« JR東日本のインフォメーションセンターにて---外国旅行者用パス | トップページ | ジブチの反政府デモ拡大へ---自衛隊基地は外出禁止 »

2011年2月23日 (水)

朝霞の国家公務員宿舎建設計画---仕分け凍結が復活

Dscn6155_1024

Dscn6156_1024
今日は、確定申告書の提出に朝霞税務署に出向きました。
申告書は事前に税務署のホームページで作成済みでしたから提出だけです。
書類提出だけの窓口は、空いていましたが、確定申告相談窓口には、相談を待つ人たちが列を作っていました。

なんなく提出も終わり、帰りに国家公務員宿舎建設の是非でゆれる、米軍キャンプ跡地を見てきました。30年以上前、キャンプ・ドレイクと呼ばれていた米軍駐留地の跡地です。
朝霞税務署と道路を挟んだ反対側に、金網に囲まれて出入りが禁止されている樹木の生い茂った広大な土地があります。
ここが問題の跡地であり、財務省管理の国有地です。
総面積は約20ヘクタール、東京ドームの4.5倍くらいの広さです。
東京ドームに入ったことが無い人には、これでは分かりにくいですね。
正確な敷地形状ではありませんが、その大きさを表すと長辺500m、短辺400mの大きさであり、外周が約1.8kmになります。
今日、どこまでも続くようなフェンスに沿って、歩いて一周してみたら約20分かかりました。

ここに、国家公務員宿舎の建設計画(写真一番上が、現在も立てられているその建設お知らせ看板)が進められたのですが、民主党政権に代わった2009年11月の仕分けで「凍結」写真上2枚目がその事業を凍結する旨を書いた小さな看板)となりました。

計画では、敷地の一部、30,000㎡の敷地に、13階建て2棟の高層棟を作り、約850戸の国家公務員住宅を作る予定でした。
総事業費は約105億円、大手建設会社、大林組中心の特別目的会社と契約も済んでいました。

しかし、仕分けでこんな大規模な国家公務員宿舎の必要性があるのかと問題となり、最終的に建設は「凍結」と判断されました。
しかしです。
なんと同じように事業凍結中の東京都杉並区の方南町宿舎と共に、昨年暮れの閣議で突然事業凍結が解除され、再開が決められてしまったのです。
東京新聞1月20日の「こちら特報部」の記事でも、こんなふうに書かれています。

以下転載
「事業仕分け」は何だったのか。
そんな失望感を広げているのが、いったん見直しや廃止とされたのに復活しているゾンビ事業の数々だ。
埼玉県朝霞市の広大な米軍キャンプ跡地に国家公務員宿舎を建てる計画も、その一つ。凍結から一転、「政治主導」で昨年末に事業再開が決まった。仕分けにぬか喜びされた住民たちの憤りは激しい」

転載終わり

現在、凍結期間中の損害賠償や敷地整備に約50億円規模の予算が計上されるなど、誰がどんな策を練った結果なのか、この国家公務員宿舎の問題、書き出すと長くなりますので、今日は敷地の現状報告に留め、また続きを書くことにしますDscn6160_320

(写真左上、広大な敷地の、ここが現在唯一の出入り口)

(写真左下、他の米軍キャンプ地にも見られる上部が外側に傾斜した形で有刺鉄線が張られたフェンスに囲まれた敷地







Dscn6159_320

|

« JR東日本のインフォメーションセンターにて---外国旅行者用パス | トップページ | ジブチの反政府デモ拡大へ---自衛隊基地は外出禁止 »

コメント

こんなことがあってよいのでしょうか?
事業仕分けはすべてが無駄な議論であったと思ってしまいます。そんな宿舎を建てることよりも、東北の被災者の仮設住宅を建てるのが先決、復興が先ではないでしょうか!こんなことをしていて、復興を目的とした増税が行われるとしたら、復興は減速してしまうのでは…と。そうなると、結局弱い人たちにしわ寄せがいくのですね。
この公務員宿舎を推し進める、議員や公のみなさんの氏名を公表してもらいたいです。そして東北のみなさんにその必要性について説明してもらいたいです。
どれだけの人が納得してくれるのか。。。
納税者を馬鹿にしないでいただきたいです。

投稿: YM47 | 2011年6月 8日 (水) 10時37分

>YM47さま
全く虚しくなるようなことばかりです。結局、この国を動かしているのは、米国の意向と官僚たちという事になります。この公務員宿舎も官僚たちの思惑のまま、利益を享受する輩たちの力が、政権など歯牙にもかけなかったという事になります。
次の選挙では、今まで選挙にいかなかった若い人達に、是非お願いしたい。日本では緑の党というわけにはいきませんから、今や自民、民社が、政党としての存在価値を認識しなくなった「日本共産党」に大量得票を与えて、大連立などと浮かれているばか者どもに、一泡もふた泡も食らわしてやることです。やれば、簡単に大きく変われるのです。すみません、最近、過激になりつつあります。

投稿: Souroku | 2011年6月 8日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR東日本のインフォメーションセンターにて---外国旅行者用パス | トップページ | ジブチの反政府デモ拡大へ---自衛隊基地は外出禁止 »