« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その34 (5月17日)」ナノセンス社のRD1503は幻? »

2011年5月15日 (日)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その33 (5月15日)」狭山茶、規制値下回る

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月15日(日)

5月16日(月)、21時45分追記
埼玉県志木市では、先週は断続的に身体に感じない程度の
断続的な微振動が続いていましたが、昨日(15日)よりぴたりと止まり、現在もその状況が続いています
地震との関連は分かりません。

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)
沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

福島原発炉の状態 原子炉燃料棒の露出度(いろいろな情報があります)
http://atmc.jp/plant/fuel/

福島第一原発ライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=FptmoVcgpqg JNN福島第一原発情報カメラ(Live)http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/福島第一原発構外の展望台からのライブカメラ

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポスト(個人情報も見ることが出来るサイトです)
 http://p.tl/CBoP MAP / J Japan quake radioactive material monitoring post MAP

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、オーストリアの福島原発被ばく予想サイト(ノルエェーは、終了しました)

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図
http://www.zamg.ac.at/wetter/fukushima/オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)

気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう

ベクレルをシーベルトに換算できます
 http://www.bq.filil.net/   
ベクレル、シーベルト換算ツール

今日の「できましたら見ていただきたいサイト」です。
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-40df.html
放射能に負けない食品の選び方


「つぶやき編」

狭山茶は規制値下回る。
埼玉県が狭山茶の主産地の入間、所沢、狭山の三市で採取した新茶の茶葉の放射線量を5月14日に発表しました。採取は13日の分で、セシュウム134と137の合計値です(県農産物安全課)
入間 468ベクレル
所沢 342ベクレル
狭山 258ベクレル

規制値は
500ベクレルです。茶葉から抽出した飲用茶からは検出されなかったとも発表されました。

規制値500に対して468ベクレルというのも微妙ですが、お茶からは検出されないとのことで、ちょっと安心しました。何しろ志木市の隣町です。
しかし、茶葉だけでなく、
加工したお茶の葉の状態で測定してくれると、分かりやすいと思います。それと飲用茶にするとなぜ、不検出になるのでしょう。
これからの収穫、出荷は平常どおり行われるようです。
今後も調査を続けるようですが、どんな検査体制で臨むのか、また今回468ベクレルという、かなり規制値に近い測定結果が出ていますが、もし一箇所から500ベクレルを越える事が起きたらどんな対応をするつもりでしょうか。
さて、狭山茶の新茶を飲みますか問われれば、5日のブログにも書きましたが、お茶は半年分の備蓄がありますので、大事に使ってこれが切れるまで多分購入も、飲む事もしないでしょう。

5月18日(木)追記
神奈川県、埼玉県以外の
茨城県でも茶葉から規制値を超えたセシウムが検出されました。
「神奈川県」
愛川町 670
清川村 740
小田原市 780
南足柄市 570

真鶴町 530
湯河原町 680

「茨城県」


測定発表されている大気中の放射線量は、地表面と比べるとかなり低い数値

(以下、阿修羅より転載)
2011/04/21(木) 22:31:10.89 ID:gKfVEk4t0
569 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?) :sage :2011/04/19(火) 18:23:54.03 (p)ID:5aU6NFgt0(6)

ガイガーもってないもんで、何かのお役に立てればと
各県のモニタリングポストの地上からの高さを電話で聞いてみました
なんぞのご参考に。。。

※各県のご担当課の方々どうもありがとうございます
 もしかすると県民に有益な情報だと思いますので。

県     区・市町村     MP地上からの高さ
=================================
茨城県 北茨城・高萩・大子 約1.3m(可搬型)
     その他         約2.7m 
栃木県 宇都宮           20m
     その他         ビル屋上
群馬県 前橋            20m
埼玉県 さいたま          18m
千葉県 市原          約6~7m
東京都 新宿             18m
神奈川 横浜             23m
==================================

全国のモニタリングポストの結果だが
人体の身長である1メートルから2メートルで計測してないから信用できない
公表されているデーターが役に立たない件
(転載終わり)

*新宿区の発表している百人町での観測値(測定点高さ 18m)は次のとおりです。
2011-05-14
0.0676 最大値
0.0590 最小値 
0.0636 平均値

*それでは「原子力資料情報室」が独自に計測している新宿区曙橋の観測値を見ると数値は倍くらい高いのです。原発近くの市区町村では、この差はもっと大きいのです。
2011-05-13 
0.07-0.08 (室内)
0.11-0.12 (屋外のコンクリート 高さ1m))
0.10-0.12 (屋外の土+芝生の上 高さ1m)
0.14-0.15 (屋外の土+芝生の上 地表近く

http://www.ustream.tv/recorded/13963069 「街を歩いた時と地上からの高さによる放射線量の違い」参考になります。

http://p.tl/CBoP 「東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP /」 Japan quake radioactive material monitoring post MAP

