« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その8‐‐‐2日間の護衛で1隻あたり3000万円以上もかかる!ソマリア沖を海の有料道路にしますか? | トップページ | 「ジャーナリズムはこれでいいのか」----経済評論家 内橋克人さんの放送 »

2010年5月12日 (水)

マルチの効果は凄い---ジャガイモ畑

Dscn5278_320 いつもの三芳町を歩く「お得ウォーキングコース」の途中に、ジャガイモ畑があります。
さて、2枚のジャガイモ畑の写真で気が付くことがありますか?

ちょっと、難しいのですが、向かって左側の株のほうが成長が遅いのに気が付きませんか。

右側の、葉が青々と茂っているほうが、マルチ(正確にはマルチング)掛けをした畑で、左側がしなかった畑です。

Dscn5277_320同じ間隔で種芋を植え付けても、生育にこんなに差が出るのです。

さて、この訳は、かわいい幼稚園の園児にあります。
右側の畑は、6月末に近所の幼稚園児がジャガイモ堀にくるので、早めの成長をさせたのです。
幼稚園とこの畑の農家が契約して、300人もの園児がワイワイと来るそうでです。

左側はそれより少し遅れて収穫できるようにマルチ掛けをしなかったのです。
それなら、種芋の植付け時期を遅らせれば良いのにと思うのですが、気候に合わせて植付けするので、種芋は同じ時期に植え付けたほうが良いのだそうです。
なんとも、マルチ掛けの効果を実感させられたジャガイモ畑の風景でした。

でも、我が家のチビスケ達ののジャガイモ堀の経験から、自分の周りにもう芋が無さそうだと思うと、かまわず隣の畑に突進するやつらですから、「こっちはまだ実がついていませんよ、ほら見てごらんなさい、葉っぱも小さいでしょう」くらいに言えるように生育の差をつけておかないと、畑の境界など、ロープが張ってあるくらいは平気で無視しますから、こちらの農家の方は、わざと生育を遅らせたとも考えられます。考えすぎかな。

Dscn5280_320 ところで、このマルチ掛けの効果を聞いた、おらが俺がの作男さん、「畑にはマルチだ、マルチだ」と騒いで、庭の僅か0.6㎡の超ミニ農園にもしっかりとマルチ掛けして、ミニトマトの苗2本を植え付けました。
ミニトマトの品種は「アイコ」良い苗でしょう。
また、店で一番高い苗を買ってきたのです。
そして、作男さん、「二本ともアイ子じゃ困るべ、こっち側さ、ヨシ子にすべえか」と、能天気なことを言って女農園主さまから、「アイコ1号、2号でよいのですよ」とたしなめられていました。
きっと、ミニトマトが1個100円に付くくらいの、お高い立派な支柱を立てるのでしょうね。

|

« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その8‐‐‐2日間の護衛で1隻あたり3000万円以上もかかる!ソマリア沖を海の有料道路にしますか? | トップページ | 「ジャーナリズムはこれでいいのか」----経済評論家 内橋克人さんの放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その8‐‐‐2日間の護衛で1隻あたり3000万円以上もかかる!ソマリア沖を海の有料道路にしますか? | トップページ | 「ジャーナリズムはこれでいいのか」----経済評論家 内橋克人さんの放送 »