千葉東方沖かと思った訳です。

さて、揺れが感じられなかった昨夜の
緊急地震速報の正体、「22時54分の福島県浜通りのM3.8、震源の深さ20km」という最近では毎日のように揺れる地震でした。
なぜ、こんな地震が
千葉東方沖として発信されたのか、理解に苦しむところですが、3月11日の大地震も速報できなかった事もあり、この緊急地震速報の信頼性回復はまだまだ先のことのようです。
全く使いものにならないとは言いません。3月11日以後の、連続した余震では、ありがたいと思ったこともありますので、今後より正確な速報発信に努力してくださいとお願いする次第です。

僕は、数千億とも、1兆円に近いとも言われている多額の経費を使ってきた政府の地震予知研究では、最も目的にしている「東海沖の大地震の事前予知」でさえ、不可能だろうと思っています。それは、3月11日の東日本大震災でより確信するに至りました。

地震が地殻の破壊で起こる力学現象である以上、予知も力学的な従来の手法で取り組むのが正攻法。地震の位置と規模については一定の成果も出ている」
「充分な科学的検証を経ない予知は、社会の見方を間違った方向に持っていく危険がある」


この考えが間違いとは言いませんが、最も大事な国民の命を救うために、もう少し幅広い視野で地震予知の体制をつくる必要を強く感じています。
地震予知について、ブログで書く事は控えていますが、昨年12月25日の記事を参照していただければと思います。
http://yanasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/----c7b4.html(2010年12月25日)





| | コメント (1)

2011年5月27日 (金)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その37 (5月27日)」なぜ、海藻を調べるのか

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ

5月28日(土)追記

超大型台風2号接近
NASAも超大型台風と警戒を呼びかけている
「台風2号」による波浪により、福島原発港湾内に滞留している高濃度の放射性物質の外洋への流出は避けられない事態となりました。2号機からの高濃度汚染水の流出後に設置されたカーテン状のシルトフェンスでは、流出を止める事は不可能とみます。
また、絶望的な海の汚染が広がります。
茨城県は県内18箇所の海水浴場のうち、17箇所を海開きすると発表しましたが、悪い影響が出ない事を祈るのみです。

海底の土から放射性物質、最高で数百倍---グリーンピース海洋調査発表を無視できなくなったかのように急に発表したようですが、この数値は疑問です。
ましてや、安全委員会などに評価依頼したら、結果はしれています。
照合できる他のデーターの信頼性を調べてからまた書きます。

 

「文部科学省は5月9日から14日にかけて、宮城県・気仙沼沖から千葉県・銚子沖までの12地点の海底の土を採取し、放射性物質の濃度を測定しました。その結果、福島第一原発の沖合およそ30キロの地点にある海底の土から、1キロあたり320ベクレルのセシウム137が検出されました。
この値は、おととしの調査と比べるとおよそ200倍にあたりますが、ほかの地点でも通常の数十倍の汚染が確認されていて、文科省は「海産物に影響が出るかどうか、安全委員会に評価してもらう」としています。(28日02:46)」
TBS系(JNN) 5月28日(土)4時54分配信

ヒジキも規制値超す
厚生労働省は26日、福島県いわき市の水深約1~2メートルの海で採取した海藻のヒジキとアラメから食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質を検出したと発表した。いずれも規制値を超過したのは初めてだが、福島県では全域で休漁しており流通していない。
同省によると、いずれも21日に採取し、ヒジキから1キロあたり2200ベクレルの放射性ヨウ素(規制値は1キロあたり2000ベクレル)1100ベクレルの放射性セシウム(同500ベクレル)、アラメからは970ベクレルのセシウムを検出した。(佐々木洋)
毎日新聞 5月26日(木)23時19分配信
                        以上、追記終わり


5月27日(金)
なぜ、海藻を調べるのか


26日の追記で、グリーンピースによる海洋調査を転載しました。http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf グリーンピースによる海洋調査

この調査結果発表の中で、「アカモク」「ホソメコンブ」「フクロノリ」など、あまり聞き慣れない海藻類が検査対象になっていました。皆さんは知っていたり、もう調べられていると思いますが、僕自身の頭の整理の為に、書いておきます。

その前に、
グリーンピースがなぜ海藻を調べたかについて、「週刊現代」6月4日号に書かれていたことを転載します。
「隠したがる」「減らしたがる国が、グリーンピースの海洋調査をいかに妨害しようとしたかは、同じ「週刊現代」5月21日号に掲載されていますが、この事はもう少し調べてから、後日書くことにします。

以下、「週刊現代」6月4日号 「野菜と海藻 放射能汚染調査の全記録」より一部転載


なぜ海藻を調べるのか。東京海洋大学名誉教授の水口憲哉氏が説明する。
「海に放出された放射性物質は、水より比重が大きいから、いずれは海底に堆積していきます。
ですから、海底に棲息して動かない海藻類は放射能汚染の影響を受けやすいんです。
本来、海藻を調べるのが汚染の実態を知るいちばん簡単な方法なんですが、政府は絶対に調べようとしない」

グリーピース・ジャパンの佐藤潤一事務局長もこう首をかしげる。
放射能汚染を調べる国のガイドラインに、コンブなどの海藻類を「指標生物として使う」と明記されています。
政府だって、海藻が汚染のリトマス試験紙になると、本当はわかっているはずなんです。動きまわる魚と違って、汚染のマッピングもできるわけですから。
もっと言えば、まず海底の土を最初に調べるべきなのに、政府はそれすらやっていない」

以上、転載終わり

ともかく、ワカメ、アサリなどの海藻、貝類、そしてコウナゴ、カタクチイワシなどの小魚がすでに汚染されてしまいました。
原発からの放射能汚染水の海洋への放出、漏水は今も続いています。
小魚を捕食する中型魚、さらに大型魚へと食物連鎖が進む現実を、いやでも知らされるのは時間の問題です。
なぜ、今もって原子力安全委員長の席にいるのか、理解に苦しむ
斑目春樹氏「放射性物質は海で希釈、拡散される。人が魚を食べてもまず心配ない」などという戯言に騙される人はもういません。

「アカモク」
アカモク (Sargassum horneri) は、褐藻類(ヒバマタ目ホンダワラ科)に属する海藻。北海道から鹿児島まで日本各地の沿岸に分布。栄養塩に富む浅海が生育に適していて、生命力がとても強く、長くなると7mぐらいにまで成長する。

秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、山陰地方では「神馬草」、新潟県では「ナガモ」と呼ばれる。

湯通して刻むと非常に粘り気が生じ、酢味噌か酢醤油あるいはたまり醤油に七味唐辛子を微量加えてかき混ぜると美味である。
吸い物に入れるときは何も加えない方がおいしい。モズクやメカブ同様、ポリフェノールやフコイダン、各種のミネラルを豊富に含み、健康に良い食品として注目をあびている。
郷土食として秋田県、山形県、新潟県、岩手県、宮城県、京都府、福岡県などで好まれて食用されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%82%AF ウイキペディアhttp://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/algae/kaisou/tyairo/akamoku/akamoku.htm 海草図鑑

