« 柳瀬川のアユ釣り---2010年春その2 | トップページ | ウスラウメかユスラウメかで悩む »

2010年5月25日 (火)

「道路保全技術センター」の追記をしました

5月23日に書いた、「官僚の責任は追及すべし---道路保全技術センター」について、今日、5月25日の東京新聞朝刊一面トップに取り上げられましたので、追記しました。

|

« 柳瀬川のアユ釣り---2010年春その2 | トップページ | ウスラウメかユスラウメかで悩む »

コメント

私はた(財)道路保全技術センターが実施している舗装施工管理技術仕の免許を取得している技術者です。5年前頃にこの免許がないと舗装の公共工事が受注出来なくなるかも、とまことしやかな噂が流れ免許取得に至りました。前原大臣の3年で廃止の意向や、数々の胡散臭い実体、2月よりの指名停止など活動の意味無しの法人となりましたが、先日舗装施工管理技術士の免許更新5年分として6000円の登録料「支払わないと免許失効」と道路保全の講習会8000円の参加案内が発送されて来ました。現在の状況の説明も今後の事も何も触れずです。免許取得にはそれなりに勉強して努力しましたが免許更新する気持になれません。全く呆れてしまいます。

投稿: 服部辰重 | 2010年5月26日 (水) 15時40分

>服部さま
有料で、あまり有意義とはいえない講習会に参加するだけという免許更新をしたくない気持ちが良くわかります。今日もテレビで、事業仕分けで消防関連の資格制度の種類の多さと、講習料金の高額が問題になったことが放映されていましたね。建築でも監理技術者資格者証の交付と講習が取りやめなどの仕分けもありました。
建築施工管理技師には、更新制度がありませんが舗装施工管理技術士には有るのですね。
管理技師は建築と土木、造園とは別の天下り財団法人が業務をやっていますし、このへんを先のわからない道路保全技術センターも一緒にして、統一してくれれば良いのですが。

投稿: Souroku | 2010年5月26日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川のアユ釣り---2010年春その2 | トップページ | ウスラウメかユスラウメかで悩む »