« 「民主党幹部、責務果たせ」----この投書に共感 | トップページ | 真言宗のお経 「おん あぼきゃーー」----その2 »

2011年1月 7日 (金)

カモの来ない柳瀬川、そしてフライフィッシングが

Dscn6107_320 一昨日(2011年1月5日)、柳瀬川土手を散歩しましたが、カモの姿がほとんど見られません
柳瀬川(志木市)への飛来数は毎年減少傾向にあり、1998年には1172羽を数えたのに、昨年(2010年)の一斉調査では遂に140羽しか確認できませんでした。
今年は志木大橋からの下流域で、僕が観察するかぎりまだ数羽しか見つけることができません。

特に柳瀬川の周辺環境が悪くなったわけではなく、飛来数が減少した理由は不明とのことですが、以前の川面を埋めるようなカモの群れを見ることはもう出来なくなってしまったのでしょうか。
今年もまもなくガン、カモ一斉調査が行われますが、いったいどんな数字が発表されるでしょうか。
以前は500羽近くも飛来したオナカガモが昨年は遂に0羽でした。マガモもまた見つけることが出来ず0羽となり、なんとも寂しいかぎりです。
川には、フライマンが立ちこんで、長いラインを飛ばす光景が見られましたが、以前であればカモが多すぎて、フライでの釣りは難しかったでしょう。(写真上)

参考までに、1998年からの調査数を書きます。(NPO法人 エコシティ志木のHPよりコピーさせて頂きました)
http://www.cc.e-mansion.com/~eco/ エコシティ志木HP

1998年 1172羽
1999年  944
2000年  698
2001年  447
2002年  448
2003年  411
2004年  376
2005年  438
2006年  275
2007年  370
2008年  274
2009年  196
2010年  140 

|

« 「民主党幹部、責務果たせ」----この投書に共感 | トップページ | 真言宗のお経 「おん あぼきゃーー」----その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「民主党幹部、責務果たせ」----この投書に共感 | トップページ | 真言宗のお経 「おん あぼきゃーー」----その2 »