« 最後の大滑降?---ガーラ湯沢で滑る | トップページ | 京王百草園で梅を見る »

2011年3月 2日 (水)

日之出郵船「IZUMI」の解放---EU部隊が発表

 柳瀬川通信:報道部 担当 作山記者
Hinode 昨年(2010年)10月10日にアフリカのモンバサ港沖で海賊に乗っ取られたとされていた日之出郵船の便宜置籍船(パナマ籍)が、2月25日に海賊側から解放されたとEUの海賊対処部隊(EU NAVFOR)から発表されました。
 MV IZUMI Released from Pirate Control
February 28, 2011, published in Force, News by EU NAVFOR Public Affairs Office
The MV IZUMI, which was pirated on 10 October 2010, was released from pirate control on 25 February.

The Panama-flagged vessel and her Filipino crew of 20 are believed to be making for a safe port.  There is no information on the condition of the vessel or the crew.

http://www.eunavfor.eu/2011/02/mv-izumi-released-from-pirate-control/ 
EU NEVFORのホームページより該当ニュース記事

共同通信でも昨日発信しています。[2011年3月1日10時32分]
以下転載
「海賊 日本船を解放 代金支払いか」
 
 ソマリア近海で海賊対策を行う欧州連合(EU)部隊は2月28日、昨年10月にケニア・モンバサ沖でソマリアの海賊に乗っ取られた東京の日之出郵船運航の貨物船「IZUMI」が、25日に解放されたと発表した。

 EU部隊や関係筋によると、IZUMIは現在、モンバサに向かっているという。解放に際し、海賊に対して身代金が支払われたとの情報がある。金額等は不明。フィリピン人20人の乗組員の安否に関する情報は入っていない。

 IZUMIはパナマ船籍で、鉄鋼製品を積んで昨年9月12日に千葉県の君津港を出港。モンバサ港に入る予定だった10月10日、乗っ取られ、海賊の拠点がある同国中部の町の沖合に移動した。

 その後、海賊がIZUMIを他の船舶への襲撃に使用したことも確認されている。(共同)
転載終わり

共同通信記事では、金額等は不明ながら、海賊に対して身代金が支払われたとの情報があると書いていますが、 EU部隊の発表では、身代金については触れていません
多分、共同通信記者の取材と思われますが、隣国韓国の身代金支払いの状況などからの憶測記事かもしれません。

韓国の身代金では、昨年(2010年)11月に、同国の三湖海運が拉致されていた同社の「三湖ドリーム号」の解放に際して、当時過去最高額の950万ドル(約105億ウォン)、日本円にして7億8400万円を支払いました。
これを海賊が戦果として公表したことで、李明博韓国大統領はこれを国際的な侮辱だと受け止め、身代金では解決してはならないと関係官庁に通達しました。

そして、この事件が伏線となって、今年1月21日の海賊に拉致された韓国のケミカルタンカー「三湖ジュエリー号」では身代金によらない解決策、即ち韓国海軍特殊部隊による人質奪回作戦が行われ、海賊8人が射殺され、韓国船員8名を含むタンカー船員21人を救出することに成功しました。
作戦後、韓国軍統合参謀本部のLee Sung-Ho中将は会見で「この作戦は、海賊による違法活動を今後許すつもりがないという韓国政府の強い意思を示したと語っています。

日之出郵船の「IZUMI」解放に際して、海賊側と、どこが、どのような交渉をしたのか、現在のところ不明です。
しかし当ブログで何度も書いてきたように、日本政府は事件発生当初の意気込みとは裏腹に、その後「IZUMI]拉致に関する何の公表もしませんでした。
海賊対処に当たっている海上自衛隊の派遣部隊も、事件そのものが無かったかのように何の対処も見せませんでした。
これは、今日現在にいたるも国土交通省海事局、防衛省、海上保安庁のホームページに「IZUMI」の拉致から解放に至る間に何の発表もされていないことでも分かります。
当事者である日之出郵船も、拉致発表以後、全く沈黙しています。
便宜置籍船とはいえ、日本の船舶が海賊側から解放されたという情報が、最初にEU部隊のプレス発表から得られるというのは、日本政府の対応に問題ありと言わざるをえません。
http://www.nyk-hinode.com/ 日之出郵船ホームページ
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/somaria/index.html 防衛省・自衛隊の海賊対処
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/anti-piracy/index.htm 海上保安庁の海賊対策http://www.mlit.go.jp/maritime/index.html 国土交通省海事局(海賊対処の担当部署)

柳瀬川通信:報道部もEU部隊のホームページや韓国青海部隊情報が貴重な情報源でした。
http://www.eunavfor.eu/2010/10/pirating-of-mv-izumi-in-the-somali-basin/ IZUMI海賊に拉致

http://www.eunavfor.eu/2010/11/eu-warship-attacked-by-pirated-vessel-whilst-protecting-amisom-escort/ IZUMIを海賊側が利用

http://www.eunavfor.eu/2011/02/fishing-vessel-alfardous-believed-pirated-in-the-gulf-of-aden 海賊に拉致されていると思われる船舶一覧
(There are now at least 31 vessels and 694 hostages being held by pirates off the coast of Somalia. A list of FV ALFARDOUS and other pirated vessels can be found here .) (記事中のhereをクリックしてください)

書きかけ---続く

|

« 最後の大滑降?---ガーラ湯沢で滑る | トップページ | 京王百草園で梅を見る »

コメント

いつも、貴重な情報をありがとうございます。

ほんと、これ、なぜ、なにもニュースにならないのか不思議です。

政府もまったくなかったことのように、何も発表されていないですよね。

所詮、日本の船じゃないし、日本人が乗ってるわけじゃないから、関係ないって話なんでしょうか・・・・。

大学入試問題がヤフー知恵袋に掲載されたことであれだけ大騒ぎするよりも、もっと大きな話だと思うのですけどねぇ・・・・・

投稿: 足立明穂 | 2011年3月 2日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の大滑降?---ガーラ湯沢で滑る | トップページ | 京王百草園で梅を見る »