「フクロノリ」
フクロノリは褐藻植物、カヤモノリ科の海藻。
黄褐色を呈し、中空の球形に近い袋形、あるいは球形が破れて凸凹の不定形となるなど、変形の多い海藻。径4~15センチ。外海の浅所に群生し、周年生育するが、春から夏にかけて繁茂する。日本各地に分布。
フクロノリによく似た種にネバリモLeathesia difformisがあるがこの種は中空でない点、粘り気がある点などから区別される。

紅藻類カヤモノリ科に属し、日本各地の沿岸に分布しています。
体形は袋状で、中空になっていて、大きさが直径20cm程度、表面が波打ち、不定型な球形をしています。用途としては、虫歯対策用のガムに利用されています。
http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/algae/kaisou/tyairo/fukuronori/fukuronori.htm 海草図鑑

「ホソメコンブ」
ホソメコンブからだは単条で細長い膜質線状。
葉部は全縁で縁辺部は平坦かわずかに波打つ程度だが,幼葉ではシワが多く入る。
葉部中央に入る中帯部は両脇に凹凸を持ち,幅は全幅の1/3以上となるが,ときに不明瞭な事もある。
茎状部は3?12cm程度までで円柱状となり,下端から繊維状の根枝を輪生する。根枝は不規則に分岐し全体で円錐状に広がる。 生長部分は葉部の基部にある。
寿命は1年生。手触りは柔らかい膜質で滑らか。生体は明褐色から黒褐色。

見た目は、真昆布(まこんぶ)とよく似ていますが、平坦な縁となっているため、これによって区別がつけられています。
断面にすると茎は円柱状をしており、その長さは凡そ五センチ程度となっています。
葉幅は凡そ十センチ程度で、その長さは一メートル程度となります。
北海道の南側から本州三陸沿岸に至るまで分布し、低潮線の下方周辺において見られます。低潮線は、潮汐において一番低位置の海水面のことを言います。
細目昆布(ほそめこんぶ)には、粘着性が有り、出し汁には用いられていません。主に抄きコンブやとろろこんぶ、佃煮、削り昆布、コンブ巻きなどに利用されています。日本での産地は、北海道西岸地域などが知られています。
尚、コンブ類は通常、数年間生存するもので、多年草となります。食用にされるのは、二年ものが多く、ある程度生長したものが選ばれています。
また、食物繊維として評価の高い、アルギン酸を多く含んでいます。このアルギン酸は水溶性の食物繊維のことで、血中コレステロール値や血圧を降下させる働きがあると言われています。
http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/algae/kaisou/tyairo/hosomekonbu/hosomekonbu.html海藻図鑑
 

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その36 (5月25日)」魚類の缶詰を買っておこう

Dms1105161630019p1
柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ

5月26日(木)追記
◎三重大学生物資源学部 勝川敏雄准教授の公式サイトから、「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」を転載させていただきました。
とてもよく分かる内容のすばらしい記事だと思います。勝川敏雄氏に感謝します。


「以下転載」

「正確な情報があれば、防げるはずの内部被曝を誘発しかねないので、「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」という記事を書いた。世のお母さんにもわかるように、出来るだけ平易に書いたつもり。」
http://bit.ly/ma3esC


今日、発表されたグリーンピースによる海洋調査報告ですhttp://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20110526_MarineResearchpresentation.pdf 

5月25日(水)

東電の怪しい発表など、信じるのはとうにやめました。テレビの東電、原子力保安院の会見報道はほとんど見ていません。
もう原発はどうにもならないところまで来ているようで、後は現場の手探りの努力が報われ、それに天運が味方してくれる事を祈るだけです。
事故状況に一喜一憂するのではなく、ともかく
「放射能汚染から身を守る」ことに関心を持ちます。
政府が危険を知らせてくれなかった為に、
3月14日~22日の間に取り返しのつかない被ばくをしてしまったようで、後は少しでも累積被ばくを少なくする事に努力します。
ただしひとつだけ、もしも4号機の倒壊、1、2、3号機の異常事態が生じた時は、いかに
脱出するかの算段はしてあります。

大気と水の汚染度は、不満ながらある程度の目安はつくようになりました。
食品に関しても、それが風評といわれようとも福島、茨城、栃木、千葉産の野菜類は避け、荒茶、製茶の検査はしたくないという消費者無視のお茶は勿論、その他の汚染の疑いのある食品も出来るだけ購入しません。

今、いちばん心配しているのは
海洋汚染です。
最近、あまり情報が発表されませんが、どうみても海の汚染は危険な方向に向っている事はわかります。発表が無いのは良い知らせなど、あった試しがありません。
先日も、テレビで放映された、
今年の夏の海水浴客の減少を心配する茨城の海の民宿のおばさんの事をブログに書きましたが、最近も「ひたちなか海浜鉄道」の再建には、夏の海水浴客を含む観光客が鍵を握るような事を語る関係者の映像を見ました。
またしても酷な言い方になりますが、茨城県だけでなく神奈川、静岡県の
今年の夏の海水浴は無理だと思います。

海のレジャーはまず駄目、そして「コウナゴ」「一部の魚」だけに留まらず、
太平洋岸の海産物、漁業の放射能汚染被害がどんな厳しい現実を突きつけてくるか、それを防ぐ手段を持たない今、見守るしかありません。

震災直後、インスタント食品や缶詰、瓶詰めなど、特にすぐ食べられるような肉や魚の缶詰は、店頭から姿を消しました。
その後、ひとり2点までの制限つきで売られるようになり、現在は平常に戻ったようです。

しかし、野菜や茶葉にみられるように鮮魚もかなり制限される事態が来るような気がします。魚が店頭から消える日のことです。
その為に、かなりの数の魚の缶詰と海藻類を購入しました。こんなものが役に立つ事態にならない事を願いながら。
もし、イワシ、サンマ、サバ、キンメダイ、サケ、マグロなどに、放射能汚染が見つかるような事態がきたら、日本の漁業は壊滅です。そうだ茨城にはアンコウもあり、ストロンチュゥム、プルトニュームも心配です。

写真上、購入できる時にすこしづつ買い集めたので種類がいろいろある魚類缶詰の一部。なるべくすぐに食べられるものをそれぞれ5、6個づつ保存している。かなりの数である。わかめ、ひじきなども3月以前の生産品を買ってある。勿論、鮮魚、海産物汚染が長期戦になれば、足りるわけも無い)

(写真下、転載させていただきました。
イラストレーターの谷本あかりさんが制作してくれた 
「放射能を取り込みやすい食べ物、取り込みにくい食べ物」 のを分かりやすいイラストです。 食品選びの参考になります。活用してください。(クリックすると、写真画像が拡大します。)
 
http://nanohana.me/?page_id=129


Dscn6373_320
Output_image626x1024

| | コメント (6)

