« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その7‐‐‐いくら護衛する日本船舶が少ないからといって、海上自衛隊は護衛実績の発表を中止ですか?-----その2 | トップページ | ヘリコバクターピロリ菌よ、さらば??---その結果は2ヶ月先 »

2010年4月 8日 (木)

再び桜咲く柳瀬川回廊を歩く

Dscn5210_1024
昨年、桜満開の時期に歩いた柳瀬川回廊を再び訪ねました。
自宅から、柳瀬川右岸を上流に向かって歩くこと約1時間半で到着です。
昨年は、途中で滝の城址公園に寄りましたが、今年は川沿いの土手道を歩き通しました。
まったくこのコースは、どこもかしこも桜が満開で、体がピンク色に染まるかと思うほどです。
柳瀬川回廊は、東京都清瀬市にある柳瀬川沿いの緑地と親水公園のような施設です。
川べりでは子供たちが遊び、大人は河原や公園で花見の宴を楽しみます。
あちこちに、三脚を立てたカメラマンがカワセミの美しい姿を撮ろうと狙っています。
僕たちも桜を対岸から眺める場所に陣取り、弁当を広げのんびりとした楽しい時を過ごしました。
家に戻って万歩計の歩数を見たら21000歩を示していました。よく歩いたものです。
Dscn5204_320


Dscn5206_320

Dscn5208_320

Dscn5209_320

Dscn5211_320

|

« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その7‐‐‐いくら護衛する日本船舶が少ないからといって、海上自衛隊は護衛実績の発表を中止ですか?-----その2 | トップページ | ヘリコバクターピロリ菌よ、さらば??---その結果は2ヶ月先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その7‐‐‐いくら護衛する日本船舶が少ないからといって、海上自衛隊は護衛実績の発表を中止ですか?-----その2 | トップページ | ヘリコバクターピロリ菌よ、さらば??---その結果は2ヶ月先 »