« 官僚の責任は追及すべし----道路保全技術センター | トップページ | 「道路保全技術センター」の追記をしました »

2010年5月24日 (月)

柳瀬川のアユ釣り---2010年春その2

Dscn5314_320 「柳瀬川のアユ釣り」の検索からこのブログを見ていただける方が多いので、感謝を込めて前回の4月22日に続き「情報その2」を書きます。

なにしろ、我家は柳瀬川の釣り場まで徒歩1分の地の利がありますので、ちょっと覗いてくるといった感じなのです。

今日は終日雨で、釣り人の姿はありませんでしたので、22日(土)の写真を載せます。

以前は、柳瀬川駅近くの富士見橋下流付近に集中して、立ち釣りをしていた方が多かったのですが、最近は思い思いの場所でのんびりと座って釣りを楽しんでいる方も見られます。
写真は、川越街道(国道254号)に掛かる英橋の少し上流です。写真を撮っているこちら岸にも何人もいました。
僕は渓流でのテンカラ釣しかしませんので、アユ釣り仕掛けは良くわからないのですが、ブログに書こうと聞いて廻ったところでは、皆さん同じで、釣鐘状に螺旋にまいた針金の中に、「こませ」を入れて、擬餌針で釣り上げるオランダ仕掛のようです。竿は長めのほうが良いと思いました。
でも見ていると、流してはまたえさをつける、けっこう忙しい釣りですね。

釣果は人によりで、数十匹もいれば、ずっと少ない人もいました。場所にも寄るのでしょうが、丸浮きがぴっと沈み合わせるときれいな銀色のアユが釣り上げられていました。

|

« 官僚の責任は追及すべし----道路保全技術センター | トップページ | 「道路保全技術センター」の追記をしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 官僚の責任は追及すべし----道路保全技術センター | トップページ | 「道路保全技術センター」の追記をしました »