2011年5月23日 (月)

柳瀬川のかわいいカルガモ親子

Karugamo_320 5月21日(土)ウォーキング途中に柳瀬川ふれあい橋から川を覗いたら、カルガモの親子が見えました。(オリンピッックの横です)
柳瀬川でカルガモの親子を見るのは初めてです。
6羽の子ガモは両親に見守られるようにしながら、せっせと川の中に首を入れています。何のえさをとっているのでしょう。
なんともかわいらしい光景に、カメラを橋の欄干に置いて写真を撮ろうとしていたら、橋全体が揺れました。帰ってから調べたら、17時53分に茨城県南部を震源とするM4.6の地震が発生していたのです。最近、茨城県内陸部の地震も多いので、その揺れ方から、三陸沖の地震とは区別がつくようになってしまいました。
S12_karugamo
封書で25グラムを超える事も多く、90円切手をよく使います。
この切手の絵はカルガモだったんですね。

| | コメント (3)

2011年5月22日 (日)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その35 (5月21日)」外国から支援の放射線測定器の行方

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月22日(日)

5月21日(土)23時現在、志木市館では、身体には感じられない程度の断続的な微振動が続いています。どちらかというと縦揺れで、茨城、栃木方面が震源ではないかと思います。
本日、17時51分の茨城県南部を震源とするM4.1の地震」と関連しているのかもしれません。
http://tenki.jp/earthquake/ 地震情報ー日本気象協会
今後の地震発生との関連は分かりませんが、茨城、千葉方面の震源に少し注意です。
しかし、微振動は通常よくある事です。
現在志木市在住で、常に体が揺れているように感じる人は、実際に大地が揺れているのですから、普通言われている、「ストレスによる平行感覚の乱れ」では有りません。敏感なだけだと思います。

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)
沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。)

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

福島原発炉の状態 原子炉燃料棒の露出度(いろいろな情報があります)
http://atmc.jp/plant/fuel/

福島第一原発ライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=FptmoVcgpqg JNN福島第一原発情報カメラ(Live)
  ここの映像は、黒煙などの異変を知らせてくれます。画面右側の3、4号機に時々以上が見られます。とくに4号機の右方向への傾きが増していることに注目です。
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/福島第一原発構外の展望台からのライブカメラ

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポスト(個人情報も見ることが出来るサイトです)
 http://p.tl/CBoP MAP / J Japan quake radioactive material monitoring post MAP

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、オーストリアの福島原発被ばく拡散予想サイト(ノルエェー気象研究所の拡散予測は、終了しました)

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図
http://www.zamg.ac.at/wetter/fukushima/ オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)

「つぶやき編」

海外から支援の放射線測定器の行方は?---外務大臣官房 武藤審議官は言語不明瞭、意味も不明瞭。ちょっと異常だぞ。
社民党の福島瑞穂党首の
、「外国から支援された放射線測定器の数量と配布先」に対する質問に、まともに答えようとしない変な人。
官僚社会でのみ通用する人種なのだろうか。
政府の発表する数量や配布先など信用もしないが、事前に質問内容が通知されている事に対する答弁にしては、あまりに国民を愚弄している。http://bit.ly/lfSRuY この厚生労働委員会でのやり取りを聞いていると、憂鬱になってきます。

ナノセンス社の大量発売予告の怪といい、政府はなるべく国民に放射線測定器を持たせる時期を遅らせたいのだろう。

米国デュポン社の防護服ばかりが目に付く
T3_200このタイベックスソフトウェアⅢ型防護服、いったいどのくらい売れたのだろうか。使い捨てなので、処分はどうしているのか?
ちなみにネットでは、一着1134円で販売されています。
http://www.bougofuku.com/tyvec/ind.html 
タイベックス防護服

茨城県の小学生に、新茶の茶摘体験をさせて、茶葉を天麩羅にして食べさせた!
信じられない暴挙。外部被ばくを浴びている子ども達には、少しでも内部被ばくを少なくするというのが、まっとうな大人の考えではないですか。
 
主催 : 茨城県茶生産者組合連合会坂東支部   
 
後援 : 坂東市・坂東市教育委員会       
 協力 : 茨城県立農業大学校園芸部 ・ 坂東地域農業改良普及センター 
    /坂東市くらしの会      

「参加学校名」
七重小学校、  弓馬田小学校、  飯島小学校、  神大実小学校、
岩井第一小学校、  岩井第二小学校、  七郷小学校、  中川小学校、
長須小学校、  生子菅小学校、  逆井山小学校、  沓掛小学校、
内野山小学校

今後、太平洋岸の漁業や海産物が壊滅的被害にあう恐れがある事、そして海水浴などが出来なくなる事を、もっと現実視してください。総合的な対策、対応は政府の任務であり責任です。
1、放射能汚染魚が心配
以下、中日新聞転載

「北の漁業を徹底支援 三重水産協、中古漁船提供など」
2011年5月20日 00時12分

 三重県の漁業関係団体でつくる三重水産協議会は19日、東北地方の漁業復興支援のため、使われていない中古漁船を改修して被災地に寄贈すると発表した。
流通関連企業と協力して水揚げした魚介類をすべて買い上げ、被災地の漁業者の収入も確保する。
同協議会によると、漁船提供から魚の買い取りまで一括支援する取り組みは全国初という。

 東北地方沿岸部は漁業が盛んだが、大震災の津波で多くの漁船が流され、加工施設や漁港も被害を受けた。
特に宮城、岩手両県の漁業は壊滅的という。三重県は、カキ養殖の種ガキを宮城県から仕入れるなど関わりが深いことから、今回の支援を決めた。

 計画では、三重県内の漁船1万4千隻のうち、廃業などで不要になった7千隻の所有者に無償提供を呼び掛け。
1隻数十万円をかけてエンジンを載せ替えたり、船体を塗り直したりして数百隻を目標に被災地に届ける。
捕った魚介類は賛同する企業が少量でも規格外でもすべて買い上げ、流通ルートにのせるという。

 早ければ数日中にも1~2トン級の小型漁船8隻を宮城県石巻市に届ける。三重水産協議会代表の永富洋一・三重県漁連会長は「1日も早く漁を再開できるよう最大限の支援をしていく」と話した。
以上転載終わり

2、茨城県の民宿が、風評被害で海水浴客の減少を心配。
テレビで見ました。民宿経営の方には、酷な言い方になりますが、今後何年間は、茨城県の海水浴は絶望だと思います。
民宿組合、市区町村が早急に東電、国への補償対応を求める対策を進めるべきだと思うのです。海の放射能汚染が、まだまだ楽観視されているのではないかと心配です。
茨城県のみならず、太平洋岸での海水浴場は、大腸菌などの検査に加えて、早めに放射能汚染も検査し、公表しなければ、営業に支障をきたすでしょう。
潮干狩り客が例年の2割程度だったのなら、海水浴客の激減も必至だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2011年5月19日 (木)

