« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く | トップページ | 東日本大地震・福島原発事故を感ずるままに書く---その1(3月13日)、 »

2011年3月 9日 (水)

ラッパスイセン 今年は駄目か!----志木ニュータウン

「2009年3月18日(水)のブログ記事です」
このラッパスイセンの花を初めて見てから、今年で3年目迎えました。
志木ニュータウンの中には今、白い水仙の花ががあちらこちらで咲いています。
その1群落のなかで、1輪だけ咲くラッパスイセンを見つけたのが一昨年でした。
昨年もチャンと同じ場所に咲きました。そして、今年は水仙がとくにきれいに咲きそろったのに、この黄色い花を見つける事が出来ませんでした。

ああ、ついにあのラッパスイセンは、淘汰されてしまったのかと心配していたのです。たかが花1輪になんと平和な事だと思われるでしょうが、白い花の先頭に立つように、りんと咲く黄色いラッパスイセンが、けなげで美しく、なぜか気になってしまうのでした。

そして、今日、咲く花を見つけました。「おまえ、生きていたのか!。ありがとう。」正直そんな感動でした。
来年も、また見せてもらうよ。頑張れよ。
季節の花の咲くのが、以前より気になるようになりました。人の死など、いつおとずれるかわからない、来年もまた見ることが出来るだろうかと思うからでしょう。
今年もまた、たぶん再び来る機会はないだろうと思いながらの、「さようなら」の山を歩きます。

Dscn3793__320このラッパスイセン、4年目の昨年(2010年)も咲いてくれました。

そして今年。どうしたのでしょう、まだ見つける事ができないのです。
おい、ラッパスイセン君、これから咲いてくれるのか、それとももう見る事が出来なくなったのかい。それは悲しいぞ。
それとも、僕がぼけて場所を間違えているのか。よし、明日も探してみよう。


(写真上、2009年)
(写真中、昨年も咲いた)
(写真下、今年。スイセンは咲いているが、黄色のラッパスイセンが見つからない)


Dscn5143_320

Dscn6196_320

|

« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く | トップページ | 東日本大地震・福島原発事故を感ずるままに書く---その1(3月13日)、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その18(2011年2月)---貨物船「IZUMI]解放を 「日本郵船」 「日之出郵船」 「防衛省・海上自衛隊」 「海上保安庁」 「国土交通省海事局」 は何故なぜ発表しないのだろうか---そしてジブチの自衛隊基地は外出禁止が続く | トップページ | 東日本大地震・福島原発事故を感ずるままに書く---その1(3月13日)、 »