福島原発の高度に汚染された地下水は、部分的に止めたりしているが、擁壁下部より海中に染み出している疑いが強い。
なぜ、ボーリング検査も含めて、トレーサーによる大規模な検査をしないのだろうか。結果を恐れているのか?。二度と入浴剤などは使わないように。

http://gihodobooks.jp/book/1753-9.html 地下水の汚染をトレーサー試験
トレーサーとは具体的に、(大量の)塩、インクなどの色素や薬品、放射性同位体などを示す。これらを実験対象物に添加し、あらかじめ想定しておいた範囲内で化学的検出手法、紫外線、ガンマ線カメラ等を用いて添加物を検出し、伝播の状態や範囲を追跡調査する。







 

|

« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その34 (5月17日)」ナノセンス社のRD1503は幻? »

コメント

被爆予想シュミレーションの「ノルウェー大気研究所」のサイトが表示できなくなりました。どうしてでしょうか?もしご存知でしたら教えて下さい。

投稿: ひろ | 2011年5月19日 (木) 20時28分

>ひろさま
ノルウェー気象研究所の放射性物質拡散予測図(アニメーション)はすでに運用が終了したようです。

ドイツ以外でもオーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)は予測図を公表していますので、下記のリンクを見てください。ノルウエーに代えて、ブログにも載せておきます。比較していませんが、ことによると、ドイツと同じかもしれません。
http://www.zamg.ac.at/wetter/fukushima/

投稿: Souroku | 2011年5月20日 (金) 08時50分

5月27日NHKで、新宿の放射能測定所の位置が撮影されました。なるほどビルの上。18メートル。何のための調査をしているのか。人の命を守る使命感で即刻地面に下ろすべきです。即刻改善、変更するまで訴えましょう。政治家や、観測所所長に。厚生省に。なぜなら、子供たち孫たちの命にかかわるからです。理由を2点述べます。
5月23日NHKで報道された国会答弁で、額田氏が福島の小学校の地表から50センチと地表から1センチのデーターの違いを示された。
伊達市 地表から50cm  地表から1cm

小国小学校.・・・ 5,36・・・・6.74
富成幼稚園・・・・3,96・・・・4,94

郡山市
薫小学校・・・・・3.3・・・・・4.1
鶴見坦保育所・・・3,1・・・・・4,5
      
       地表から100cm 地表から1cm

郡山第一中学校・・2,3・・・・・3,0

二本松市

石井幼稚園・・・・3.23・・・・3,84
小浜幼稚園・・・・2,84・・・・3,44

本宮市

本宮第4保育所・・2,22・・・・2,74
と。
いわんや、18メートル。もってのほか。内部被曝は、子供の呼吸する位置に合わせ子供のしゃがむ位置に合わせるべきです。このデーター違いが毎日累積し防護するかしないかで、放射性微粒子の取り込み量が変わってくる。内部被曝の専門家で原爆症認定集団訴訟内部被曝専門家の矢ケ崎克馬名誉教授が郡山で親たちに指導された内容だ。

さらに、この下のサイト。東京の人は、福島だけと思っているが、専門家はそう言っていない。
http://www.ustream.tv/recorded/14906087
5月23日の参議院行政監視委員会です。参考人は、小出裕章、後藤政志、石橋克彦、孫正義の4人で一人15分講演後の質疑応答で、京都大学原子炉実験所の小出先生は、「3月15日の東京の空気は、1986年のチェルノブイリの時に飛んできた放射能の何千倍でした。これを測定して、京都大学のセミナーで、公表することにしたが、そういうデーターは、パニックになるから公表しない方が良いと言われた。測定データーの公表制限の強制について、自分の同僚でも、測定を公表しないように圧力をかけられた人が沢山いる」と発言しておられる。確認を。当日、同じ時間にNHKでは、国会中継をしていたので、皆さまは見ていません。また、福島の母親達がバス2台で、文部省に来ていましたので、応援に行っていた識者たちも見ていません。


以上2点の理由から、これからは市民が主体的に自分たちの子供や孫を守るために大事なバロメーターを地上に降ろすように運動をしなくてはならない。傍観者ではいけない。皆で、連携をして、検査機器を地上に下ろすよう訴えていきましょう。せっかく拝見したこのブログ。問題提起をいただいただけでなく、変革へ和をつないで変革の実行力を福島の親たちのようにつけていきましょう。

投稿: 小松梨津子 | 2011年5月28日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その32 (5月12日)」ああ、お茶まで汚染! そして1号機の圧力容器の底に穴が | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その34 (5月17日)」ナノセンス社のRD1503は幻? »