庭の花

Dscn6350_1024
建設飛行場の利用客予想、高速道路、橋梁の通行量、ダムの必要性、海賊対処船舶数などは、常に数倍の誇大想定なのに、こと原発事故状況、放射能汚染については、これでもか、これでもかと過小発表する政府
原発欝症状の人が増えるわけです。
そんなわけで、今日は庭の花でも見て気分転換してみます。
チューリップ、モッコウバラも咲き終わって、今はバラなどが咲いています。写真ではわかりませんが、無計画に花を植えただけのガーデニングとは、とても呼べない小さな庭です。
作男をするようになってから、庭の花なども手入れするようになりました。正直なもので世話をすると、それに答えるように花もよく咲いてくれるので、嬉しくなります。
(写真上、芝生の一部をレンガで囲ってマリーゴールドとベコニアを植えました。庭で唯一、花壇と呼べそうなところです)

Dscn6353_320

(いつも虫がついて、うまく咲いてくれない1本の赤いバラが、今年は「野菜と花のカダンセーフ」という農薬を使ったらきれいに咲きました。蕾が幾つかあります)

Dscn6356_320

(垣根いっぱいに枝が伸びすぎて昨年、三分の一ほどに大胆に剪定した白バラ。沢山の蕾がついています)

Dscn6355_320

(イチハツも白と紫色の2色が咲きましたが、今年は色が薄いようです)

Dscn6351_320

(母の日に、かみさんが近くの肉屋さんから貰ってきた鉢植えの花を庭に植え替えてみました。カーネーションとのことですが?)

Dscn6354_320

(手入れに答えてくれて、もう1ヶ月以上も咲き続けているミヤコワスレ)

Dscn6357_320

友人から分けてもらった白アヤメ。今年は咲きそうです)

Dscn6358_320

(これも、むかし友人から貰ったもの。名前がわかりませんが、ちょっと高山植物のような花が咲きます。)

Dscn6359_320

(この写真はおまけ。農園に植えつけようと女農園主さまがポリポットで発芽させたつるなしインゲン。実に成長が早い。来週くらいには、作男さんが農園に植えつける予定です)

| | コメント (1)

2011年5月17日 (火)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その34 (5月17日)」ナノセンス社のRD1503は幻?

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月17日(火)

フランスのナノセンス社の日本での放射線測定器販売に赤信号?

同社が5月に日本で大々的に販売すると発表したウクライナのQuart-Rad社製簡易型放射線測定器RADEX RD1503JAPANの発売が不透明になってきました。
http://dressrental.info/?p=16 フランスのナノセンス社のプレス発表

なんと総数60万台を2万円程度で発売する計画を4月に発表した時は、かなり期待が持てたのですが、もう5月も半ばを過ぎたと言うのに、その後の進展が全くありません。
勿論、ナノセンス社の英語圏向けホームページには、日本における販売計画など、これっぽっちも見当たりません。
http://www.nanosense.fr/ENGLISH/societe/ ナノセンス社HP
このHPを見ると、5社以上のネット販売のリンク先があり、フランス国内でも価格差と納期の遅れが見て取れます。
価格もユーロを日本円に換算して3万円以上はするようです。
しかし製品は海外からの直接輸入をいとわなければ購入は可能のようです。

日本でも、axbo Japan楽天市場店http://item.rakuten.co.jp/kantanlife/rd1503-6/が31,500円で500台を売り出し、短期間で売り切れになりましたが、これもRad社の製造状況から納期は6月末以降のようです。
ちなみに、現在ネットオークションでは、出回る数も少なく7万円程度の価格で取引されています。

Radexeur_160_2 こんな、状況からナノセンス社は日本仕様製品60万台の確保はおろか、本当に発売する予定があるのかが、疑問に思えてきました。
直接、ナノセンス社にメールで問い合わせた方のブログを拝見しましたが、二度の問い合わせにも全く返信は無かったと書かれていました。
ナノセンス社は日本での販売を家電量販店で行いたい意向のようですが、これも家電量販店に問い合わせた方のブログ記事があり、ほとんどそんな販売予定は持っていないとの回答を得たとのことです。

しからば、ナノセンス社はなぜ不可能とも思える販売計画をぶち上げたのでしょう?。
かなりうがった見方をすれば、ナノセンス社を使って、日本国民に少し待てば、安価な放射線測定器が購入できると知らせる事で、とりあえずの購入意欲を削ぎ、国民がガイガーカウンターを使用するチャンスを少しでも減らしたかった。

フランス大統領来日や、世界的原子力技術会社アレバのスタッフ派遣の動き、そして日本の原発推進勢力の陰が、このナノセンス社の向こうに見えるような気がしてなりません。
こんな心配を一蹴するように、計画どおりRD1503日本仕様製品が販売されれば、即、購入し放射線量を測りまくってやりたいと思うこの頃です。
頼みは、プレス発表に、製造は香港の「ネイチャー・インターナショナルNATURE INTERNATIONAL LTD.」およびロシアの「クアルタ・ラド QUARTA RAD」と共同と書かれていたので、中国製という事もありうるわけで、それなら大量生産も可能かと思うのです。
しかし、中国製は安価製品が出回っていますが、誤差が大きく故障しやすいとの評判も聞くので、別な意味で心配にもなるのです。


実際に汚染状況を調べるため放射線量を計る、この事は多くの方が書かれていますが、東北、関東の放射能汚染状況はかなり深刻な事態に至っており、多くの被ばく被害も想定される様になりつつあります
そんななか、子ども達への年間被ばく量20ミリシーベルトが、大きな問題になっています。
体外被ばくさえも危ぶまれるのに、呼吸などの体内被ばくに加えて、学校給食という、親が取捨選択できない場で、汚染の恐れがある牛乳も野菜も食べさせようとする大人たちの行動は異常としか言いようがありません。

このドイツのテレビ番組を見ると「放射能と子供たちの白血病との因果関係」戦慄を覚えます。3部に分かれています
YouTube - 原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)1/3
http://goo.gl/5qwM6

日経ビジネスオンライン 伊東乾「2カ月後のメルトダウン発表と内部被曝」
裸の燃料をじゃぶじゃぶ水洗いという表現は、まさにそのとおりと実感します。
http://bit.ly/ma38Zp
*裸の核燃料をじゃぶじゃぶ水洗い
*懸念される環境汚染
*内部被曝を考慮しない試算では「正しく怖がれない」

| | コメント (4)

2011年5月15日 (日)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その33 (5月15日)」狭山茶、規制値下回る

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月15日(日)

5月16日(月)、21時45分追記
埼玉県志木市では、先週は断続的に身体に感じない程度の
断続的な微振動が続いていましたが、昨日(15日)よりぴたりと止まり、現在もその状況が続いています
地震との関連は分かりません。

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)
沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

