« 沖縄の海兵隊は、グアムへ---負の遺産で高くつきます | トップページ | 柳瀬川のカラシ菜と宝幢寺の八重桜 »

2010年4月26日 (月)

普天間基地移転、国外、県外へ---明治公園反対集会に参加しました

Candle
昨夜行われた、明治公園の集会に参加し、キャンドルで作る人文字に加わりました。
写真などは、後で掲載できると思いますが、先ずは毎日新聞の記事と写真
状況をお知りください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000062-mai-soci

僕たちは、OKINAWAのNの字に入っています。参加者1200人による大きな絵文字です。皆が両手に紙コップで作ったキャンドルを持ちました。寒い夜でしたが、キャンドルを持つ手は暖かく、沖縄県民との連帯を感じたのでした。
報道関係は毎日新聞、東京新聞、時事通信、他外国の通信社も来ていました。
普天間基地と、海兵隊が沖縄から、グアムに移転するよう米国に強く求めます。
<追加> 4月26日23時、写真を掲載しました。

|

« 沖縄の海兵隊は、グアムへ---負の遺産で高くつきます | トップページ | 柳瀬川のカラシ菜と宝幢寺の八重桜 »

コメント

そうろくさまも行かれたのですね。あの集会は、いろいろな人が、自ら発意を表す場にしてほしかった。トランペット演奏は不要です。主催でなくても、若者の確実な変革の眼を育てるためにも、そうろくさまは、前に出てお話しくだされば、良かった。若い人が育ったでしょうに。
私は、福島党首と5分、道を歩きながら話ができました。彼女には、失礼ながら、質問した。一つ目は、「沖縄の鳥島(久米島から25キロ)に向かって、米軍が軍事演習で1520発実践で劣化ウラン弾を使ったことを知っていますか」二つ目は「嘉手納基地に、2001年当時、米軍の空軍が40万発の劣化ウラン弾を置いていたことを米空軍が明かしたことを知っていますか」三つ目は、「米軍で使われている無人爆撃機、無人偵察機のことを知っていますか」だった。彼女は、一つ目二つ目は知っていたが三つ目を知らなかった。「劣化ウラン弾について、これだけのことを知っているなら、なぜ、皆の前で言わないのですか。あなたが言うべきなのです。ほとんどの日本人は知らない」と私は意見を言った。しかし、自民党にかつて国会で言い逃れられたことから、国会では発言したが、認められずと、その記録を見てくれで終わった。
人間も、いつまでも騙される馬鹿ではいない。世界で変革が起こっている。ベルギーでは、「劣化ウラン弾、およびウラン弾の製造、使用、移送などを全面禁止する国内法」が国会で可決され、2009年6月発動した。これは、手本だ。非核三原則も、カモフラージュで密約があった国となってしまったままでは、日本は、いけない。日本こそ、この立場を明確にとるべきだ。イタリアでは、サルデーニャ島で、基地と環境汚染をめぐり、基地海水から高濃度の放射能が検出され、「出て行け基地」の反対運動で、09年米海軍基地を撤退させる合意にこぎつけた。そして、イタリアの国防省は、劣化ウラン弾で、癌になり、奇形児ができることも認め、元兵士や遺族に補償費を支払うとし、ボスニア、ヘルツェゴビナ、コソボ、ソマリア、アフガニスタン、イラクにおいて平和維持活動をしたイタリア兵士1703人の予算を計上した。これらのことは、共同通信の石山永一郎氏の書かれた「彼らは戦場に出て行った」(共同通信社、定価1500円)に詳しくある。とてもよい本だから、そうろく様も読んでください。また、沖縄の鳥島の劣化ウラン弾、嘉手納基地の劣化ウラン弾、ハワイオアフ島の劣化ウラン弾(数万トンの劣化ウラン弾の貯蔵許可を原子力規制委員会に在ハワイ米軍が申請した。2009年9月5日ホノルル。ウィークリー)や、韓国の劣化ウラン弾、イタリアの劣化ウラン弾と検索して、それぞれを読んでみてください。ほとんどの日本人には知られていないのです。そして、アメリカは、どこの米軍基地でも、この劣化ウラン弾を実践演習で使って汚染しているし、そのこともすぐに偽証をし、数年たって、明かしていてきたことが、投稿者によって詳しく書かれています。皆が知って、この基地問題が、どこにあるのか、その点をしっかりと認識する必要があるのです。
そうろくさま、もし、わかれば、教えてください。「日本の米軍基地には、いったい、どのくらいの劣化ウラン弾が保管されているのでしょうか。白リン弾もどのくらいあるのでしょうか。」。三つ目はまた、後にします。この無人偵察機、無人爆撃機は、基地の意味も変え、起こる問題も変わります。大変な問題をはらんでいます。壮六様、ぜひ、この問題を大きく取り上げてください。よろしくお願いします。

投稿: 小松梨津子 | 2010年4月30日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄の海兵隊は、グアムへ---負の遺産で高くつきます | トップページ | 柳瀬川のカラシ菜と宝幢寺の八重桜 »