« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その11 (3月23日)」 | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その13 (3月25日)」絶句、長滝重信氏が解説するとは! それとプルトニュームを心配する »

2011年3月24日 (木)

原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その12 (3月24日)」

柳瀬川通信:報道部  作山記者

3月24日(木)

放射線量の測定結果を公開しているサイト(常時掲載)

沢山ありますが、身近な所で、2箇所と全国http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html 埼玉県さいたま市

http://113.35.73.180/monitoring/index.html 東京都新宿区

http://eq.yahoo.co.jp/ 全国

福島原発から自宅までの距離を、すぐに算定出来るサイトです。常時掲載
http://machi.userlocal.jp/kyori/ 福島原発からの距離を測る

中部大学 武田邦彦教授の放射能汚染情報ブログ。大変参考になります(常時掲載)
http://takedanet.com/
http://takedanet.com/2011/03/27_c745.html  最新記事 緊急情報(27)

福島県の放射能測定値サイトです。飯舘村の測定値が常に異常に高い数値を示しています。
http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm 福島県ホームページ

http://www.pref.fukushima.jp/j/sokuteichi111.pdf 福島県環境放射能測定値

気の滅入る記事ばかりなので、ちょっと一休み。
Dscn6208_320 先日スイセンの中に、1株紛れ込んだラッパスイセンの事を書きました。
この4年間、毎年咲いてくれたのに、今年は遂に花を咲かせてくれなかったと。
ところが、今日S通信員から別な場所に咲いているラッパスイセンがあると報告がありました。
すぐにカメラを持って行ったところ、例年咲く場所の隣にあるスイセン群落の中に、一輪咲いているではありませんか。
勿論、この場所には昨年までは、咲いていませんでしたから、不思議な事もあるものです。おい、引越したのかいと声をかけたのですが、何も答えてくれませんでした。

室内の塵をせっせと取る
室内の放射線量は、外部の十分の一程度と言われるのは、完全に密閉して換気もしないという前提です。
原発に近い場所で生活し、実際にそれに近い状況の室内に暮らす大変さをブログに書かれている方もいます。
全てのサッシに目張りをし、換気扇のガラリ部分にはビニールを張って外気と遮断しているそうです。
浴室には蒸気がこもるし、トイレは臭うらしいです。でも昔の便所は臭かったと開き直るところが好きです。
ガス中毒にならないよう注意してくださいね。熱源は電気なのかもしれません。
しかし、ここまでやれる人は少数で、核シェルターならともかく、日常生活ではそんな事は不可能です。実際には窓も開ける事もあるし、出入りもします。換気扇も廻すこともあります。
しかも、台風をやり過ごすのと違って、これから何ヶ月間もこの状態が続く事も考えられます。
大体が、
放射能汚染かシックハウス被害かと、建築基準法の悪法「シックハウス対策」の24時間換気と全く矛盾する事になるのです。
完全密閉したら、こんどは建築基準法違反の
シックハウス症で健康に影響がでてくることになるわけです。
しかし、今は何台もの換気扇を取り付けさせられたこの建築基準法をうらんでも仕方ありません。
放射能物質をなるべく室内に入れないように、外出から戻ったら外で衣服についた塵をよく払う事も必要です。それでも室内に入ってくる放射性物質を帯びた塵は除去してやらねば蓄積します。
半減期が8日のヨウ素ばかりが言われますが、セシウムは半減期が30年プルトニュームに至っては24000年です。原発推進の政官財界人、そして学者どもや斑目春樹を恨みつつ、せっせと掃除に励みましょう。
Dscn6207_320 記者宅の掃除機は、通常ダストカップ(
写真手前左)を使います。
しかし、このダストカップはゴミ捨てのとき多量の塵が舞い上がります。

放射性物質イコール塵ですから防がねばなりません。
そこで使用しているのが、以前にも書いた事がある100円ショップの3枚入り掃除機用パック
(写真手前右)です。
安いので、こまめに取り替えて掃除機の吸引が悪くならないようにしています。パックの取替えは外してから、吸引口にガムテープを張って密閉して捨てています。
地震後に放射能汚染の雨から身を守るため、100円ショップのビニールカッパの事を書きましたが、もうほとんどの店で売り切れています。
このどのタイプの掃除機でも使えるパック
も、心なしか陳列商品が少なくなっています。買占めはいけませんが、当座用として3袋(9枚)買ってしまいました。
昨日、黄色い塵が風に舞って、ベランダの手すりなどにそれと分かるほど積もり、原発事故との関連を心配して、気象台に問い合わせの電話が多かったそうです。
しかしスギ花粉と判明したのですが、あの積もった杉花粉には、かなりの放射能物質が含まれていたのでは危惧しています。
測定してくれれば良かったと思います。花粉症の方にはダブルパンチですね。

|

« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その11 (3月23日)」 | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その13 (3月25日)」絶句、長滝重信氏が解説するとは! それとプルトニュームを心配する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その11 (3月23日)」 | トップページ | 原発事故の放射能汚染から身を守る---福島原発事故「つぶやき編その13 (3月25日)」絶句、長滝重信氏が解説するとは! それとプルトニュームを心配する »