福島原発炉の状態 原子炉燃料棒の露出度(いろいろな情報があります)
http://atmc.jp/plant/fuel/

福島第一原発ライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=FptmoVcgpqg JNN福島第一原発情報カメラ(Live)http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/福島第一原発構外の展望台からのライブカメラ

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポスト(個人情報も見ることが出来るサイトです)
 http://p.tl/CBoP MAP / J Japan quake radioactive material monitoring post MAP

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、オーストリアの福島原発被ばく予想サイト(ノルエェーは、終了しました)

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図
http://www.zamg.ac.at/wetter/fukushima/オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)

気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう

ベクレルをシーベルトに換算できます
 http://www.bq.filil.net/   
ベクレル、シーベルト換算ツール

今日の「できましたら見ていただきたいサイト」です。
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-40df.html
放射能に負けない食品の選び方


「つぶやき編」

狭山茶は規制値下回る。
埼玉県が狭山茶の主産地の入間、所沢、狭山の三市で採取した新茶の茶葉の放射線量を5月14日に発表しました。採取は13日の分で、セシュウム134と137の合計値です(県農産物安全課)
入間 468ベクレル
所沢 342ベクレル
狭山 258ベクレル

規制値は
500ベクレルです。茶葉から抽出した飲用茶からは検出されなかったとも発表されました。

規制値500に対して468ベクレルというのも微妙ですが、お茶からは検出されないとのことで、ちょっと安心しました。何しろ志木市の隣町です。
しかし、茶葉だけでなく、
加工したお茶の葉の状態で測定してくれると、分かりやすいと思います。それと飲用茶にするとなぜ、不検出になるのでしょう。
これからの収穫、出荷は平常どおり行われるようです。
今後も調査を続けるようですが、どんな検査体制で臨むのか、また今回468ベクレルという、かなり規制値に近い測定結果が出ていますが、もし一箇所から500ベクレルを越える事が起きたらどんな対応をするつもりでしょうか。
さて、狭山茶の新茶を飲みますか問われれば、5日のブログにも書きましたが、お茶は半年分の備蓄がありますので、大事に使ってこれが切れるまで多分購入も、飲む事もしないでしょう。

5月18日(木)追記
神奈川県、埼玉県以外の
茨城県でも茶葉から規制値を超えたセシウムが検出されました。
「神奈川県」
愛川町 670
清川村 740
小田原市 780
南足柄市 570

真鶴町 530
湯河原町 680

「茨城県」


測定発表されている大気中の放射線量は、地表面と比べるとかなり低い数値

(以下、阿修羅より転載)
2011/04/21(木) 22:31:10.89 ID:gKfVEk4t0
569 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?) :sage :2011/04/19(火) 18:23:54.03 (p)ID:5aU6NFgt0(6)

ガイガーもってないもんで、何かのお役に立てればと
各県のモニタリングポストの地上からの高さを電話で聞いてみました
なんぞのご参考に。。。

※各県のご担当課の方々どうもありがとうございます
 もしかすると県民に有益な情報だと思いますので。

県     区・市町村     MP地上からの高さ
=================================
茨城県 北茨城・高萩・大子 約1.3m(可搬型)
     その他         約2.7m 
栃木県 宇都宮           20m
     その他         ビル屋上
群馬県 前橋            20m
埼玉県 さいたま          18m
千葉県 市原          約6~7m
東京都 新宿             18m
神奈川 横浜             23m
==================================

全国のモニタリングポストの結果だが
人体の身長である1メートルから2メートルで計測してないから信用できない
公表されているデーターが役に立たない件
(転載終わり)

*新宿区の発表している百人町での観測値(測定点高さ 18m)は次のとおりです。
2011-05-14
0.0676 最大値
0.0590 最小値 
0.0636 平均値

*それでは「原子力資料情報室」が独自に計測している新宿区曙橋の観測値を見ると数値は倍くらい高いのです。原発近くの市区町村では、この差はもっと大きいのです。
2011-05-13 
0.07-0.08 (室内)
0.11-0.12 (屋外のコンクリート 高さ1m))
0.10-0.12 (屋外の土+芝生の上 高さ1m)
0.14-0.15 (屋外の土+芝生の上 地表近く

http://www.ustream.tv/recorded/13963069 「街を歩いた時と地上からの高さによる放射線量の違い」参考になります。

http://p.tl/CBoP 「東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP /」 Japan quake radioactive material monitoring post MAP

福島原発の高度に汚染された地下水は、部分的に止めたりしているが、擁壁下部より海中に染み出している疑いが強い。
なぜ、ボーリング検査も含めて、トレーサーによる大規模な検査をしないのだろうか。結果を恐れているのか?。二度と入浴剤などは使わないように。

http://gihodobooks.jp/book/1753-9.html 地下水の汚染をトレーサー試験
トレーサーとは具体的に、(大量の)塩、インクなどの色素や薬品、放射性同位体などを示す。これらを実験対象物に添加し、あらかじめ想定しておいた範囲内で化学的検出手法、紫外線、ガンマ線カメラ等を用いて添加物を検出し、伝播の状態や範囲を追跡調査する。







 

| | コメント (3)

2011年5月12日 (木)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月12日(木)

電波時計再復旧
おおたかどや山標準電波送信所」では、原発事故により送信できない状態が続いていましたが、自動送信に切り替え、暫定的に送信を再開しました。
しかし4月25日12時06分に発生した落雷による影響で送信できなくなり停止していました。復旧の見通しは立っていないとのことでしたが、一昨日あたりから復旧したようで受信できるようになりました。」現在、なぜか連続的未受信状態が続いています)
http://citizen.jp/cs/anime/radio/jp_jp/rcv-area.htm クリックすると送信所の方向がわかります。

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

福島原発炉の状態 原子炉燃料棒の露出度
http://atmc.jp/plant/fuel/

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、ノルウェーの福島原発被ばく予想サイト

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図右欄のAusbreitung Japanをクリックしてください)http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan 
ノルウェー大気研究所


気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう

ベクレルをシーベルトに換算できます
 http://www.bq.filil.net/   
ベクレル、シーベルト換算ツール

今日の「できましたら見ていただきたいサイト」です。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/12/videonews-may12/
スペシャルリポート (2011年05月12日)
「空焚き1号機は溶融した核燃料が圧力容器の外に」
小出裕章・京都大学原子炉実験所助教に聞く


この問題にたいして東電は次のように発表しました。
溶け落ちた燃料が圧力容器内に、どのような状態で残っているのか、いつものようになんとも歯切れが悪くはっきりしませんが、小出教授の説明のような、格納容器に落ちたとは認めたくないようです。あくまで、僅かに残っている水に溶けた燃料が浸っていると考えたいのだと思われます。
それにしても、圧力容器に注水し、心ならずも格納容器にも廻ってしまったと水棺の説明をしていた1万トン近い水(このうち、格納容器に残っている水は1千トンに満たない)は、どこから漏れて、どこに行ってしまったのでしょうか。
東電の発表
「福島第1原発1号機の原子炉圧力容器で燃料が水面から完全に露出し、溶け落ちたとみられる問題で、東京電力は12日、圧力容器の底に落ちた燃料の熱で配管の溶接部が溶けて複数カ所で小さな穴があき、合計すると
直径数センチに相当すると明らかにした。燃料は大半が溶け落ちたとみられる。
これまでの計1万トンに上る注水量に見合う水がたまっていないことから、東電は水が底の穴から外側の格納容器へ漏れ、さらに格納容器やその下部の圧力抑制プールからも原子炉建屋やタービン建屋に大量に漏れているとみており、漏出場所を調べる方針。」

