« 二十六夜山---花はまだ、あまり咲いていませんでした | トップページ | 絹サヤの収穫と夏野菜の植付け---作男、今年もやるだよ »

2011年5月 7日 (土)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その31 (5月7日)」私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう

柳瀬川通信:報道部  作山記者とオールスタッフ
5月7日(土)

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市
(埼玉県志木市の水道水は、県の大久保浄水場からの水60%と地下水40%を使用しています。大久保浄水場の検査数値を参照してください。大久保浄水場は荒川と利根川の水を引いています。このところ、未検出が多いのですが、測定レベルの下限をかえたのでしょうか)

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区
(東京都水道局の測定値が20ベクレル以下は測定不能としていたのですが、電話での多くの抗議や、ネットで批判された事により、改善されました。皆さん、ありがとう)

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

原子力資料情報室」のサイトです。
新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。
室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
テレビで解説する大学教授達の、室内は外気の10%程度の値だというのが嘘だと分かります
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市館は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります。「柳瀬川通信」は教授を支持しております。
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
 福島県ホームページ

ドイツ、ノルウェーの福島原発被ばく予想サイト

http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図右欄のAusbreitung Japanをクリックしてください)http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan 
ノルウェー大気研究所


気象庁の放射性物質拡散予報状況は、国民に正しい情報を提供するという観点からみて、実に不親切なので参照から外しています。なぜ政府は隠し続けるのでしょう

「つぶやき編」

私たちはいったいどのくらい放射線被ばくしているのだろう
福島第一原発から80km圏内の放射線測定マップ(文部科学省及び米国DOEによる航空機モニタリング結果(土壌汚染図)
最高300万~3000万ベクレル/平方mと読めますが?。これ本当でしょうか。チェルノブイリでも、これより低かったと思ったのですが(最高148~380万ベクレル)。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1304694_0506.pdf 

玄海原発(佐賀県)周辺で、白血病患者が多いという報告
http://blog.goo.ne.jp/kmjcp/e/93b088957884693635f5faf568a9d0ed

原発周辺で白血病の発症が多いというドイツからの報告
ドイツ連邦放射線防護庁「低レベル放射線で白血病になるリスク」
ドイツの原子炉がある場所の周辺では子ども(幼児)が白血病にかかる率が高い。
マインツ大学の研究者は、原子炉の5km 以内の周辺で37人の子どもが白血病にかかっている事実をつきとめた。
この調査は1980年~2003年の間にされたが、この間の他の地域での平均は17人であるから20人多い。
http://www.priee.org/modules/pico2/index.php?content_id=12

シイタケだけでなく、たけのこも汚染、暫定基準値を超える
厚生労働省の5月6日の発表。6市町村に出荷自粛を求める。

いわき市のタケノコからは650ベクレルの放射性セシウムを検出。
いわき市以外の福島5市町村は
同県北部の伊達市、相馬市、同県中部の三春町、天栄村、平田村
伊達市産のタケノコからは、規制値の
約3・6倍となる1820ベクレルが検出。
他は数値発表なし。

野菜類は葉物だけが検査されていると思っていましたが、シイタケ以外にもタケノコも検査されていたのですね。
確かにシイタケ、タケノコは根菜類ではないです。

シイタケは、葉物類と同じように水でよく洗った物を計測したようですが、タケノコも皮をむいてから、水洗いしたと思います。しかし土壌が全て汚染されているのですから、皮を何枚も剥いてもだめなのでしょう。

土壌汚染といえば、遂にセシウムが過去最高の計測値です。 
2011.5.7共同通信
「文部科学省は7日、福島第1原発周辺の土壌に含まれる放射性物質の調査で、原発の北西24キロの福島県浪江町で6日に採取した土1キログラム当たり、セシウム134とセシウム137を合計で78万ベクレル検出したと発表した。
原発の半径20キロ圏外の土壌調査では最高値となった。
半減期約2年のセシウム134を35万ベクレル、半減期約30年のセシウム137を43万ベクレル検出。同地点で3月30日に採取した土壌と比較すると、半減期約8日のヨウ素131の検出値は10分の1以下で、文科省は「減少していくヨウ素より、セシウムが放射線の主な放出源となる」としている。


Crabbe201103240737029973号機の使用済燃料が黒煙をあげて大爆発した時、テレビで油が燃えた、ゴムパッキンなどが燃えたなどと解説していた大学教授たちは、正直に危険性を知らせるべきでした。

ベクレルをシーベルトに換算
食物や土壌汚染などで示されるベクレルシーベルトは同じ単位系ではないので、単純変換は出来ないようですが、放射性物質とその被ばく携帯(接種形態)からベクレルに変換係数をかけることによってシーベルトに換算できるようです。
  http://www.bq.filil.net/   ベクレル、シーベルト換算ツール  

|

« 二十六夜山---花はまだ、あまり咲いていませんでした | トップページ | 絹サヤの収穫と夏野菜の植付け---作男、今年もやるだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二十六夜山---花はまだ、あまり咲いていませんでした | トップページ | 絹サヤの収穫と夏野菜の植付け---作男、今年もやるだよ »