« 京王百草園で梅を見る | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く »

2011年3月 6日 (日)

絹サヤエンドウの栽培は難しい

Dscn6194_320おらの農園では、今日残っていたハクサイの最後の1株を収穫しただ。
この冬、おらのところはハクサイだけは買わずにすましたよ。
暮れから収穫した12個のハクサイで、2ヶ月間も食べられただ。
ありがたいことだ。おら、ハクサイ栽培にはうんと自信がついただよ。
そんなわけでハクサイが終わって、もう農園に残っているのは絹サヤエンドウだけだで、なんかおらの畑さ広く見えるだよ。
この絹サヤ、去年の11月8日にポリポットで発芽させた苗を畑に植え付けただ。
おら、サヤエンドウは初めてだが、こいつの栽培はだいぶやっかいだよ。
Dscn6195_320 周りの畑では、冬越しで枯れたところも有っただよ。せっかく大きく成長していたのに何故だべと思って教科書を読んだら、種まきの時期が早かったで、大きく成長しすぎて寒さにやられただな。
おらのところは、今青々としているし、なんとか冬を越せる目途もついたで、今日、化成肥料を追肥して、つるを誘引しただ。
誘引といっても、この絹サヤは上に伸びないので、つるが絡まってくれずに下のほうでかたまっているだよ。なんとか茎をひもで結んで引っ張りあげるのに苦労しただ。これでいいだべか。絹サヤは難しい野菜だな。
収穫まで180日とか。長いべさ。夏野菜の 植付け前には収穫したいだよ。

|

« 京王百草園で梅を見る | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京王百草園で梅を見る | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く »