「つぶやき編」

しいたけ、タケノコに続いて、お茶も駄目か! 
実はこうなる事を予測して、お茶は半年分以上を購入して冷蔵してあります。

志木市の西、狭山市は狭山茶の産地です。放射能汚染が心配です。
<放射性物質>
足柄茶からセシウム 神奈川県が出荷自粛要請
毎日新聞 5月11日(水)20時23分配信
「以下転載」

神奈川県は11日、同県南足柄市で取れた「足柄茶」の一番茶(生葉)から、国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。
県は南足柄市や地元農協などに回収や出荷自粛を要請した。販売済みのものもあり、県は「直ちに健康に影響はないが、一番茶を飲み続けることは当面控えてほしい」と呼びかけている。

 県によると、9日に採取された生葉について、規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える550~570ベクレルが検出された。4月末~5月初旬の一番茶摘み取りに合わせ、農林水産省と共同で検査した。

 一番茶は6日以降、新茶として県農協茶業センターや農協直売所、ネット通販で出回っている。県は他の足柄茶生産地16市町村に関しても一両日中に検査する。「北川仁士」
「転載終わり」

足柄茶について調べてみました
*足柄茶 (あしがらちゃ)
神奈川県内で生産された茶を神奈川県足柄地域で仕上げ加工した緑茶


*品種: 緑茶、主にやぶきた

*足柄茶の産地: 丹沢・箱根山麓の足柄地域

*管理組織 : かながわ西湘農業協同組合、厚木市農業協同組合、秦野市農業協同組合、津久井郡農業協同組合

*足柄茶一言プラス: 神奈川県農協茶業センターに統一して集荷されています。蒸し加減は浅蒸しの茶です。

南足柄市は福島第一原発から約290km離れています。
お茶の栽培は、皮肉な事に
関東大震災の産業復興策として始まったそうです。すでに新茶1000kg以上は出荷済みとの発表がありましたので、多分美味しい新茶として、消費されてしまった事でしょう。
どういう検査体制がとられていたのかは、不明ですが、私たちの身体にこうして体内被曝が深く静かに蓄積されてゆくのです。
現在「神奈川県農協茶業センター」のHPは、
販売を中止しますとして閉じられています。しかし1000kg以上は出荷済だそうです。http://www.ashigaracha.co.jp/

http://www.makinouen.co.jp/seizou.html  お茶の製造工程

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

絹サヤの収穫と夏野菜の植付け---作男、今年もやるだよ

また、黒煙があがって3号機がおかしくなったらしいども、そったら「原発事故」ばかりを気にしてるわけにはいかねえぞ。
農園の土壌汚染が心配だで、植付けをどうすべえと思っていただが、おら、今年も野菜を作ることにしただよ。うん、決めただ。
おらの、じゃない女農園主様が借りられている市民農園も来年春で契約の更新期限がくるだ。
志木市は3年ごとに希望者の再募集をして抽選で農園利用者を決めているだよ。
女農園主様は「もう6年間、農業体験をしましたから、一度お休みするのもいいわね」とおっしゃるし、来年も抽選に当たるか、それはわからねえし、おらも今年で作男さ定年退職するつもりで、もうひとがん張りしてみることにしただ。

石灰撒いた後、1週間して堆肥3kg/㎡、化成肥料150g/㎡、それにヨウリン60g/㎡を散布して、しっかり耕し、昨日マルチをかけてを作っただ。

今年は、ナス(接木)とピーマン、トマト、赤唐辛子の苗を植えただよ。苗は毎年、近くの山田肥料店で仕入れているだ。この店の苗はうんといいだよ。
去年、トマトもナスも苗の間隔が狭すぎて、葉がごちゃごちゃしただで、今年は思い切って間隔を80cmくらいあけてみただ。教科書の1.7倍くらいかな。
収穫は減るかもしれねえが、しっかり支柱も立てられるし、手入れも楽だ。良い実がなると思うだよ。
それと、つるなしインゲンはポリポットで女農園主様が種から育てているだ。

Dscn6349_320 今は、去年の11月8日に植えた絹サヤエンドウが、教科書どおり180日たって、よく収穫できるだよ。
女農園主様がポリポットで種から育てて、間引きして3本くらい残したものを8ポット植えただ。うんだ、育てたのはおらだよ。
もう1.5kgくらい収穫しただ。
ちょっと葉が茂りすぎてしまっただで、間引きは1ポットに2本くらい残すのが良かったかもな。
毎日、食べているだが、柔らかくてうまいだよ。

今日から、おらの作男日記も再開するだで、女農園主様、よろしくお願いするだよ。
「あら、なにをお願いされるのかしら」
「そったらこと、いいっこなしだ。支柱や寒冷紗などいろいろだ。おら、作男だで、一人じゃ買えねえだよ。お願いするだよ」
「今年が最後ですから、資材購入はお手やわらかにね

Dscn6344_320

(農園前景、手前からトマト、ピーマン、ナスの苗を植えた。仮支柱も立てた。
ちっちゃこい畑なので、連作を避けるのに苦労する。茂っているのは絹サヤエンドウ)

Dscn6345_320

 

(トマト)

Dscn6346_320

(ピーマン)

Dscn6347_320

(ナス)

Dscn6348_320

(葉が茂りすぎた絹サヤエンドウ)

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その31 (5月7日)」私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月7日(土)

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。このところ、未検出が多いのですが、測定レベルの下限をかえたのでしょうか)

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、ノルウェーの福島原発被ばく予想サイト

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図右欄のAusbreitung Japanをクリックしてください)http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan 
ノルウェー大気研究所


気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう

「つぶやき編」

私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう
福島第一原発から80km圏内の放射線測定マップ(文部科学省及び米国DOEによる航空機モニタリング結果(土壌汚染図)
最高300万~3000万ベクレル/平方mと読めますが?。これ本当でしょうか。チェルノブイリでも、これより低かったと思ったのですが(最高148~380万ベクレル)。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1304694_0506.pdf 

玄海原発(佐賀県)周辺で、白血病患者が多いという報告
http://blog.goo.ne.jp/kmjcp/e/93b088957884693635f5faf568a9d0ed

