« 壁は厚かった---鳩山総理辞任(日本のメディアは、大事なことをすっとばしているのではないか) | トップページ | 八ヶ岳は華やいでいました »

2010年6月 4日 (金)

「ピロリ菌よさらばじゃ」---除去成功

今日、2ヶ月前に飲んだピロリ菌除菌治療の薬服用の結果が出ました。
平塚胃腸病院の医師から、「良かったですね、一回で終わりました。結果はマイナスです。」とうれしいお告げ。除菌成功です。

3剤併用療法で、胃酸分泌抑制薬パリエット錠10mg+抗菌薬クラリス錠200+抗菌薬サワシリンカプセル250の3剤を毎日、朝夕食後に1週間飲み続けた効果が出たのです。

 僕は2ヶ月前のブログにも書きましたが、薬の服用の10日ほど前から、ヨーグルトLG21を朝晩食べ、薬の服用が終わった後も、検査前日の昨日まで、2ヶ月間食べ続けたのでした。
この併用が除菌率の向上につながったのかもしれません。
個人差もあるでしょうから確実なことはわかりませんが、僕は併用効果を信じて食べ続けて良かったと思っています。

今日の検査は、呼気検査で、(治療前のピロリ菌の有無の検査は、血液検査でした)鼻から息を吸って、口に咥えた袋に吹き込みます。その後、ピロリ菌の発見を助ける?錠剤を飲み、20分待ちます。

20分後、同じように別な袋に息を吹き込んで検査は終了です。
最初の袋と後の袋の呼気を検査して、ピロリ菌が無いことを確認する検査方法のようです。あまり、詳しいことはわかりません。
なにはともあれ、60年以上付き合ってきたピロリ君とは、完全にお別れです。ちょっと、寂しい感じもしますが、まあ、良かった、良かったです。

週末は、行者小屋付近に幕営し、八ヶ岳の赤岳、阿弥陀岳に登る計画です。
樹林帯、岩稜の残雪状況など、また報告します。

今日、民主党の菅氏が内閣総理大臣に選ばれました。
こらから参議院選挙まで、またテレビ、新聞、週刊誌、雑誌とあらゆるメディアが総動員で菅内閣攻撃、民主党批判、そして社民党いびりが続くでしょう。外交問題も、国内問題にすり替えて、恥じることがありません。

太平洋戦争時、新聞は政府、軍の圧力で国民を欺く記事を書かされただけではなく、新聞社、記者が自発的に軍部の喜びそうな記事、こう書いたら受けが良いだろうと思われる書き方で、繰り返し世論誘導したのです。

僕は子供の頃、どうして大人はそれを信じてしまったのか、疑問に思っていたのですが、今の状況はまさにそれと同じで、一方的な報道姿勢が体勢を占め、世論誘導される状況になっていることに愕然とさせられます。こんな事が、まかり通る世の中になってしまったのです。
黙って見過ごしたら、今の子供たちが成長したとき、同じ過ちを繰り返した大人と言われることになります。
書き始めるときりが無いし、引用したい記事も多いのですが、明日が早いので、今日はこのへんで。おやすみなさい。

|

« 壁は厚かった---鳩山総理辞任(日本のメディアは、大事なことをすっとばしているのではないか) | トップページ | 八ヶ岳は華やいでいました »

コメント

除菌成功!おめでとうございま~す。
美味しいお酒がますます美味しくなりますネwine

投稿: トックリヤシ | 2010年6月 5日 (土) 08時34分

>トックリヤシさま
ありがとうございます。除菌成功率は80%とか、残りの20%には入りたくないなと思っていたので、検査結果はマイナスですと伝えられたときは、久々に何かの試験に受かったような嬉しい気持ちになりました。

投稿: Souroku | 2010年6月 8日 (火) 23時09分

私も3ヶ月前に除菌した者です。しかし、その後から免疫力が落ちた気がします。産まれて何十年と蓄えた良い菌・悪い菌を全てなくしたため、今の私は生後3ヶ月の赤ちゃんの免疫力と同じになってしまったのですかね…。ヤクルトやヨーグルト等、良い菌の入ったものを積極的に摂取するべきでしょうか?

投稿: 風邪ひき | 2011年6月22日 (水) 11時49分

>風邪ひきさま
知人にも除菌をして逆流性胃炎になったと言う方がいます。実は以前からその症状はあったと思いますが、除菌により免疫力が落ちてしまったのかも知れません。確かに除菌には個人差があるのだと思います。医師と相談してからが良いのでしょう。しかし、胃炎、胃がん等の発症抑制に、除菌効果が認められているのですから良い菌を増やすよう、私の経験からヨーグルトLG21の摂取などをお奨めします。考えすぎてストレスを溜めるのは損です。明るく前向きに。

投稿: Souroku | 2011年6月28日 (火) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁は厚かった---鳩山総理辞任(日本のメディアは、大事なことをすっとばしているのではないか) | トップページ | 八ヶ岳は華やいでいました »