« 内視鏡検査を受ける---ピロリ菌除去治療も!(その1) | トップページ | 歩行者と自転車道の理想---森林公園の緑道 »

2010年3月 3日 (水)

武蔵丘陵森林公園の梅は素晴らしい

Dscn5103_1024
Dscn5104_1024
明日からまた天気は崩れるとの予報です。
それでは今朝のこの好天は貴重です。
昨日NHKテレビで、梅がきれいだと伝えられた森林公園の梅の咲き具合をネットで調べると、今が見頃、お早めにどうぞとの事。
急遽、森林公園に梅を見に行く事にしました。毎年の恒例行事なのです。

昨年は3月10日に行き、ちょうど見頃でしたから、今年の梅の開花は1週間ほど早めです。昨日のテレビの情報はラッキーでした。
武蔵丘陵森林公園の梅林は、その緩やかな丘の勾配と、梅の木の間隔が素晴らしく、これ以上の観梅場所は思いつきません。
梅を見るなら、人出も少なく、静かに観賞できる森林公園に限ります。

東武東上線の森林公園駅前から、梅林に一番近い森林公園南口行きのバスが運行されています。
パスネットも使えますが、料金は200円で、約10分の乗車です。歩いても駅前から歩行者専用の緑道があり、約3kmを40分ほどで到着しますので、これをお勧めします。
Dscn5106_320
Dscn5107_320
Dscn5112_320 (写真一番下、福寿草はもう見頃を過ぎていました)

|

« 内視鏡検査を受ける---ピロリ菌除去治療も!(その1) | トップページ | 歩行者と自転車道の理想---森林公園の緑道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内視鏡検査を受ける---ピロリ菌除去治療も!(その1) | トップページ | 歩行者と自転車道の理想---森林公園の緑道 »