原発周辺で白血病の発症が多いというドイツからの報告
ドイツ連邦放射線防護庁「低レベル放射線で白血病になるリスク」
ドイツの原子炉がある場所の周辺では子ども(幼児)が白血病にかかる率が高い。
マインツ大学の研究者は、原子炉の5km 以内の周辺で37人の子どもが白血病にかかっている事実をつきとめた。
この調査は1980年~2003年の間にされたが、この間の他の地域での平均は17人であるから20人多い。
http://www.priee.org/modules/pico2/index.php?content_id=12

シイタケだけでなく、たけのこも汚染、暫定基準値を超える
厚生労働省の5月6日の発表。6市町村に出荷自粛を求める。

いわき市のタケノコからは650ベクレルの放射性セシウムを検出。
いわき市以外の福島5市町村は
同県北部の伊達市、相馬市、同県中部の三春町、天栄村、平田村
伊達市産のタケノコからは、規制値の
約3・6倍となる1820ベクレルが検出。
他は数値発表なし。

野菜類は葉物だけが検査されていると思っていましたが、シイタケ以外にもタケノコも検査されていたのですね。
確かにシイタケ、タケノコは根菜類ではないです。

シイタケは、葉物類と同じように水でよく洗った物を計測したようですが、タケノコも皮をむいてから、水洗いしたと思います。しかし土壌が全て汚染されているのですから、皮を何枚も剥いてもだめなのでしょう。

土壌汚染といえば、遂にセシウムが過去最高の計測値です。 
2011.5.7共同通信
「文部科学省は7日、福島第1原発周辺の土壌に含まれる放射性物質の調査で、原発の北西24キロの福島県浪江町で6日に採取した土1キログラム当たり、セシウム134とセシウム137を合計で78万ベクレル検出したと発表した。
原発の半径20キロ圏外の土壌調査では最高値となった。
半減期約2年のセシウム134を35万ベクレル、半減期約30年のセシウム137を43万ベクレル検出。同地点で3月30日に採取した土壌と比較すると、半減期約8日のヨウ素131の検出値は10分の1以下で、文科省は「減少していくヨウ素より、セシウムが放射線の主な放出源となる」としている。


Crabbe201103240737029973号機の使用済燃料が黒煙をあげて大爆発した時、テレビで油が燃えた、ゴムパッキンなどが燃えたなどと解説していた大学教授たちは、正直に危険性を知らせるべきでした。

ベクレルをシーベルトに換算
食物や土壌汚染などで示されるベクレルシーベルトは同じ単位系ではないので、単純変換は出来ないようですが、放射性物質とその被ばく携帯(接種形態)からベクレルに変換係数をかけることによってシーベルトに換算できるようです。
  http://www.bq.filil.net/   ベクレル、シーベルト換算ツール  

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

二十六夜山---花はまだ、あまり咲いていませんでした

Dscn6323_1024
昨日(2011年5月4日)、山梨県都留市の二十六夜山に登ってきました。
花が咲き、富士山が見えて、温泉にも入れる山に登りたいと言うかみさんの希望に叶う山として、この山を選んでみたのです。
花については、この山は「日本花の百名山」に選ばれているし、春に咲くエイザンスミレが良く知られています。
富士山が見えることに関しては、以前登ったことのある近くの高川山での経験から分かっていました。
http://yanasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_dcc2.html 高川山
最後の条件の「温泉」はというと、二十六夜山から下山したところに都留市営の「芭蕉 月待ちの湯」という風流な名の温泉が待っているというわけで、条件にかなう申し分の無い山歩きが出来ると、我ながら良い選択だと思ったのです。
さて、その結果は。うーん。
歩いたコースは、富士急行の都留市駅から、土曜、日曜と休日の8時10分と9時10分にのみ運行される道坂トンネル行の、9時10分発に乗りました。乗車時間は30分ほどで、運賃は690円です。富士急行の電車駅では使え無かったパスネット、スイカが使えました。
終点の道坂トンネルバス停の駐車場横から登山道に入り、今倉山(1470m)に登り、そこから尾根道を眺望の良い赤岩経由で二十六夜山(1297m)に至り、下山路は芭蕉月待ちの湯に降りました。
この登山路については、ネットで多くの方が書かれていますので、今日は書くことを省略します。

連休で登山者が多いと思っていたのですが、バスを降りたのは10人ほどで、一行が先に行くと、あとは我々だけのとは静かな山歩きとなりました。
今倉山に登る途中からは白く輝く富士山が良く見え、これは予想通りでした。
しかし花は残念ながら、青い花のタチツボスミレ?(花名はちょっと自信ありません)ばかりが目に付き、他のすみれはほとんど見ることが出来ませんでした。
多分、今年の寒さで開花が遅れているのだと思います。これはちょっと誤算でした。連休後に登ると案外、多くのスミレに出会えるのではないかと思います
幸い天候にも恵まれ、山歩きは楽しかったのですが、かみさんからは、そうつらくないハイキングコースだと言った割には、アップダウンが多く、特に二十六夜山から、戸沢(芭蕉月待ちの湯)への下山路が急勾配で足が痛くなったとお小言を頂戴してしまいました。
確かに、予想したより手ごわい山歩きとなりました。歩行程は約6時間程でした。

それでも下山後のバス待ちの間、広くて、空いている温泉に入ることも出来て、何とか花と富士山そして温泉を楽しむ山旅を終えて無事帰路についたのでした。温泉は市営の立派な施設で利用料は700円です。
なお、芭蕉 月待ちの湯からの都留市駅行きのバスは、午後4時48分発が、5時5分発に変更になっていました。バス便と言っても、1日2、3便しかなく、山から下りてきたら、午後2時以降はこの便しかないようで、富士急行の赤坂(赤坂駅近く)経由で都留市駅まで走ります。都留市駅前まで20分ほどの乗車で、運賃は360円(ちょっと怪しい)ぐらいでした。
月待ちの湯のフロントで、タクシーを呼んでくれるそうです。都留市駅まで約3000円くらいだと思います。
Dscn6326_320

(今倉山から赤岩への途中の林間の静かな尾根道。)

Dscn6333_320

登山道が積もった落ち葉で隠れ、足首まで埋もれる中を歩く。ふわふわして気持ちが良い道だ。)

Dscn6322_320

登山路全体に咲いていたタチツボスミレ)

Dscn6336_320

(二十六夜山山頂への登山路脇に、初めてエイザンスミレを見つけることが出来た。)

Dscn6338_320

目的の二十六夜山山頂。眺めは360度の眺望が楽しめる赤岩には負ける)

Dscn6342_1024
(写真一番上、今倉山に登る途中から見た富士山。霞がかかったようで、くっきりとは見えていない。
写真下、二十六夜山の頂上の少し下にあった二十六夜講行事の跡地。立てられた案内板にはこう書かれていた。)

「二十六夜山は、江戸時代に盛んとなった旧暦の正月と7月の二十六日の夜に、人々が寄り合い飲食などを供にしながら月の出を待つ二十六夜(三日月)待ちの行事に由来します。
 この日の夜半の月光に現れる、阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩の三尊の姿を拝むと平素の願いがかなうと信じられ、かつては、この二十六夜山の山頂で、麓の村人たちによって、遠く道志山塊から上がる月を拝む月待ちの行事が行われました。」

