« 2011年柳瀬川桜の開花状況その3 (8分咲き) | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その20 (4月9日)」今日の雨天が心配 »

2011年4月 7日 (木)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その19 (4月7日)」入浴剤を使うのは、海の汚染が心配だからです---東電

3gouki

(写真上、福島原発左4号機、右3号機。写真の4号機を拡大すると黄色い原子炉格納容器上部らしい物が見えるが、3号機は建屋などの壊れたがれきが積み重なり、原子炉とおぼしき物は見つけられない。)
 
柳瀬川通信:報道部
  作山記者とスタッフ

4月7日(木)

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

原子力資料情報室」のサイトです。新宿区の曙橋で、同時刻・同種類測定器による「室内、屋外(コンクリートの上)、屋外(土と芝生の上)」の放射線測定値を公開中。室内の測定を行っているところは他に見当たらないので、とても参考になります。
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022 

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る。志木市は第一原発から220.47km、第二原発から210.82kmです。

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。毎日更新されるので大変参考になります
http://takedanet.com/

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値です。http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm 福島県ホームページ

ドイツ、ノルウェーの福島原発被ばく予想サイト
http://www.dwd.de/ ドイツ気象サービス 在日ドイツ人向け被ばく予想図http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan 
ノルウェー大気研究所


◎今日の「できましたら見ていただきたいサイト」です。
http://icbuw-hiroshima.org/wp-content/uploads/2011/04/322838a309529f3382702b3a6c5441a31.pdf ドイツ放射線防護協会が発表した、在日ドイツ人への「日本における放射線リスク最小化のための提言」です。どう解釈するかは個人の判断ですが、記者には参考になりました。

「つぶやき編」
◎東電は
排水口からの汚染水流出止めたと発表。土木、建築技術者なら水道(みずみち)を遮断する難しさを良く知っているそうです。
コンクリートピット内から漏れて、下地の
砕石中を流れていたと思われる汚染水を、砕石を固めて止めても汚染水は、土中の下か側面に逃げるだけです。

◎だいたい、あの小口径の排水口は、何の用途の排水管に接続されていたのか説明が不足です。
現場を見ないで何か言うのは、おこがましいのですが、排水口と呼べないのではないかと思います。ことによると土中の水抜き穴?のような気もします。

◎漏水経路発見のトレーサーに、乳白色の入浴剤など使わないでください。最初の投入は13kgの入浴剤と報道されていましたが、家庭用バスクリンが1個660gですから、僅か20個分です。
漏れて地中を流れている汚染水漏洩には、家庭の庭ではないのですから、遠慮なくドラム缶3個分くらいの赤色顔料を、連続的に流してください。
海側の擁壁(ようへき)から、または擁壁下部の海中から染み出してきても容易に見つけられるでしょう。
まさか、
赤色水で海を汚染したくないとは言わないでしょう。いや言えないでしょう。
乳白色の入浴剤では、わざと見つけ難くしていると勘ぐられても仕方ありません。
購入済みの入浴剤は、過酷な仕事で疲れている東電社員や協力会社の作業員に分けてあげてください。お願いします。(超美仁記者)



飯舘村の妊婦と乳幼児が、村の判断で避難することに決定---良かったともかく良かった。
家族が別れて暮らす事は出来ない、生計が成り立たない、おじいちゃん、おばあちゃんを置いてはいかれないなどの事情は涙の出るほど分かります。記者は何もしてあげられません。でも放射線被ばく量は、少ないから安全などと言う事は信じないでください。
記者は5歳の時、2歳の弟と共に両親と別れて、東京から遠く石川県に疎開しました。そのため両親、兄、姉は空襲下で逃げ続ける事が出来たし、私たちも生き残りました。疎開先の苦労は幼い心に焼き付いています。
村長と村議会議員の皆様にお願いします。
次はなんとしても子どもたちを、避難させる判断をしていただけるよう重ねてお願いします。国は子供たちを守ってくれません。
以下、読売新聞より転載

「避難妊婦と乳幼児、村外避難へ…飯舘村が独自方針」
読売新聞 4月6日(水)11時1分配信

福島第一原発事故で村内の一部が屋内退避区域(福島第一原発から20~30キロ圏内)となっている福島県飯舘村は、近く村内の妊婦と乳幼児を一時、村外に避難させる方針を決めた。

 妊婦と3歳以下の乳幼児(付き添いは保護者1人まで)が対象。50人程度を見込み、滞在費を負担する方向で県と調整している。避難先は、福島市内の温泉宿泊施設などが候補にあがっており、準備ができ次第希望者を募る。

 同村は、大部分が屋内退避圏外だが、村内の小中学校などの敷地内で3月28日、大気中の放射線量が1時間あたり13・2~17・7マイクロ・シーベルト観測されており、村民に安心感を与えるため、村独自の措置として行うことにした。
転載終わり    

外国航空会社のスタッフが成田空港に来たがらない!
先週土曜日のTBSの番組「土曜ワイド永六輔--」で、ゲストの大橋巨泉さんが、外国航空会社の機内スタッフが、福島原発事故以後、日本の成田空港には来たがらないという話をしていました。

巨泉さんは、来日時の飛行機が香港経由となり、外国人スタッフはここで降りて、日本人などに交代してしまったとか。帰りも成田発の便が無く、関空利用のため、新幹線代が余計にかかることになったとぼやいていました。

この話を聞いて、記者も予約していた成田発のKLMが、なぜか突然、
往復とも関西空港経由に変更されたのか、訳が分かった気がしました。
KLMに成田からわざわざ関空まで連れて行かれる訳を聞きたいと思っていますが、スタッフの放射線被ばくが怖いからとは答えないでしょう。

成田空港から飛行機が消える?
成田空港の大気中の放射線量測定は、3月20日頃までは茨城県の鉾田市のデーターを使っていました。
しかし鉾田市での放射線量数値が高めなので、空港利用者に不安を与える事になると、独自に空港内で計測する事になりホームページで公表されています。
たしかに放射線量数値は低くなりました。
しかし、今後の原発事故状況では、スタッフだけでなく航空会社も成田空港を避けるような事態が来ないとも限りません。

横須賀港から突然出港してしまった米国海軍の原子力空母「ジョージ・ワシントン」も出港の理由が
、「高性能の換気システム」の放射能物質による汚染を防ぐためと米国高官が語りました。
外国航空会社が成田発着便を避ける理由として、乗客の減少と共に、この
換気システム汚染を持ち出すのではないかと危惧しています。

国土交通省による
建築基準法改悪で、シックハウス被害から守るため住宅は24時間換気が必要になり、原則的に換気扇は終日動かすことになっています
役所から換気扇スィツチを簡単にオンオフできないようにしろと指導されて唖然とした事が有ります。
放射線物質は室外では外部の十分の一になるなどと、嘘を平気で言う、きっと核シェルターに住んでいると思われる先生もいます。屋内退避指示では、外気を遮断するため換気扇を止めろといいます。シックハウス症になれって。これって建築基準法違反になるのか、検証しています。
書きかけ---続く 

|

« 2011年柳瀬川桜の開花状況その3 (8分咲き) | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その20 (4月9日)」今日の雨天が心配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年柳瀬川桜の開花状況その3 (8分咲き) | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その20 (4月9日)」今日の雨天が心配 »