« 「IZUMI」の消息がわかる----奪った日本船で海賊が船舶襲撃と共同通信が配信 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その14(10月)---中国籍船の減少 »

2010年11月11日 (木)

志木ニュータウン秋色と好きな道

Dscn5944_1024
11月も半ば近くなり、志木ニュータウン内でも紅葉が進み始めています。
上の写真は今日のマロニエ通りです。柳瀬川図書館前から撮りました。
車道、自転車道、歩道が分離されている素敵な道で、こんな道路が多かったら良いのにといつも思います。
写真中央の赤い舗装路が歩道で、その左の植込みと車道の間に、幅1.5mほどの自転車専用道があります。
下の4枚の写真はニュータウン内の紅葉風景です。もうしばらくすると、銀杏の木も黄色く染まり、ニュータウン全体がもっと華やかに色づくことでしょう。

Dscn5949_320

Dscn5945_320

Dscn5942_320

Dscn5947_320

Dscn5936_320 紅葉風景ではないのですが、左の写真は、マロニエ通りを越えて、ニュータウンの外周道路から入る階段道です。借りている市民農園に行く近道なのです。
僕は広い外周通りから折れて、この階段に入る場所が好きです。
山で長い林道歩きの後、道が分岐して、さあこれから山に向かうぞという登山道入口の雰囲気があるからです。

林道がいつのまにか九十九折の細い登山道にかわる道、急降下して沢を渡り対岸の登山道に取り付く道、林道から木の急な階段を登って取り付く登山道。
そして林道の終りが明るく開けた広場になっていて、林の中に続く細い登山道が見える気持ちの良い場所など---。
単独行で、友人と、そして山岳部の仲間たちと---。
林道から山に入る幾つもの道が、懐かしい登山の思い出とともにまぶたに浮かびます。ああ、僕も老いました。
この写真の階段を上ると、上は自然林の中の小公園になっていて、中を抜けて行くと、市民農園の裏手にでる近道なのです。僕は自転車でも大回りして坂道を登ることなく、この道を愛車、軽量ブルーノを担ぎ上げてしまいます。本当に老いたの---?。

|

« 「IZUMI」の消息がわかる----奪った日本船で海賊が船舶襲撃と共同通信が配信 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その14(10月)---中国籍船の減少 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「IZUMI」の消息がわかる----奪った日本船で海賊が船舶襲撃と共同通信が配信 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その14(10月)---中国籍船の減少 »