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その30 (5月2日)」なるべく累積被ばく線量を少なくしたいと思っています(福島の牛乳)

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月2日(月)

電波時計 福島送信所はまた送信停止状態
福島原発の避難地域内にあるため、常駐職員が退避した「おおたかどや山標準電波送信所」では、4月21日13時54分に職員が常駐しなくてもよい自動送信に切り替え、暫定的に送信を再開しました。
しかし、4月25日12時06分に発生した落雷による影響で送信できなくなり、復旧の見通しは立っていないようです。現在、電波時計は普通のクオーツ時計になっています。http://citizen.jp/cs/anime/radio/jp_jp/rcv-area.htm クリックすると送信所の方向がわかります。

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。このところ、他の浄水場は未検出が多いのですが、大久保浄水場では、ヨウ素131だけでなくセシウム134、137も検出されています)

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、ノルウェーの福島原発被ばく予想サイト

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図右欄のAusbreitung Japanをクリックしてください)http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan 
ノルウェー大気研究所


気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう。

「つぶやき編」

なるべく累積被ばく量を少なくしたい---北海道産牛乳を飲んでいます
福島県産原乳の出荷制限が解除され、福島県産の牛乳が発売されても、今の状況では僕は買って飲むことは絶対無いでしょう。これは風評ではなく、消費者の正当な行動だと思います。
今飲んでいるのは、安全性が比較的高いと思われるサミットの北海道産直牛乳(写真左)です。
以前は他のメーカーの製品より安く販売されていたのですが、このところ、40円ほど値上がりしてして、他の牛乳と価格差がなくなりました。流通の問題か、人気がでたのかはわかりません。

Gyunyu_160有害な食品を排除するはずの安全基準が、汚染したものを食べさせる基準になったかと思わせる事例が相次いでいます。
福島県産原乳も、4月8日の次のような出荷制限解除の発表では、消費者が安全性とリスクを自分で判断する事はとてもできません。

以下、福島県の発表
「福島県は8日夜、福島第1原発事故を受けて、7日に実施した原乳の緊急時モニタリング検査(4回目)で、放射性ヨウ素、セシウムが暫定基準値を上回った検体はなかったと発表した。
県によると、今回から検査方法を改め、前回(3月29日)に暫定基準値を下回った市町村の原乳は戸別検査をせず、県内10の乳業メーカーなどが、他の市町村産と混ぜた後の原乳で測定した。
県は、約1週間後に予定する次回検査で、基準値を上回らなければ、国と調整して出荷制限を解除していく構えだ。」


牛乳の暫定基準値300ベクレルを、どのくらい下回ったのか、280ベクレルなのか。
その上明らかに汚染が少ないと思われる地域の原乳と混ぜることにより、基準値を下回る事を狙ったような測定では、生産者の利益を優先して、消費者のことを考えているとは思えません。
次のイベントの報道記事などは、
県の牛乳普及協会は販売促進の方向性を間違えているのではないかと思えます

「福島の牛乳を飲もう!」知事らが安全性アピール」
 「福島第1原発事故による福島県産原乳の出荷制限が、県内のほぼ全域で解除されたことを受け、県牛乳普及協会は26日、福島市の酪農会館で消費の拡大を目指すイベント「がんばろう ふくしま! 福島県産牛乳」を開催した。
学校給食用や地元のスーパーなどに出荷し、地産地消を推進する。
イベントは午後4時に開始。佐藤雄平知事の「牛乳で福島県は元気になるぞ」との発声を合図に、関係者約40人がコップに入った県産牛乳を飲み干し、安全をPRした。」

 「協会は28日朝にもJR福島、郡山両駅前で200CCの牛乳パック500本ずつ計千本を配布し、安全性をアピールする。パッケージには「頑張ろう東北」と応援メッセージを入れる予定という。」
   女性セブン2011年5月12日・19日号より

今、必要なのは県知事が地産牛乳を飲んで安心をアピールすることより、残留放射能を厳格に検査する体制と、出荷制限のルール作りを県と協力して行い、牛乳の安全性を知らしめる事だと思います。
それにより、消費者も身体に取り込む放射能リスクを自分で判断して購入の有無を決めることになると思います。
これは、ここで取り上げた牛乳だけでなく、野菜、肉、魚など全ての食品に当てはまることですが。
勿論、牛乳の放射能汚染の原因は全て、東電にあるので、酪農家、消費ルートに関連する人達、そして消費者も全ての損害補償を東電に求めましょう。

参考までに書かせてもらうと、スウェーデンの乳業業界は、チェルノブイリ原発事故の際、国の300ベクレル/kgという基準よりも10倍厳しい30ベクレル/kgという基準を自主的に設けて、それを下回る牛乳しか販売しないことにしたとの事です。
これが正道だと思うのです。

これも牛乳と関係しますhttp://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201104300463.html 乳牛の牧草汚染調査   

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

箭弓稲荷神社はツツジとぼたんが見頃です---東松山ぼたん園は3分咲き

一昨日の29日に、東武東上線の東松山駅近くの箭弓(やきゅう)稲荷神社を訪ねました。
実は、同じ東上線沿線で電車に乗れば40分程の距離でありながら、行くのは今度が始めてでした。このふるい由緒ある神社の由来などはホームページをご覧ください。
http://www.yakyu-inari.jp/history/index.html  箭弓稲荷神社HP 

神社境内横の「ぼたん園」は8分咲きから満開に近いものまで、赤や白のぼたんが今が見頃と咲き競っていました。
ぼたんと共にツツジも、良く手入れされた形の良い樹形に、満開の花が美しく咲いています。
東松山駅から歩いて5分弱のところに、こんな素晴らしい花の名所があったとは驚きでした。
連休にお薦めの場所です。

駅前からシャトルバスが運行されている「東松山のぼたん園」のほうは、まだ3分咲きで、入園料も29日はまだ無料で入園させてくれました。連休後半に訪ねると良いかと思います。
100円の乗車賃で乗れるシャトルバスは、2台が運航され20分くらい待てば乗れるようでした。
Dscn6301_320

Dscn6310_320

Dscn6312_320

Dscn6316_320

Dscn6304_320

Dscn6305_320

奉納された絵馬には、「甲子園出場を叶えさせてください」などの野球関連の願い事が多く見られました。バットの形の絵馬も人気のようです。Dscn6306_320

神社境内の売店で売られていた小さなバットのお守りを、おもわずチビスケ1号、2号たちのお土産に買ってしまいました。
お守りには、こんなふうに書かれています。
「当社は昔から勝負の神としてもお参りがさかんです。
バットは打つもの、頒布いたします「球技守り」は、野球・ソフトをする方はもとより球技の上達を目指し、「何事にも打ち勝つ」思いを託すお守りです。」
Topics_0903_01_04 

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »